お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

彼女が風俗で働こうとしています

はじめまして。
1年間ほど付き合った彼女が、私と別れて風俗で働こうとしています。
その彼女は20代前半で、過去にもキャバクラなどで働いていたことがあります。

彼女は、お金が足りないから仕方ないと言っています。裕福な家庭ではなく、親にもこれ以上は頼れないそうです。ただ、親にはもちろん風俗でバイトをすると言っていないです。彼女の親は、どうも全然お金がない、という風には見えません。ただ、彼女の親は、「もうこれ以上のお金は出せない」と言っているようです。

親からの仕送りは一人暮らしの家賃の他に10万円あるのですが、彼女は身体を壊しており通院もしている関係で、お金がかかってしまい、足りないそうです。また、将来のために貯金もしたいと言っています。

私は、彼女に物欲が強すぎ、毎月数万円ぐらいの何かに出費をしてしまうクセにも問題があるのではないかと思っています。
このまま行くと、将来のために貯金どころか、風俗のバイトでお金ができるがゆえに出費が増えて、結局のところ貯金もできず、単に「風俗のバイトなしには生活水準が維持できない女」になりそうな気がしています。

彼女は私に、「本番行為のない風俗で働くようにはするが、あなたが我慢できないなら別れる」と言っています。

確かに彼女の言うことはある一面では正論で、理由はどうあれ別れなければならないほどに風俗で働きたい・働かざるをえないのであれば、私が口を出す幕はないのかもしれません。
私がお金を援助するのは簡単なのですが、それは彼女のためになるのでしょうか。結局短期的にお金を乗り切っても、また出費が増えて同じことになり、悪循環になるような気がしています。

ただ、私自身まだ彼女にそっちの世界に行ってほしくない、という気持ちもあります。

諦めて、彼女を風俗の世界に送り出したほうがよいでしょうか。

恋愛相談
有り難し 40
回答 3

質問投稿日: 2015年8月9日 11:12

回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

お優しい方ですね、あなたは。

 こんにちは。浄土宗では、「法然上人と遊女」という話があります。その言葉で検索すれば、大筋は分かると思いますので、良かったらどうぞ。
 様々なお仕事がブラック化している現代、このお仕事もまた、結構なブラック化が想像されるのですが、何を以てしてもまず、「自分は彼氏として、それが嫌である」のであれば、そう伝えて彼女に他の道を探すよう、頼むべきと思います。
 「彼女が決めることだから、好きにしたらいいよ」というのは一見美しい・お優しい姿ですが、その裏には「自分も好きにするから」が、多分潜んでいると思います。
 人とお付き合いしたり、一緒になるのは何のためでしょうか?「相手を縛り、自分の安定を得る」というのは、ひとつの偽らざる姿であると思うけれど、一方「他人の価値観に触れ、護り、真似ることで”よき人”になっていく」つまり「相手を見て自らを縛る・調える」というのもまた、他人と生きていくことの一つの意味だろうと思います。
 あなたと一緒にいることで、彼女がそのような決断(もしくは考え)を持ったのだとすれば、もしかするとその中には、あなたという人間の価値観を反映している点があるのかも知れませんよ。
 業界についてですが…
 私の聞きかじりによると、「見込みのありそうな子」は、お店側が金遣いを荒い子に育てて、抜けにくくするというのはイロハのイのようですし、稼げなくなってきたら、単価を下げるとか、よりハードな仕事に行かせる…というのは十分ありそうな事です。
 せっかくご縁があるのですから、私としては別れない方向で行って欲しいのですが、「我慢できないなら別れる」というセリフが出た時点で、見切りを付けるというのは賢いかも知れません。あるいは、あなたの本気度を試しているのかも知れませんが。
 近年は『最貧困女子』とか、風俗関係で働く女性のルポとか、いろいろありますから、手に取ってみてはいかがでしょうか。

2年9ヶ月前
回答僧

願誉浄史

将来をみすえて

一応違法な商売ではないので、職業選択の自由は誰にでもありますが。
あなたの心配どおり、貯金できずに浪費癖だけがアップしてしまう可能性はありますね。
しかし、若い人は自己実現を夢見ます。
彼女にとって、なりたい自分のビジョンが目の前にぶらさがっている状態なのかも。
そういうお店で働けるということは、それなりの美貌があり、そして、その美貌が評価されて高収入を得られるわけで、
彼女にとって、そのように自分自身が「活躍」できる場所が他にないとしたら、単にお金の問題ではないのかもしれません。
彼女の人生は彼女のものです。
あなたの気持ちを伝えたうえで、あなたがそんな彼女を受け入れられないなら、別れても仕方ないのでは。
もしも結婚して子供が欲しいと考えているなら、お互い、年齢というタイムリミットがありますから、自分の人生の計画から逆算して、何歳までには別れなきゃならないとか考えてみてください。

2年9ヶ月前

第三の道 活路を見出す

あなたの愛が問われていると思います。
仕方ないで送り出せるならあなたには愛がないのだと思います。
まず、体を売るという行為は様々な病気を引き起こすことにつながります。
風俗の道を選択させることは公的売春ですから「あなた死を選択しなさい」と言うに等しいことです。
今、彼女の体が何の問題がなくても、来るお客さんは性病、さまざまな病を持った方もたくさん来るでしょう。
そういうお客さんを一日に何人相手にするのでしょうか。
様々な病気の感染の可能性があります。
来る患者さんが見た目で病気を持っている持っていないという事が分かるのでしょうか?
「大丈夫だ」と思って病気になる人は一人もいません。
性病、病気の感染は外的な外的な傷よりもより深刻です。
何としてでもやめさせて、せめて他の道を選択させるべきであると思います。
物欲の根底には渇きがあります。本人の自身の無さもあります。
彼女には単に自信がないのだと思います。
母親との関係も良好でないと思います。
あなたもNOT NOTと否定、ダメ出しの口癖があれば直すべきです。
付き合っている友人の人間性、品位もあります。
それを改善すれば、ものによって自分を向上させようという考えから離れる事ができます。
最終的に、風俗で働いても彼女は変わりません。
今度はもっと高いものを欲しがり、次のものを欲しがり、そしてどんどん風俗で稼ごうとして、人間性、感覚がマヒして、ぶっちゃけアバズレていきます。
精神を仏教的に治療することです。
どこか彼女には他人と比較する中で引け目に感じたり、劣等感を感じているのでしょう。
そこに向き合わせることです。
いよいよ働くと言ってきかない時は、二人でお寺に連れてきて下さい。

2年9ヶ月前

質問者からの有り難し - お礼

有難うございます。
しかし、まだモヤモヤしたものが晴れずに苦しい状態です。

彼女には、「我儘かもしれないが、お金がないから風俗に行くと言っている身近な人を、見捨てるということがどうしてもできない。それは恋人だからとかそうでないかという問題ではない。自分にできることならするので、嫌だけど仕方なく風俗に行くということならやめて欲しい。もし好きで風俗に行くのなら、もう止めることができない。」と言いました。

彼女は、風俗で働かないと約束しましたが、どうして風俗で働くといった発想になるのかまだ理解が自分自身追いつかず、好きで風俗に行くのか、という質問には無言で答えがなく、また彼女の約束はあまり守られたことがないため、非常に不安になっています。

法然上人と遊女の話も読ませていただきました。有難うございます。
遊女は救われるのでしょうが、私が救われる方法はまだわからないままです。

新しいアドバイスありがとうございます。
もちろん、性病その他のリスクのことは承知しており、私も彼女への説得の中ではそれについても当初から指摘しています。
その中で、相談にも書いたように、本番行為のないところでやるから、という風に言われているわけです。

お金なら渡すと言って、もうすでにいくらか渡しているのですが、彼女は服に使ってしまったようでまた元の木阿弥になっています。
彼女は口では反省しているといっているのですが、一度ついた浪費癖はなかなかおさまらないのかもしれません。

大体の説得はしましたし、お寺やカウンセリングなども含めて手を打ちましたが拒否されてしまうばかりか、好きにやらせてくれと言われている状況で、ほとほと困り果ててご相談させていただきました。

説き伏せて、風俗に行かせないほうがいいのはわかっています。なんどもなんども、やりました。
彼女のことが大好きですから。

関連する問答
関連するワード
このページの先頭へ