hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる
2019年のあなたを表す漢字 募集中
この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine
Quote

身勝手な義母。少しの慈悲で付き合いましょう

関わっただけ、文句ばかりなら、放っておこう!となるものを
やっぱり見捨てられない、って あなた。
感心します。

義母さんは、人付き合いが下手なんだね。

無償の愛、私のお慈悲よ、と思うようにしましょう。それが一番、自分に納得出来る。

これからも、義母さんに振り回されることがあるでしょうけれど。私がしてあげなきゃ、と思う必要はありませんよ。
あなたが、空いたときに、出来る関わりを。
それが、長く付き合える秘訣です◎
{{count}}
有り難し
質問
義母に対する怒りがおさまらない
かかりつけ医からの説明を一緒に聞いて欲いとの義母の依頼で付き添った。義母は癌と思い込んでいたが、腎結石であった。ところが帰宅後に「あんたなんかに付き添い頼んでない」と言われた 1年前に術後のリハビリが嫌で断った手術を「みんなが反対したから出来なかった、本当はやりたかったのに」と突然言い出した 自分の田舎のお盆は、新盆の次の年も行事があるから絶対に行くと言い張った。免許返納を考えていた義父の代わりに私が連れていった。しかし、行事は何も無かった。実父の新盆だった私に対しての詫びの言葉は無かった 都合の悪いことは全て他人のせいにして、外面はいいが、必要な努力は一切しない義母なので、義父や息子たちは、義母の言う事をほぼスルーする。しかも義弟夫婦は義母と、もめたので面倒な事は一切関わらない。 あまりにも可哀想なので手術入院時は、私が旦那さんの実家に泊まり込み(埼玉⇔愛知間では通えないので)義父の生活面も含めてサポートした。自分から手術をすると言っていたのだが、術後、痛いから手術しなければ良かったとか、リハビリやりたくないと毎日言われた(医療従事者には絶対言わなかった)それでもリハビリはしてもらったので、現在は、かなり歩けるようになった。 私が一端自宅に帰っている間に、病院に居たくない、と退院を早めた上に、誰も迎えに来ないと文句を言われた。 癌末期の実父から「こっちは大丈夫だから、あちらのお母さんのために色々やってあげなさい」との言葉を胸に関わってきた。旦那さんの大切なお母さんだからと色々サポートしてきた。 しかし、所詮嫁は、他人。義母からは旦那さんの居ないところで嫌なことを言われたし、差別的な扱いも受けた。そして、義母が良くなればと色々と気を使い関わった旦那さんにまで、「なんで毎週末会いに来ないのか」と電話して、反論される前に切る。近所に住んでる義弟には、断られるのが解っているので電話しない。そんな義母の旦那さんに対する態度も腹立たしい。 寂しく、体が辛いからなのか、うつ病の影響もあり、自分だけが不幸だと言い張る義母を、私は重症な状況の両親より優先的に関わってきた。実父の新盆も諦めて義母に関わってみたが、何の配慮も無い、義母の自己中心的な言動にほとほと嫌気がさして、そして怒りがおさまらない。 どうすれば、怒りから解放されて、心が整うのでしょうか?
この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さん33秒法話ピックアップ