お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

強くなれない

勇気って何でできていますか。

娘が仕事を無理して勤めては辞めてを繰り返しています。
また、今の会社をやめると言います。
カウンセリングの先生とも相談したけど答えが出なくて先生と合わないと言います。

私の病気の影響で辛くなってうまくいくものもいかないのじゃないかって思えます。
自分が働けばいいんですが色々自信がありません。
前はこんなんじゃなかったのにとついつい思います。

落ちまくっても失敗してもチャレンジあるのみでしょうか。
もっと勇気があれば体も動けただろうにと思うばかりです。
勇気はどうやって出るでしょうか。

変な質問ですみません。

有り難し 8
回答 1

質問投稿日: 2017年1月28日 23:31

回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

自分を正しく理解する

拝読させていただきました。  

らら様に必要なのは勇気ではないように思います。

「正しい見方」です。正しい理解ともいえるでしょうか。

ご自分が無意識にかけてしまっているメガネをご存知でしょうか?「今のままじゃダメ眼鏡」です。
今まで自分で自分を否定してきた結果、私は弱い人間、強くならなきゃ、今の私じゃなくてもっと別な私にならなきゃ!…

らら様は、その「今のままじゃダメ眼鏡」をかけたまま、勇気がほしい、強くならなきゃ、と思っています。その眼鏡をかけたままでは、何をしても苦しいでしょう。
まずはその眼鏡をかけていることに気付きましょう。そして、その眼鏡は何でできているか。
それは過去の記憶やそこから来る考え方ではないですか?観てみましょう。

ですが記憶や考えは事実ではありません。頭の中にあるだけです。記憶は私自身ではありません。思考は私自身ではありません。

がんばらなきゃ、がんばらなきゃ、今ここじゃないどこかに何かある!と求めれば求めるほど眼鏡は濃く強固なものになっていくでしょう。

自分をゆるしましょう。休めましょう。体は横になっていても頭はフル回転では休んでいません。身も心も休めましょう。「何かしなきゃ!」をやめましょう。

「眼鏡を外さなきゃ!」も考えです。我です。

重心を頭ではなく体に向けましょう。考えるのではなく感じましょう。もともと備わってる自然治癒力にまかせましょう。そうすれば神経系も調ってくるのではないでしょうか?

握ったものを手放せば、すでにここに幸せがあるはずです。放てば手に満てり。です。

2年3ヶ月前

質問者からの有り難し - お礼

宗像義順様
ご回答ありがとうございます。

確かに「今のままじゃダメだ。強くならなきゃ」
と思っています。
だから子供らを守れないんだって思っています。

なにも考えずに体に任せるのですね。

それがわかっていても焦って色々考えてしまいます。

きっとそれが育ってきた過程での癖なのかもしれません。

「もともと備わっていた自然治癒力に任せる」
その言葉でずいぶん楽になれそうです。

眼鏡が外れるには時間がかかりそうですが、自然治癒力に期待してみます。

ありがとうございます。

「強い気持ち・心身を持ちたい」問答一覧

「強い気持ち・心身を持ちたい」問答一覧をすべて見る
関連する問答
このページの先頭へ