お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

「思考・感情 ≠ 私」に気づくこと

人間暗くなる時はなるものです。

つまり、思考や感情はそういう様になるべくしてなっているということ。
きわめて自然な現象であってそれをコントロールしようとする方が不自然ではないでしょうか。

思考・感情 ≠ 私

です。

死にたい気持ちになっても、「ああ私は今こう感じる縁の中にいるのだな、でも私はこうしよう」と思考・感情に振り回されずに人生に主体的な態度選択を示せるように意識してみましょう。

楽な思考に逃げることは楽な思考の世界に自分を閉じこめるだけであって、楽な現実を生まないことは十分に経験されてきたと思います。

楽は苦を避けた先でなく、苦を引き受けてこれも今の自分の縁だと苦に真正面に向き合えるところに開かれてくるのではないでしょうか。

ブラックな労働環境や煩わしい人間関係を全て我慢する必要はありません。でもどこかに楽な理想郷があるはずという思考に逃げるだけでは現実は開けてこないでしょう。

思考・感情に振り回されないバランスを探ってみてください。 
引用元の質問: 死へ逃げる思考を辞める事が出来ますか?
転職活動をしていますが上手くいかず、やりたい事も見つからず、人生が止まってしまったように感じています。
回答僧:
おすすめの33秒法話

もし旦那様がいなかったら、今のあなたはいますか?

努力すれば面白い話ができる人になれます

人妻との不倫。全ては自己責任!

悪口は 受け取らないと 相手の元に戻る

人間は、うでんうでん うたくうたく

お坊さん33秒法話一覧へ
このページの先頭へ