hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる
そらノート 亡くなった人やペットに思いを伝えよう hasunoha姉妹サイト登場

心を強くもちたい

回答数回答 1
有り難し有り難し 9

今回家族に起きた問題については、プロフィールをご参照頂きたいのです。
今回の件で父はすっかり意気消沈。妻に先立たれ、娘には牙を剥かれでは、それもそうでしょう。
私自身が離れて暮らしていると心配であるという事と、父の願いもあり、一時的に実家へ帰る事にしました。
ただ、実家へ戻ったその日から、私の心には父への想いやりは消えました。父は私に依存をし、私は父を支配しようとする。そんなおかしな空気が流れるのです。

母は我が家の太陽であり、中心でした。母亡き後は誰も中心にはなれません。家族が家族として支え合う為には我が家の場合、距離感が必要。
近くなると、互いを想いやり支え合う心を失ってしまうのです。
今回の事は父1人で対処出来る事ではないと判断し、実家へ戻りました。
が、父との間に流れる空気はあまりに重くストレス。自分のうちに帰ればまた、この空気からは逃れられ、父への想いやりも戻るでしょう。

ただ、そもそもが、私自身の精神が自立出来ていないが為の悩みではないのか?と思うのです。
場所がどこであれ、自分自身が自立をし、心が自由であれば、実家へ戻ったとしても、家族に縛られている!といった不自由さは感じないのでは?要は私自身の甘えなのだろうかと。

私自身、打ち込める何かがないという事もあり、この問題が起きてから、悪い妄想ばかりに頭の中を支配されています。うちに帰っても、結局は悪い妄想に囚われたり、離れている分心配が始まったり、、。

昨年の今頃も同じ気分でした。
弱っていく母と、うまく噛み合わない遺される家族。昨年の今頃はとにかく逃避したい気分でいっぱい。1年経った今も同じ気分です。
家族に悩み、家族から逃避したい。
これはやはり、私の心の弱さがまねいているだけなのでしょうか?
自分自身の足で立つ覚悟のなさを、家族が足を引っ張るから!と、責任転嫁してるだけなのでしょうか。

自分の心の弱さを責め、家族を責め、悪い妄想に囚われ、疲れてしまいました。
空が青い、お母さんが見てくれている!とか、自分で作ったごはんが美味しかったとか、そんな小さな幸せを感じる余裕を失ってしまった。
母が身をもって教えてくれた事、自分の糧にし未来へと歩きたいのです。

母は生前、家の事は気にしなくていい、なんとかなる。あんたはあんたの事だけ考えてなさい。
いつもいつも、そう言ってくれていました。

2018年1月18日 22:54

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 1件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

お母様のお支えは、間違いなくあなたに届いて下さっています。

 『母は生前、家の事は気にしなくていい、なんとかなる。あんたはあんたの事だけ考えてなさい。いつもいつも、そう言ってくれていました』…これこそが全てでしょう。
 あなたはあなた御自身のことを深く考えていらっしゃいますか。難しく,面倒だから、御自身と向き合うことから逃げていませんか。その分、お母様やお父様のことをいろいろ考えすぎて思い悩んでいらっしゃいませんか…。
 『空が青い、お母さんが見てくれている!とか、自分で作ったごはんが美味しかったとか、そんな小さな幸せを感じる余裕を失ってしまった』なら、取り戻しましょうよ。取り戻せますよ。
 御自身の自立…本当に大切なことです。その為には、「あなたの為すべきことを為す」必要があります。具体的にはお仕事でしょう。
 仕事を持ち、つらいことはあってもその仕事に打ち込む…それはどんな仕事でも良いのです。そのことで自立心が育まれます。自分で働いて自分で生活している、生活していけるという実感があなたに一番必要なことではないかと思います。
 その上でなら、御父様と程よい距離感で、良い親子関係を結ぶことが出来るのではないでしょうか。
 お母様があなたに一番望んでおられるのは、あなたが一生懸命にはたらき、生きることだと思います。そんな御姿をお母様に、そして御父様に見せてあげて下さい。
 それにはいろいろと困難はあろうかと思います。でもこれは「ともかく御自身でやってみる、チャレンジする」しかありません。
 そんなあなたを仏様であるお母様がずっと支え、温かく励まして下さいますよ。

2018年1月19日 19:51
{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1,000件を超えました


千葉県市原市にある浄土真宗本願寺派  弘教寺の住職です。 当方 都市開教...

質問者からのお礼

小林 覚城様
お言葉、ありがとうございます。
ずっと泣きたかったのですが、思うように涙が出ませんでした。頂いたお言葉を拝読し、自然と涙が溢れました。
涙と共に心の毒も流されたようで、とても気持ちが軽くなりました。
自分の選んだ部屋に住み、自分で働いて得たお金で、自分で作ったごはんを食べる。空を見上げては、今日も青空ありがとう、お母さん。と言う。
そんな、なんてことのない毎日は、とてもとても幸せでした。自分の人生を歩いている実感があったから。
母は、わたし自身が主役の人生を送る事を望んでおりました。
それを小林様のお言葉で思い出させて頂きました。大丈夫、いつもいつも見守っていてくれる。だから、わたしは自分の人生を生きようと思います。
本当に本当にありがとうございました。

小林 覚城様
日々、ご多忙の中、度重なるコメントで申し訳ございません。
今日、父と、互いの幸せについて、これからの人生について、語りました。
長い事、向き合う事から逃げておりましたが、小林様のお言葉に背中を押され、しっかりと語り合いました。
そこにあった父の本音は私にとって嬉しいものばかりでした。
仕事をやめたら料理教室に通いたい、とか。1日ひとつ、面白かった!があれば幸せだと感じるとか、、、。
互いに自分の人生を生きよう、夢を忘れず前を向いて生きよう、離れていても家族は家族。お母さんは見守っていてくれている。そう話を締めくくりました。
こんな時間を持てたのも、頂いたお言葉のおかげです。
父と向き合いました。次は自分自身と向き合う時です。顔を上げて、笑います、生きます。ありがとうございました。

「強い気持ち・心身を持ちたい」問答一覧

人に何を言われても強い自分になりたいです

ハスノハ、いつも読ませていただいております。今日は相談があります。 人に嫌味を言われると、その言葉が四六時中頭の中に流れて、苦しいです。私は、人を傷付けないように友好的に話しているつもりですが、それでも遠回しに嫌味を言われたり、バカにされたり、マウントをとられたりすることがあります。私は相手に対して仲良くなろうと思って話しているので、そういう攻撃が来たときに不意をつかれて言い返すことができません。その場では愛想笑いをして、帰ってからずっとモヤモヤしてしまいます。こちらに敵意がないのに、攻撃されることの意味もわかりません。自分が相手を大切にしようと思っているからこそ、傷ついてしまっています。 きっと相手は、大したことじゃないと思っているのかもしれませんが、言う必要ないし、私だったら言わないのに。と思ってしまって、会話のノリとして捉えることができません。 全てが仲良しこよしでいられるわけはないのもわかっています、友達だからこそ叱ったりすることも必要ですよね。ただ、不毛な発言というか、人をただ嫌な気分にさせるような言葉なら要らないと思います。 そういうことを考えるうちに、人付き合いが億劫になってしまいます。人と会ったり連絡をとることは楽しいことのはずなのに、面倒だな、疲れるなと思ってしまいます。でも、人付き合いせずに暮らしていくことなんてできませんよね…。 変なことを言われても気にしないようにしよう、と思っていますが、いくら日々が忙しくても、どうしても引きずってしまいます。何を言われても気にならない性格になりたいです。 どうすればいいか、助言をいただけたら嬉しいです。

有り難し有り難し 26
回答数回答 1

心を強く持ちたいです

はじめまして。現在高校二年生の者です。 私は、少しでも他人に怒られたり、自分が情けないと思うとすぐ泣いてしまいます。 それを思い出しても泣けるくらい心が弱いです。(半年前の記憶でも泣けます) 高校生にもなって毎日泣くようじゃ情けないと思い、隠すのも一苦労です。 怪我して泣いちゃった風に見せかけたり、トイレにこもったり、寝てるふりしたり… 慰められる様なことがあればもっと泣いてしまうので、泣き顔は人に見せたくないです。 普通に恥ずかしいです。 小学生や中学二年生の頃はよく泣くような性格ではなかったと思います。 落ち着きがあるとか、しっかりしていると言われていました。 しかし、中学三年生に上がる頃くらいに先生に怒られて泣いてしまったのが最初で、 その頃くらいからよく泣くようになりました。 例えば、事務の先生にゴミ袋を貰わなければいけない時、思いがけない質問に戸惑い泣いたりしました。 あと、号泣して友達に慰めてもらっているクラスメイトを見て 、私にはああいう人いないなとか思って泣いたこともありました。 軽い時はくしゃみ程度で、ただ目から水が出て拭くだけの時もありますが、 ひどい時は止まらなくなり、鼻水やよだれまで出ることもあります。 どうにかしたいです。涙は生理現象だとしても、 一人で知らない人にインタビューできる程度のメンタルを鍛えたいです。 もしくは、怒られた時や泣いてしまった時、それを抑えたり、 情けないと思った時、自分を許せるような強さが欲しいです。 何か、良い考え方や習慣(心を鍛える方法等)を教えて欲しいです。 長々と読みづらい文章で失礼しました。よろしくお願いします。

有り難し有り難し 4
回答数回答 1

言いたいことを言える強い人がうらやましいです

わたしは言いたいことが言えません 理由はわかっています 幼い時父から虐待を受け、自分の意見を言おうものならすごく蹴られたり、怒られたり、学校でもいじめられたりして 『自分の意見は言っちゃいけないんだ。心に秘めておくものなんだ』と思うようになりました。 わたしは少し前に飲食店と電車で自分の席に汚物が置かれている事件がありました。 飲食店では置いてあったバッグの中に人のおしっことうんちが入っていて、買ったばかりの靴が糞尿まみれになりました。 店員に言うと『すみません』と言うだけでしたが、さすがに『弁償してほしいです』と伝えました 弁償は出来ないが、クリーニング代は出しますということで話がつきましたが正直もう履く気にはなれませんでした。 その1週間後くらいに電車の椅子に座ったら席にゲロが吐いてあって、気づかずに座ってしまい、ズボンがゲロまみれになりました。 駅員さんに伝えるとポケットティッシュだけ渡されて終わりました 正直『これじゃ帰れないからかわりの服を用意してほしい。』と言いたかったのですが、言えませんでした。 駅員さんがやったわけではないけれど、電車の見回りをちゃんとしてくれていれば、とか、駅での問題に対応するのは当然じゃないかと思いました。 それからこれはある人から聞いた話なのですが 喫茶店で店員が水をこぼしてある女性の服が濡れてしまい、 その人はわたしと同じようにあまり人に言いたいことを言えるタイプではないのですが(まぁ帰るだけだしいっか・・)という感じで、『大丈夫です…』と言ったら、店員さんもそれで『すみません』と謝って済まそうとしたようなのですが もうひとりの連れの女性が 『これじゃ帰れないのでかわりの服を用意してください(弁償してください)』と毅然と伝えて店員さんがかわりの服を用意したそうです。 その言いたいことを言えない女性はとても彼女に感謝したようです。 (本当は彼女のように言いたかったのかもしれません) わたしもそうなりたいし、時には気持ちが強くなるときもあるのですが 過去の恐怖感が拭えなくて、そんな事言ったら殴られるんじゃないかという恐怖が常につきまとっています。 強くなるにはどうしたらいいのでしょうか?

有り難し有り難し 33
回答数回答 2

もっと強い気持ちを持ちたい

久しぶりに相談します。 関わりたくない人とも、子供が同級生で同じ地区に住んでいるという事もあり、会わないわけにはいきませんが 子供が受験生になり、初めての事なので受験の方が心配で 私の中で他の事はあまり気にしないで前向きに何事も考えていくように心がけていました。 しかし、私の事を悪く言いふらし、気をつけてたほうがいいよとか 私がしてもいない事を周りに言っているみたいで、急に今まで普通に話していた人の態度が急に無視するようになったり 気にしないようにしていたつもりが、 子供達まで学校でイジメられていないか、仲間外れにされていないかなど 心配で仕方ありません。 子供達が何かあると、私のせいだと思ってしまいます。 私は何を言われていたとしても 子供達にまで何かあったらと思うと最近心配で眠れません。 学校での事も聞いてもあまり話さないので、聞きすぎてもよけい話さなくなるので。 関わりたくないのに、周りからこんな風に言っていたよと私の事を言っているのを聞くと 生きているのも辛くなります。 学校にも授業参観など子供の為に行っていますが、正直人に逢うのが怖いし辛く感じます。 片親で母親としてしっかりできていないと思いますが、これからどうがんばっていったらよいのか、気持ちを切り替えればいいのか アドバイス よろしくお願いします。

有り難し有り難し 5
回答数回答 1

心が強くなりたい

以前、アドバイスを頂いたもなです。 ありがとうございました。 わたしは、タイトルにあげましたように心が強くありません。 それは、すべてにつながります。 ちょっと、したことで落ち込んでしまいます。弱いのです。離婚も経験し、会社をやめどん底を経験しました。 家族の助けてもあり、周囲のアドバイスもあり看護学校へ通い看護師の資格をとり総合病院に就職しました。 これで安心だと思いましたが、そこでまた、私の心の弱さがありきついことも言われやめてしまいました。 いまは、老健の看護師で働いています。そこでも体力的にも精神的にもしんどいですが、認知症の方であるためたまに暴力暴言も受けることもあり。それは仕方のないことだと。思わないといけないこと。 もうやり直しできる年齢ではありません。父も母も年齢を重ねもう頼ることはできないし、心配かけたくないです。すがりたくて毎日お線香をあげ仏さまとご先祖さまに手を合わせています。ここに言うのもお門違いですが、町の鎮守の神様に月始めには手を合わせにいっています。 今の職場がつらいけど、転職を繰り返している私には、このまま仕事を続けたほうがいいに決まっている。 どんな仕事でもみなつらいことがあるのは、わかっています。みんなそれを乗り越えて生きている。それができない私は心が弱い。もう父や母に心配かけたくない。父と母に安心をさせたい。親孝行がしたい。結局、自分がしっかりしないといけないのですが、どうしたら強く生きていけるのでしょうか? 私みたいな逃げてばかりの人間に価値などあるのでしょうか? 生きていくのはどうしてつらいのでしょうか?

有り難し有り難し 15
回答数回答 1

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る