お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

失礼な質問、お許しください。真言宗は信徒にも厳しいんですか?

いつもお世話になっております。
最近、心が乱れまくっています。仕事には絶対に影響しない様に食い止めてはいますが、
大好きなお寺でミスしまくっています。
         *
そのせいか、最近お寺に行くのが恐いんです。
職員さんの眼力がすごく強いのと、常に腹から声を出している様な、はい、即答!という感じで軍人みたいというか…真言宗さんって、皆さんこんな感じで張り詰めているんですか?
ちなみに、こちらの方々は定期的に荒行も受けておられます。その影響もあるんでしょうか。
皆さんにもそういう対応らしいのですが…優しげな職員さんも勿論いらっしゃいます。
✳︎
 近頃、「仕事!」という気持ちが先行し、薬を飲み忘れたり、自宅の大規模修繕が必要に迫られたりなど沢山の変化が起きています。そのストレスもあるのでしょうか。
 変化に適応しずらい、敏感になりすぎて時に幻覚様の症状、フラッシュバックが出てしまう特性、と主治医から診断を受けています。それで今、手帳申請中です。
          ✳︎
 私が真言密教の最低限のマナーを知らなくて、迷惑をお掛けしているのでしょうか。
もしそうだとしたら、どこで勉強できますか?
 なのでお坊さんにも怖くて質問できません。先日は工事に先立ち、安全祈願のため申込書を書きながら手が震えてしまいました。
          *
 もとは自己管理が不十分だったんでしょう。「若いうちは経験!」とみんな言ってくれますが、私ももう20。見た目もかなり大人っぽい、しっかりしていると言われます。
だからもう次はないかも…お助けください。よろしくお願い申し上げます。

有り難し 6
回答 1

質問投稿日: 2017年8月25日 8:25

回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

素敵なお坊さんとご縁を

拝読させて頂きました。
私の友人の真言宗のお坊さんは皆さん気さくな方々ばかりです。皆さん気楽にお付き合いできる方々ですよ。
たぶんお寺自体の体質やそこのご住職様やお坊さんのご性格によると思います。
あなたにはいろいろなお坊さんがいることを知って頂きたいと思っていますし、お寺はいつも開かれた心から安らぐところと感じて頂きたいと願っています。
それは修行中では先ず集団生活ですし、様々な教えを受けて身に付けていかねばならないですから時間厳守や規律が厳しくて当たり前ですけど、一般の方々に対してそのような厳しい姿勢をなさるのはいかがかと思います。

真言宗のお坊さん達は積極的に一般の方々向けにもイベントしてますからそういうイベントにも参加なさってみてくださいね。
そして素敵なお坊さんとご縁を結んでくださいね。\(^^)/

1年10ヶ月前

質問者からの有り難し - お礼

【kousyo Kuuyo Azuma 先生】
ご回答ありがとうございます。冷静に考えてみました。ここの職員さんは、お病気を抱えて毎日お参りにいらしている方にとても丁寧に接しておられたり、
私が挨拶をしても、満面の笑み😆で返してくださるお坊さま、ハキハキ返してくれる行者さん、向こうから優しく話しかけてくれる寺務のおばちゃんもいます。
ここでも写仏会、ご詠歌会などやっているのでもっと参加してみます。通い始めたばかりで、知らないことも多いので…。
あと、無料参加のイベントは回数制限があるのか、聞いてみます。道具の貸し出しをしてくださるためです。
最後に、しばらくお寺詣ではお休みして、落ち着いてからまた行きます。このままだと本当にご迷惑をかけそうなので…。

「真言宗」問答一覧

「真言宗」問答一覧をすべて見る
関連する問答
このページの先頭へ