hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

困っています。

回答数回答 1
有り難し有り難し 3

初めて質問します。
自分自身の悪いくせをなおしたいのです。
欲を無くすのは難しいことだと思いますが、より健康の為にも、自分自身のコントロールの為のいいお言葉があれば、お願いいたします。
体の一部が悪いので、体重増加を止めたいのですが、ストレスからか、食べ続けてしまいます。


この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 1件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

見える化、してみたら?

こんばんは。私たち浄土宗では、「お念仏をしましょうね」というのが行です。何て単純な!しかしこれ、実は難しい所があるのです。
 「いつでも、どこでも、だれとでも」ですし、もちろん1人で、気が向いたらすればいいのですが、ハッと振り返ると「何だか、やってないなぁ」と。
 昔の人もそう思ったようで、「じゃあどうすればいいのか?」考えました。そこで作られたのが「別時会」べつじえ、と読むのですが、「みんなで集まって、時間も区切って、お念仏やりましょう」というものです。つまり、「何時?何処で?誰と?」を明確にすることで、「何となく、やらない」を回避しようとしたのです。
 そんな訳で、「私はいったい、どれだけ食べているのか?」を「見える化」してみてはどうでしょうか。レシートでも、食べた袋でも、一週間全部捨てない。ゴミ箱に入れて見えなくなってしまうと、何となく「無かったような気になる」のが人間です。で、一週間で食べたもののカロリーでも計算してみたらいかがでしょうか?
 さて、私が貴方の問いで、気になるところは「困っている」という表現です。どこか他人事のように感じます。「徹底的にダメだ」位の意識ではないと、なかなか動きませんよ。
 本当は、「決意しなさい、しっかりと」で「ハイ」と答え、我慢できればいいのですが、人って結構「正しい危機意識」を持たないと変わっていけないのです。そのために、まずは現状把握。このhasunohaのイイトコロは、何度でも問答を起こせることです。しばらくして、「やれた」にせよ「できなかった」にせよ、また話しに来て下さい。

(追記)
こちらこそ、早速のコメントありがとうございます。
ひとつ追記です。「心の持ちようではないのです、問題は。やるか、やらないか。手足を動かすかどうかなのです。」ぜひトライしてみて下さい。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1600件を超えました


一般大学(一般的でもないが…)から大正大学の史学コースへ。そののちお寺。坊...

質問者からのお礼

お早いご返事ありがとうございました。
確かに、見える形で記録を取ることは視覚的に自分の行動を認知する大事な作業と思いました。

何度も、本を読んだり、言葉を意識したり、勉強してきたのに、すべてがうまくいかず、疲れてしまって、どこか、自分事なのに、他人事のように感じたかった部分があったように思います。もう一度、心も頭も整理して自分と向き合おうと思います。
ありがとうございました。

今一度、自分を見つめ直していくきっかけになりました。ありがとうございました。
また、今度は、結果良い報告をしたいと思います。

「欲望・欲を抑える」問答一覧

密教における欲、怒りについて。

昔、私が学生だった頃、大学でインド哲学を学んだ人から、こう教えられました。「初期仏教では人に属する欲は全て良くないものと全否定されるが、時代が経てだんだんと欲は肯定されていって、仏教の最終段階である密教では「セックスは菩薩の境地だ!」と教えられるのですよ。そうやって密教では性も含めあらゆる欲が全肯定されるに至るのです!」と。 また同時に、弘法大師を信奉するある僧侶の方が「日本人は怒れないないからダメなんだ!」と仰り、その言葉を持って、先の人からは「(人に対して社会に対して)もっと怒れ!怒れ!」と、私は言われ続けました。 私は{密教では怒りの感情も人間に属する<聖なる属性>として肯定されるのか。。}と思い、それからというもの、私は何かと「怒り」を持って親や世間の人たちに接し、それが故に大きな軋轢を家族や人々との間に作ってきました。 今はそのようなことすべてを後悔しています。 私も老齢を迎えつつある今、お釈迦様の言葉や弘法大師の「四恩十善の教え」を知るなかで、実際のところ、密教では「欲」や「怒り」はどのように扱われるのだろうという疑問が頭から離れません。 彼らが言ったように、欲や怒りは密教では「善きもの」なのでしょうか? そのように肯定されるものなのでしょうか。 お釈迦様の教と密教はそれほど違うものなのでしょうか。 どうぞお教下さい。

有り難し有り難し 39
回答数回答 3

新しい刺激を得たい欲求との付き合い方

ストレスが溜まると新しい刺激が欲しくなります。(週1ぐらい) 同じ毎日に嫌気が刺し新しい楽しいことがないかと考えます。 しかし、それのせいで先日夫と喧嘩をしました。 少し前から私はこの人生を鮮やかにするには新しいことを習慣化し自分の特技を作ろうと語学の勉強をしていました。 勉強をしていくうちにペラペラになりたいと思い、なった方々を調べるとネイティブの方と喋るに尽きるとのことでした。 私は留学はできませんしお金もあまりないので、海外の方と交流できるコミュニケーションアプリの利用を考えました。もちろん女性とだけ関わるつもりでした。 しかし、夫は元々SNSを酷く嫌がるタイプの人間なのでやはりダメでした。 自分からすれば刺激のない日々の対策を自ら見つけ、コツコツ頑張って来たので腹が立ちました。何も男の人と関わるとは言ってないからです。 とはいえ、夫がそう言うだろうとはわかっていました。自分は夫の方が大事なのでそこは自分が諦めました。 しかしながら、じゃあその代わりになる物があるかと言うとそうじゃないです。 今まで散歩や、新しい料理、掃除、読書などをやってましたがどれも物足りなかったです。 また何かを見つけない限り自分は生きてるのが苦痛になると思います。 このストレスを得ると新しい刺激を得たい欲求とどう付き合うのが良いのでしょうか。

有り難し有り難し 7
回答数回答 1

「欲」との向き合い方が分かりません。

いつもお世話になっています。 タイトルの通り、欲とどう付き合うべきなのか、より正確には「無欲」とどう対峙すれば良いのか悩んでいます。 私は基本的に、様々な物・事に対する欲や執着が薄い傾向にあります。 物欲はもちろん、金銭や名誉への執着も大してなく、娯楽や趣味も没頭するほど興味の強いものが特にありません。 人間である以上、欲が皆無という事は有り得ませんし、あくまで「欲が薄い」のだろうと自身では思っていますが、実際それを周囲から指摘される事がたびたびあります。 例えば物欲ですが、生活必需品(消耗品)以外の物について「どうしても欲しくて堪らない」と感じる事がほとんどなく、自ら買いに出かけるような事はまずありません。 流行に疎く、新しい物・珍しい物への関心も薄いです。 毎年誕生日にプレゼント交換をする友人がいますが、これと言って欲しい物も思いつかず「じゃあこれ適当に使って」と仕方なく現金でもらった経験さえあります。 しかし、そのお金に関しても「欲しい物、したい事があって貯めている」わけではなく、「使う予定がなく必然的に貯金に回っている」状態です。 他にも、人と会ったり遊んだりする際、行きたい場所、したい事がパッと浮かばず、基本的にプランは相手任せです。 (表現が適切か定かでありませんが) 「意見がないに等しい」ので、仮にどこで何をする事になっても、それを苦に感じたり嫌に思ったりは特にありません。 ですが周りからは「それで本当に楽しめてるの?」と逆に疑われる事があります。 また、私はどちらかと言うと「〜したい」より「〜したくない」という欲が強いです。 自身の経験上(※詳細は過去の質問をご参照願います)、常に思考の根本に「周りを巻き込みたくない」考えがあり、結果的に「相手に合わせる」、より正確には「相手任せ」という展開が大半です。 自分自身に関しても、「今以下にはなりたくない」、強いて肯定形にするなら「せめて現状維持でいたい」です。 欲の無さは同時に自信や向上心の無さだと聞きますが、やはり欲が薄いのは総じて良くないのでしょうか。 欲の薄い自分はまともに自己主張すらできない弱い人間という事なのでしょうか。 欲が薄い事は「恥ずべき」事、「改めるべき」事に当たりますか。そうである場合、それを直していくためにどのような事を心がけていくべきか教えて頂きたいです。

有り難し有り難し 18
回答数回答 1

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る