hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

人生の分岐点です。聞いてください。

回答数回答 1
有り難し有り難し 9

はじめまして。私は結婚するまでは大変でしたが、人生を楽しく過ごしておりました。(プロフィールと悩みの欄をご覧ください)
結婚の決め手は、旦那が友達に優しいこと、他人の子供を溺愛することでした。

旦那は私よりかなり年上です。
旦那の温厚な人柄に惹かれ、プロポーズの言葉もなし(俺のことを幸せにしてよ)で結婚しました。

結婚後、激務のためほとんど家にいません。わずか2、3回でなぜか子供ができました。子供に無関心、たまに子供との触れ合いをお願いしても嫌な顔。もともと性欲がないらしく、我慢していた、女が嫌いとセックス拒否。手を繋いでくれない。なでなで、キス、ギュってしてくれない。一緒に寝たこともない。実は内弁慶で身内に暴言を吐く。私はロマンチストなので毎日泣いていました。

今でも結婚式で誓った言葉を破ると思うと、手が震えて止まりません。お互い浮気をしない人間ですが、もう離婚したいです。旦那の気分で生活費をもらうのが嫌になり、働きたいです。

愛してるから苦しいです。幻滅しました。期待しないし、ここ半年お互い話しかけることがありません。

私は十年もかけて何を追求してきたのかを、毎日考えて眠れないです。欲しいものもなくなりました。子供と親だけを大事にしないといけないと思っています。
ひとりっこなので、親が日本に慣れないので親の面倒を見るとすると、帰国しないといけません。日本が本当に大好きです。実は半分日本人みたいになってしまいました。離れることがとてもつらいです。
子供も日本で育てたかった。でも帰国した方が親たちや親戚たちが一緒に見てくれて子供が幸せそうに見えました。親を無理やりに呼んだらかわいそうだし、地震でなくなったりしたら自分を許せません。

子供と親がいなければ生きている意味がなくなりました。

今のままだと、私は親不孝です。自分自身も幸せになれません。旦那が私に無関心なので老後が怖いです。

ここ二年間毎日毎日考えて、苦しいです。人生の目標を失ったのが初めてです。正社員になりたいので年齢的に焦ります。この結婚には私はかなり尽くしたと思います。力がなくなりました。

子供も旦那もイケメンです。
日本で養われて羨ましがられています。
離婚は私のワガママでしょうか?

旦那は私に決めさせます。
自分で答えを考えても出ないので、教えていただけたら幸いです。


この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 1件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

環境が変わると共に愛の形も変化させなければいけません

愛は、愛のカタチを状況によって変化させればよいのです。
包み込む、相手の非を赦す、放っておける、ケア、ただ存在しているという愛、状況によって愛は変化させた方が良いです。自分で「愛とはこうあるべきだ」と決めてはいけないのです。相手に合わせるのが愛なのですから。
お互いの「求めている愛の形」が変わってきたのです。トマトが緑色から、赤くなってきたようなもの。今度は虫がつかないようにしましょう。
お互い理想的夫婦愛を求めているだけなのです。それこそ話しあいましょう。
子供が生まれて愛のバランスが崩れているのです。
ダンナは放任主義で自由気ままに過ごすのがスキならば放っておいてあげてください。時には外に遊びに行かせてあげてください。日本の男性社会はサムライ魂上がりの戦場「いくさ(戦い)」の場。
外国の方からCRAZYだと思われていますが、ビジネスは戦場、蹴落しあいが現状。
大変な思いで今の立場をキープしています。それがあなたへの最大の愛。男性は勤務拘束時間が長く妻に愛を注ぎたくても注げない現実があります。
ビジネスは職務によっては悪魔に魂を売るようなもの。だから戦士には休息が必要。外でイイ人を演じているやさしい人ほど内弁慶に。家庭内で毒を吐くだけ。
だからそこを理解して家庭まで戦いの場にしてはいけません。
意識が変われば夫婦愛はすぐに蘇ります。
家庭は互いの戦いの疲れを癒す場。女性は子供を育てて家事をする職場でもある。
だから子供が生まれると男性側からすると愛と癒しのバランスが崩れ、口にこそしないものの世の男は、恋人だった女性が母親化し、家庭が癒しの場でなくなることで背中が泣いています。
恋人時代はうまくいっていたはずではないでしょうか?
戦いで帰って疲れて、癒されたくても、かつての恋人はいない。
子供たちがギャーギャー。(パパを誉める事が大事)お互い不機嫌。かつての優しかった恋人たちは相手への愛よりも、子供か自分への関心が濃くなって直接的な愛を感じられなくなり、その結果、お互い相手以外のものに愛情に代わる甘いものを求めに。
刻も早く、子供さんがお留守の時にでも恋人だったころの同じ状況を作りましょう。
結論:ダンナはきっと愛されたがり屋さん。自分が一番最優先にされたいだけ。一時的に子供よりダンナを可愛がりつづけてください。必ず子供もかわいがるようになります。

{{count}}
有り難し
おきもち


丹下 覚元(たんげ かくげん)
今月の提唱 「菩提心をおこす」 菩提心をおこすということは、たとえ...

質問者からのお礼

優しいコメントいただきありがとうございます。
一字一句、読ませていただきました。
涙が溢れ出してしまいました。
旦那は確かに愛されたいタイプだと思います。新婚当時、よく耳掃除をおねだりされました。入浴後、体を拭いたりしてあげました。爪を切ってあげたり、靴したを履かせてあげたりしていました。旦那から抱きつかれなくても私から行けばいいやと思っていました。おかえりのチュや、スキンシップは旦那が嫌がっても、いつも私から迫って、図々しくしていました。しかし、子供が生まれてからいっぱいいっぱいになってしまい、おねだりされても子育てに何一つ手伝ってくれないくせに、何を言ってるんだと思い、拒否し続けました。自分ばかりからのスキンシップも虚しくなり、悲しいので、やめました。体さえもとめて来ないのに、なんで私と結婚したの?と問いかけても黙り込みます。旦那はきっと私のことを愛したことがないんだ、年齢が年齢だから結婚したのだと思うようになりました。子作りの機械かもしれません。

旦那は基本的に子供っぽくて、最初は愛しくて許せたのですが、だんだんだんだん頼りになれないことに気付き、何もかもむかつくようになりました。

旦那も私も愛されたいタイプだと思います…私の方は寂しい思いを我慢してきたのだと思います。しかし、最近は一生、愛されないで終わるのかと思うとぞっとします。ただの未亡人と同じです。

この結婚を選んだ私が悪いのです。自分ばかり愛する相手とは結婚してはいけなかったです。

本当に、子供には申し訳なく思います。

旦那は金=責任、全て…
と思っているようです。
私は激務は仕方がないので、帰ってきたらぎゅっと抱きしめて欲しいです。
私と子供が病気で倒れた時に、水一杯出して、大丈夫?と聞いて欲しいだけです。

うちではこれが難しいようです。たくさん話し合いましたが通じないようです。私が40度の熱を出してフラフラしても「ひどければ救急車をよべ、で、俺のご飯は?」と言われたことは一生忘れられないと思います。

うちの親は今でもラブラブです。親のような夫婦が理想です。

旦那は小さい頃にご両親が離婚しました。施設で虐待を受けたそうです。

「人生の選択・岐路・決断」問答一覧

大人になったり選択をすることが怖いです。

こんばんは、高校三年生の翠です。閲覧ありがとうございます。 現在どうしようもない不安に襲われています。怖いことはいくつかあります。 どうしたらいいですか。 まず進学先が決まりません。アメリカの大学か日本の大学かで迷っています。家族との関係は良好ですがどうしようもなく嫌いな部分があり、海外に行って距離を置いたほうがいいのかと思っています。差別意識がひどかったり人を羨んで逆切れしたり、ああいう大人にはなりたくないと思っています。でも日本は好きです。日本の大学にいったら勉強も習い事もバイトもいろんなことができるだろうし楽しそうです。海外の大学は親から離れられますが、勉強が大変だろうし英語は所詮第二言語なので友達ができるかどうかも怖いです。(もともと友達作りがうまいわけでは全くありません)しかも親から離れたいがために行くのに、膨大な学費を負担してもらうからには卒業後親とかかわらないわけにはいきません。 それから、大人になるのが怖いです。尊敬できる親しい大人に出会ったことがないし、自分の性格が好きではありません。いい人になりたくて、何度も直そうとしたけれどかえって人を傷つけて人間関係を壊しました。海外大の受験では、世界にどう貢献できるか、を聞かれます。でも私にはわかりません。困っている人がいたらかわいそうだ、助けてあげたいとは思うし席を譲ったりちょっと手伝うくらいはすすんでします。でも飢餓とか環境問題とか、そういう複雑で大きな問題に何かできる気が全くしません。良かれと思ったことが悪い結果につながるかもしれないし、そもそも何も見えません。大学に行ってがむしゃらに勉強しても、日常のちょっとした幸せで十分だから、上を目指してどうするんだろう、と怖くなります。(夜道を友達と歩いたり夕方にそよ風を感じながら自転車に乗るとかそういう幸せです)多分子供なんですが、子供っぽい思考から脱する方法がわかりません。  あと、所謂黒歴史を頻繁に思い出して死にたくなります。中学生の時深夜テンションで友達に変なメッセージを送ったことが何回かあって、そういうことを思い出すたび自分が嫌になります。今まで恋愛的にいい感じだった人が急に気持ち悪く感じてその人に甘えてた自分も気持ち悪くなります。前者に関しては、万一の流出が怖くて芸能界を目指すのをやめました。自分の行動で未来を潰したのが悔しいです。  

有り難し有り難し 4
回答数回答 1

工学部に進んだことに対する後悔

こんにちは、閲覧していただきありがとうございます。 私は現在、大学生の女です。   私は現在工学部に通っています。しかし、去年の秋頃からカウンセラー等の心理系の職種興味を持ってしまいました。資格を取るとなると、認定の大学、大学院まで進まなければならないため、学部の転部なども考えたのですが、所属している大学では募集はしていず、他県にまで行く勇気はなかったので現在も工学部をしています。   工学部で学んでいることも嫌いではなく、そのまま就職してやっていくことも出来るとは思います。しかし、どうしても頭の中で心理が羨ましく、工学部を選んだ過去の自分を後悔してしまいます。工学部楽しそうと思うこともありますが、どうしても心理学が羨ましいと感じてしまいます。   これからも、工学系で職業を探すとは思うのです。しかし、心理に行きたかったという思いを上手く断ち切ることができません。行きたかったなと、これからずっと思い続けてしまうことを考えると、この先の人生が辛いです。 質問なのですが、どのように考えれば、気持ちが楽になるのでしょうか。   長くなってしまいましたが、よろしければご回答の程よろしくお願いします。

有り難し有り難し 14
回答数回答 2

人生の目標が分からなくなった

初めてご相談させていただきます。よろしくお願いします。 現在、大学3年生です。 私は中学生の頃に英語の楽しさに目覚め、英語を活かした職業に就くことを目標に今まで生きてきました。しかし、今ではその夢が本当にやりたいことなのか分からなくなってしまいました。 中学生の頃になりたい職業を決めていたので、高校は英語が学べる学校へ進学しました。大変実りのある3年間を過ごすことができ、大学もそのまま英語系の学部に進学しました。 しかし、自分の専門分野や英語資格試験の勉強をしているうちに、夢が「〇〇になりたい!」という純粋な願望ではなく「ここまで来たのだから後戻りはできない、自分にはこれしか能が無いのだから…」という焦燥感や義務に変わってきていることに気がついてしまいました。端的に言うと、英語に楽しさを見出せなくなっていたのです。 これに気づいてからというもの、私の頭が英語を「楽しくない」「興味がない」と判断するようになったらしく、勉強に全く身が入らなくなってしまいました。日々怠惰な生活を送っています…。(コロナ禍で海外に行けなくなったことも大きいですが) 人生の目標が無くなってしまったようで苦しいです。何かアドバイスをいただけないでしょうか。

有り難し有り難し 3
回答数回答 1

24歳 もう一度大学に行くか迷ってます。

こんにちは。 私は去年大学を卒業して、現在は会社員をしています。24歳女です。 今の仕事に不満があるわけではなく、うまくいかないことも多々ありますが周りの環境に恵まれたおかげでなんとか仕事が出来ています。 ですが、私のやりたい事は本当にこの仕事なのかなと考えると違う気がします。 なんとなく就活して会社に入ったのですが、「この仕事が大好き!」と心の底から言えません。 本当はもう一度勉強をしたいと思っています。 大学時代は学ぶ面白さに目覚め、必死に勉強していました。 もう一度自分の興味のある事を追求していきたいです。 文系の大学を出ましたが、次に大学に入り直す時は理系の学部を受けようと思っています。 全く違う分野の勉強にも打ち込んでみたいです。 ただ、大学に入り直す事は普通とは違うことというところが引っかかっています。 ・大学に通っている間は周りから奇異な目で見られるかもしれない。 ・可能なら大学院まで行って研究を仕事にしたいが、その仕事に就けなかったらどうなるのか。 ・卒業した後、就活か出来ないかもしれない。 こういった不安なことがぐるぐると頭を過り、決断出来ずにいます。 客観的に見て、24歳で大学に入り直すのはどう思いますか?

有り難し有り難し 18
回答数回答 2

嘘を貫くか、別の地へ行くべきか?

よろしくお願いします。 私は懲役6年の刑期を終え約13年前に社会復帰しました。地元で事件を起こしたので出所後は当然地元に帰らないつもりだったのですが、いろいろな事情や偶然が重なり(旧友が仕事を斡旋してくれた、など)今なお地元で生活しています。現在は会社員で正社員にもなれました。今の会社は勤続2年半くらいで仕事にも慣れ自分で言うのもなんですが、それなりに信頼されています。 ですが、それらは虚偽の上に成り立っているのです。入社時の面接や履歴書、正社員登用後に提出した保証人の署名書、、、 会社の人とも仕事の話はしますが、プライベートのことはほとんど話しません。私の半生は嘘で塗り固めたようなものですから。要するにメッキが剥がれるのが怖いのです。そんな生活に疲れてメンタルも調子が悪くなってきました。今年で49歳になり独身です。身内とは疎遠で(実家を出て同じ市内でアパート暮らし)友達はみんな離れていき、まさに孤独そのものです。 最近地元にいる必要はないんじゃないのか、と自問する毎日です。 そこでアドバイスを頂きたいのですが、このまま嘘を貫いて今の会社で生活をするか、それともどこか都会に紛れてまたやり直すか? ぜひよろしくお願いします。

有り難し有り難し 30
回答数回答 2

何がベストなのかを見極められません

過去にもご回答頂きありがとうございました。そんな今回は人生相談といったところでしょうか。 英語を学びたくて2019年に1年間カリフォルニアの語学学校へ通っていました。その後はお金も無いですし、特に勉強したい事もなかったので日本へ帰る予定だったのですが、考えが変わりコミュニティカレッジへ行くことに決めました。 昔から結婚式が大好きだったので、将来はフラワーコーディネーターになって会場のお花の装飾やブーケ作りをして結婚式に花を添えたいと思いコミカレへ行くことを決めました。必要なお金はとりあえず家族が出してくれました。 そしてフローラル学科があるコミカレを選んで入学手続きをしている時に、コロナの影響で今学期(2020年秋学期)はフローラルやってません、と言われたてしまったのですがどこの大学も入学の締切間近でしたのでとりあえずそこへ入学することにしました。 春学期にはフローラルが勉強できるかもしれないという期待を抱きながら秋学期は頑張ったのですが、状況は改善することもなく春学期もフローラルは学べないまま、また次の秋学期に期待を込めて踏ん張っていました。 そんな矢先、秋学期のクラススケジュールが公開されて見たところ残念ながらフローラルがありませんでした。大学スタッフにも聞いたところ、これから先フローラルのクラスが開講されることはないでしょう、と言われてしまいました。 勉強したい事が出来ないですし希望もなくなってしまったので、これ以上大学にいる意味がなくなってしまったのですが、将来はカリフォルニアに住みたいですし英語も学んでたいので日本へ帰りたくありません。 ですが、日本へ帰ってフローラルが学べる専門学校へ行く選択肢もあるなと気付きましたが、この1年間コミカレに通った時間とお金を無駄にしたくないとも思ってしまいます。 最終的には何かを諦めないといけないと思うのですが何が自分にとってベストな決断なのかが分からないです。 なるべく後悔しない決断をするためのアドバイスや見極め方などありましたら何卒宜しくお願い致します。

有り難し有り難し 4
回答数回答 1

自分の決断に自信が持てません…

はじめまして。私は私立大学で仮面浪人をしています。 現役時は家計のことを考えて国立大学1本で受験しようとしましたが、前期後期ともに落ちてしまいました。焦ってまだ試験をしている私立後期に出願して合格しました。 判定がいいからと言って怠けた訳ではなく、過去問演習と添削を繰り返し、ベストの状態で受験したのにも関わらず不合格だった事が悔しく、また、落ちた大学ではやりたい事があり、入学辞退の締切日ギリギリまで浪人するか悩みました。しかし、私立で違うやりたい事ができるかもと自分を無理やり説得し進学をしました。 ところが、入学式で期待を裏切る事が起きました。初対面の十数人グループ(同級生)から面と向かって体型やメイクをしてない事などの悪口を言われました。しかも、後日あった健康診断でも同じ事をされました。 すごくショックを受けたと同時に、こんな人達の為に自分は数日間苦悩したのかと憤りを感じ、仮面浪人を決意しました。 しかし、先日大学に休学届を出しに行った際受付の方に「入学したのに休学するの?」と不思議そうに聞かれました。その時はあまり気にしないでスルーしたのですが、後から私はとてもイレギュラーな事をしているという自覚と不安が出てきました。 これは世間から見たら無意味で馬鹿げた事ではないか、人の道から外れているのではないか、自分は間違っているのではないかと大きな不安に襲われています。 覚悟はあったはずなのに、一度不安を覚えてしまって中々拭えません。 自分が選んだ道に自信を持つにはどうすればいいでしょうか?どうか知恵をお貸しください。長文になってしまい申し訳ありません。

有り難し有り難し 2
回答数回答 1

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る