お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

困っています。

初めて質問します。
自分自身の悪いくせをなおしたいのです。
欲を無くすのは難しいことだと思いますが、より健康の為にも、自分自身のコントロールの為のいいお言葉があれば、お願いいたします。
体の一部が悪いので、体重増加を止めたいのですが、ストレスからか、食べ続けてしまいます。

有り難し 3
回答 1

質問投稿日: 2015年12月7日 16:41

回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

見える化、してみたら?

こんばんは。私たち浄土宗では、「お念仏をしましょうね」というのが行です。何て単純な!しかしこれ、実は難しい所があるのです。
 「いつでも、どこでも、だれとでも」ですし、もちろん1人で、気が向いたらすればいいのですが、ハッと振り返ると「何だか、やってないなぁ」と。
 昔の人もそう思ったようで、「じゃあどうすればいいのか?」考えました。そこで作られたのが「別時会」べつじえ、と読むのですが、「みんなで集まって、時間も区切って、お念仏やりましょう」というものです。つまり、「何時?何処で?誰と?」を明確にすることで、「何となく、やらない」を回避しようとしたのです。
 そんな訳で、「私はいったい、どれだけ食べているのか?」を「見える化」してみてはどうでしょうか。レシートでも、食べた袋でも、一週間全部捨てない。ゴミ箱に入れて見えなくなってしまうと、何となく「無かったような気になる」のが人間です。で、一週間で食べたもののカロリーでも計算してみたらいかがでしょうか?
 さて、私が貴方の問いで、気になるところは「困っている」という表現です。どこか他人事のように感じます。「徹底的にダメだ」位の意識ではないと、なかなか動きませんよ。
 本当は、「決意しなさい、しっかりと」で「ハイ」と答え、我慢できればいいのですが、人って結構「正しい危機意識」を持たないと変わっていけないのです。そのために、まずは現状把握。このhasunohaのイイトコロは、何度でも問答を起こせることです。しばらくして、「やれた」にせよ「できなかった」にせよ、また話しに来て下さい。

(追記)
こちらこそ、早速のコメントありがとうございます。
ひとつ追記です。「心の持ちようではないのです、問題は。やるか、やらないか。手足を動かすかどうかなのです。」ぜひトライしてみて下さい。

2年5ヶ月前

質問者からの有り難し - お礼

お早いご返事ありがとうございました。
確かに、見える形で記録を取ることは視覚的に自分の行動を認知する大事な作業と思いました。

何度も、本を読んだり、言葉を意識したり、勉強してきたのに、すべてがうまくいかず、疲れてしまって、どこか、自分事なのに、他人事のように感じたかった部分があったように思います。もう一度、心も頭も整理して自分と向き合おうと思います。
ありがとうございました。

今一度、自分を見つめ直していくきっかけになりました。ありがとうございました。
また、今度は、結果良い報告をしたいと思います。

関連する問答
このページの先頭へ