hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

回答のお礼

回答数回答 1
有り難し有り難し 8

ご回答有難うございました。なごみ庵の、浦上様のご回答は、全て当たっていました。「強い意志で続かないという所にな悩んでいるのではないか」です・・。
縁を結べない今の自分のままでいいということ、変ではないということに安心致しました。必要なときがきたら縁を感じる人が現れるかもしれませんね。有難うございました。


この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 1件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

ご縁に導かれて

radioさん
なごみ庵の浦上哲也です。わざわざ御礼を有り難うございます。

人さまのことを書いておきながら、私も強い意志で物事を続けられない過去がありました。
一般家庭に生まれ、普通の大学、普通の会社に勤めたものの、数度転職をしました。親しい友人の父親に「浦上くんは堪え性がないなぁ」と言われたことが、今も強く記憶に残っています。

そんな私が縁あって僧侶になり、14年以上が過ぎました。
続けることに一所懸命になっているわけではなく、仏教が好きになり、それを人に伝えたいと思っているうちに時が過ぎた感覚です。
多くのご縁も出来、この道を歩んでいなかったら出逢うことのなかった方たちと親しくさせて頂いています。
誤解を招く表現かもしれませんが、全て「成り行き」でした。「ご縁に導かれて」と言った方がお坊さんっぽいでしょうか(笑)。

radioさんにも、その「時」と「ご縁」が来ることを念じております。

〜追伸〜
radioさんのご質問
http://hasunoha.jp/questions/246
こちらでもお礼や追記を書くことが出来るようですよ。
次回はぜひ、そうなさって下さい m(_ _)m

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1400件を超えました


浦上 哲也
横浜市神奈川区で、新しく小さなお寺を営んでいます。 仏教の教え・浄土真宗...

「hasunohaのお坊さんに感謝」問答一覧

【不安障害】を乗り越え、❰社会復帰❱

ご無沙汰しております、 相談というか、御報告のような形になります。私、2019年冬に不安障害を発症、全身の震え等の症状が出て、やむを得なく、仕事を休職から退職へ・・と、傷病手当金を受給しながら、心療内科通院、安定剤を服用、、、 なかなか抜けだけなくて、悩んだ末、自分で、ノートに書き込み、行動を起こしてみるなど、 行動療法を実施・・ およそ1年半、引きこもり生活をしておりました。その間、【hasunoha】に何度も投稿・相談。御住職さま方から、何度も励まして頂き、勇気を頂きました。 おかけさまで、昨年秋に、知人のお声かけにより、自宅から ほど近い職場に勤めることが出来ました。 まずはパートから、今は社員扱いになりました。 しかしその職場は、男性ばかりの職場です、資格は同じく持っておりますが、男性陣と同じ作業をしようとしても、遅かったり、力具合が上手くいかなかったり、どうしても劣ってしまうことが、しばしば・・職人気質の方が多いので、時に怒鳴られたりもします、、そんな時、【不安障害】と思われる症状、わずかな震えが出てしまう事も・・( 理解されていなくて悔しい思いもします ) でも言い訳はしません、、、 何とか頑張って乗り越えていきます。 ひとまず、社会復帰できた御報告です、 なんとか ここまで来れました。 皆様のおかげです、ありがとうございました。 でも頑張りすぎて疲れてしまった時には、【hasunoha🍀ハスノハ】に戻ってきます、また 助けてください。 どうぞ宜しくお願い致します。

有り難し有り難し 20
回答数回答 1

忘れてた。お坊さんとハスノハへ感謝!

初めまして。 「有難うございます。」 伝えたくて投稿致しました。 一年くらい、ハスノハさんの隠れファンです。私、自身過去に沢山の人を傷つけて生きてきました。(自己認識できていない事象さえあると思います)時折、それらが何かのはずみで、思い起こされ、罪悪感から解放されたいという身勝手な気持ちが芽生え、「許しを得るために謝りたい」「あの人は今頃幸せになっているだろうか」「傷を抱えていないだろうか」と思い悩み、この場を借りて、詳細を聞いて頂き、楽になるために懺悔をしたいなと思うことが何度かありました。いつか抱えきれなくなったらこの場を借りて懺悔させて下さい。 毎日アップされる相談を見ると、 本質的には、非常に似た要因や背景、思考で悩まれ、自分と向き合い、後悔し、受け入れるための努力をしようと(それをお坊さん方が支えようと)されているなと感じます。 なので、他の方の問答を拝見し、自分を客観的に省みることが出来、落ち込んだり、落ち着いたり、反省したりしています。こうした効用が、ハスノハ凄いところだと思います。 時折、「このお坊さんの回答は、ちゃうやろ!違和感有り」と思うこともありますが(笑)。貴重な時間を割いて、向き合おうとされるご姿勢だけでも。感謝です。 長くなり、すいません。 ここからが本題です。今日、カンブリア宮殿という番組をみて、築地本願寺が取材されてました。 人口減少に、コロナも重なり、お寺も、存続していくのに、今本当に大変なんだと改めて認識しました。当たり前ですが、お坊さんにも家族がいたり、生活があります。ハスノハで、相談にのって下さるお坊さんは、確か回答も無償で対応下さっています。親切に個別アドレスで対応下されてる方も見受けます 民間の心理相談サービスなら一相談や、数十分できっと数千円から一万円くらいで、提供されているはずです 人の心に、真摯に寄り添って下さるお坊さんや、お寺が永く続いていくように、自分も超超僅かながら、「おきもち」を使い支えていければと思いました。 今、大苦境の飲食店が、常連さんに応援されているように。素敵なお坊さんを、ハスノハユーザーも応援していく、世界が出来たらいいですね 〉事務局さん ライトな有難し感覚で数百円位から、あってもいいかもしれません。メルペイ可等。 最後に、私、決して関係者ではありません!有難うございました

有り難し有り難し 117
回答数回答 4

他の方への回答を自分も受け取って良いのか

いつも大変お世話になっております。 ハスノハで自分に対して頂いた回答を、ありがたく読ませて頂いていますが、他の私と同じく悩まれている方の回答もまた、ありがたく読ませて頂いています。 そこでふと思ったのですが、他の方への回答を、自分に重ね合わせて受け取っても良いのか?という事です。 私は強迫観念があり、何でも事細かく確認して合っていないと、その答えを受け取る事に非常に不安感があります。例えば、私の相談内容に一言一句誤りは無いか、無意識に誤魔化したりしていないか、本当に事実を説明できているか。曖昧ではないか。そうでないと、せっかく頂いたアドバイスや回答を、心から受け取る事をおこがましく思ってしまい、素直に受け入れられないのです。 ですから他の方への回答で、あぁ、心に響く良い言葉だなぁ…と感じても、果たしてそれを本当に、自分が受け取っても良いのか。私の罪深さ(過去の病気による中絶)とは比べ物にならず、私なんかがこのようなありがたい言葉を受け取るなんて、許されないのではないか。当てはまらないのではないか、と考えてしまい、とても苦しいです。 実際はほぼ説明できており、他の方の悩みも自分と大差ないような事がほとんどです。 お坊さんのありがたい言葉達を、私は受け入れる資格はありますか?

有り難し有り難し 119
回答数回答 5

自分を信じること

病気で産んであげられなかった我が子について、こちらで悩みを聞いて頂き、数年が経ちました。 当時は大分考えが偏り、自分を責め、とてつもなく苦しく辛い日々を送っていました。しかし、こちらのお坊様方に親身に何度も話を聞いて頂き、「いい加減に前を向かなければ。我が子に誇れる自分にならなければ」と、段々と片寄った考え(結果自分が死んだとしても、産むべきだった。私は生きている価値がない。など)が修正されてきました。 私はこれまでずっと、自分自身に自信がありませんでした。中絶を自分一人で決めたのではなく、主人やお互いの家族を交えて、回りからの意見を話し合った上で、夫婦で背負っていこうと決断しました。それでも自分を責める気持ちは変わらず、死にたいとずっと思ってきました。 しかし、こちらでお坊様と仏教から、沢山の生きる糧と知恵を授けて頂きました。それらは私の中で確かに生きています。 もうハスノハで、何度も同じ悩みをお聞きする事は、終わりにする時が来たと思っております。 と、言いながらも最後にお坊様に背中を押して頂きたいのですが…。死にたいと願うのではなく、前を向いて我が子を決して忘れるでなく、世の為人の為に尽くし、我が子が笑顔で見つめてくれる人生を歩みたいと思っております。 もう私はこれ以上誰かに許しを請うたり、誰かに助言を延々と求めるのではなく、私の中に蓄積された様々な生きる糧を自分で消化し、他の誰でもない、自分自身の声を信じて生きていきたいと思っています。 もうあまりにも下向きな考えは、お坊様と仏教で改善して頂きましたから…。これからは惑わされる事なく、生まれ変わった自分を信じたいです。 そうやって生きる事への、どうか背中を押して頂けると幸いです。 今まで本当にありがとうございました。

有り難し有り難し 27
回答数回答 2

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る