お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

働かない 兄

40代後半独身で、いつから定職についていないか、わからない長兄がいます。
10年は経過していると、思います。
兄はずっと一人暮らしで、仕事を転々としながらも、自立していました。
7年ほど前、父親が脳梗塞、癌と、闘病が続き兄とも、連絡をとるようになりました。
その数年前から、家賃滞納、借金などがあり、心配していましたが、とうとう
食べる事も出来なくなり、病気になり実家に戻ってきました。
その間父が他界、変わらず定職には就かず現在は、
母と、妹と暮らして、五年が経過
三年前に
私が実家に出向き長兄に進言し、諍いになりましたが本音は分からずじまい。
そのうえにプライドが傷ついたのか、
母以外とは会話をしなくなりました。
私がでしゃばりなばかりに兄を殻に閉じ込めてしまいました。
このまま職も無くマイペースで孤独な
兄が心配です。本人は、母親とは気楽に会話し、犬の散歩を手伝い派遣のバイトで小遣いだけを稼いでいます。
少々変わり者で友人もいないようです。この先、本人は、変われるのでしょうか?何もできない自分が情けないです。母にも、仲直り出来ず申し訳ないです。

有り難し 32
回答 2

質問投稿日: 2017年8月22日 21:13

回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

「なる様にしかならない」・・・薄情ですが・・・。

兄上なりに人生を頑張って生きてこられたのでしょう。辛い経験もしているはずです・・・。
❝他人と過去は変えられない❞と言われます。兄上といっても「他人」と割り切るしかありません。「兄弟は他人の始まり」とも言われます。
母上とは話ができる、とのこと・・・それで十分!、と思ってあげて下さい。まして〈犬の散歩を手伝い派遣のバイトで小遣いだけを稼いでいます〉 のであれば、最高!。自分の「ものさし」で他人(たとえ兄上でも)をはかってはいけません。はた目にはどうあれ、今まで生きてこられたのですから・・・。
兄上自身が「こうしたい・ああなりたい」と決心しない限り、あなたがいくら心悩ませても無理でしょう。
さはさりながら、将来への不安はあるでしょう。
まず母上の健康・介助については、貴方なりに覚悟が要るでしょう。兄上は「なる様にしかならない」と《諦め(明らめ)》て下さい。意外にうまく行くもんですよ・・・(笑)。
一休さんの遺言・・・《心配するな、何とかなる》。合掌 

2年前

他人は変えられない

家族であるからこそ、心配。
だからこそ、色々と口を出したくなりますよね。

仕事もせずに実家に引きこもっている、いわゆるニ-ト状態の方は全国に57万人いるそうです。
特に高齢の方は、一度ニ-ト状態になってしまうと、なかなかそこから抜け出すことが出来ない現実もあります。

心身に問題が無ければ、あとは本人のやる気次第ですが、そこは他人がいくら言っても、なかなか変えられないのではないでしょうか。
本人が自ら「変わりたい」と決意しなければ、状況は変えられないと思った方が良いです。

仏教には四摂法(ししょうぼう)という言葉があります。
菩薩が衆生を導くための方法、人々や集団をまとめるための4つの手段です。
1 布施 物でも心でも分かち合う
2 愛語 思いやりのある、慈愛の言葉
3 利行 相手のための行い
4 同事 相手の立場に立つ

すずらんさんも、心配だからこそ色々と言いたいことはあるでしょうが、ここはひとつ菩薩の気持ちになって「ほとけ心」で見守ってみてはいかがでしょう。

2年前

質問者からの有り難し - お礼

お坊さまからの、温かい、お返事
心に染みました。ありがとうございます。
兄が変わりたいと、思わなければ状況は変えられない。私の、価値観でどう足掻いても心は動かない。
強いて、私は他人との、良識というか、価値観合わせをはき違えている事が多く、今までがっかりしたり、おせっかいをしたりしていました。
兄の事も、兄の立場におもいを馳せて、私に言われる事や気にかけられる事さえも、兄にとっては、切ないのかと考えられるようになりました。
お喋りで、優秀だった兄です。
何年も、待つしかありませんね。
本当にありがとうございました。

「兄のこと」問答一覧

「兄のこと」問答一覧をすべて見る
関連する問答
このページの先頭へ