お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

整形への後悔とパートナーを求める気持ち

はじめまして。
異色な悩みというか、相談内容かとは思いますが目を通して頂けると有り難いです。

私は過去に顔の整形と豊胸手術を受けたことがあります。
数年後に後遺症が出て、体内の異物を取り出しましたが全ては取りきれず体内にしこりとなって残っています。顔や胸に一生治らない傷や異物が残り、手術の影響で一部体の感覚が無くなり…後悔しか残らない結果となりました。

最近、恋愛や結婚について焦りがあります。ですが、このような事をしてきてしまった私を受け入れてくれる男性なんてもう現れないのではないかと絶望的になっています。自分から出会いを求めるのにしても、整形しているため相手を騙す事になるのではないかと踏み出せません。毎日そんなことばかり考えて憂鬱です。

私はもうパートナーなど望まないほうが良いのでしょうか?どのように気持ちを保っていけば良いのか、アドバイス頂けると嬉しいです。

有り難し 9
回答 1

質問投稿日: 2015年10月22日 11:47

回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。
回答僧

円通寺

邦元

整形,豊胸したことは決定的なことではないです

今、後悔されているということを考えれば、マイナスにとらえているのかもしれませんが、それも曲げようもない事実です。
そうした現実とつきあっていくほかありません。そのため、「整形している人は嫌」という男性とはお付き合いすることはできないかもしれません。しかし、それがすべてで、この世の終わりかと言うとそうでもないと思います。

後遺症については、一生お付き合いしていくほかないのかもしれませんが、あなた自身を全て受け入れてくれる男性も存在すると思います。
全てをマイナスにとらえるのは極端すぎる思考だと思います。
整形したことはそれとして、そこから得た見た目よりもっと大切なこと。そこに気がついた、あなたの「心のたからもの」を武器にしていくことが次へのステップになるのではないでしょうか。

2年11ヶ月前

関連する問答
このページの先頭へ