hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる
そらノート 亡くなった人やペットに思いを伝えよう hasunoha姉妹サイト登場

バカにするんじゃないわよ!

回答数回答 2
有り難し有り難し 43

お付き合いもしていない、ただ同じ会社の男性から、お泊りしようと言われました。あんな事やこんな事をするのだそうです。
ナメられたものだわ…。
体が欲しけりゃ風俗へ行け!
金で解決してきやがれ!
同じ会社じゃなかったら口に出して、水を頭からかけてあげていました。ドラマみたいにね!

2018年7月15日 7:57

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 2件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

まったくだわ。
(私が、あなたなんて、相手にするわけないじゃない!)
こんな、強い女に憧れる。

たださ〜遠回しの 好き 、なのかもよ。
男心も、よく分かんないね(^^;

2018年7月15日 9:09
{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1300件を超えました


はじめまして(*^^*) 中田みえです。 住職として、中学生の息子の母親...

拝読させて頂きました。
そんな愚か者は世の中いるものです。
気にせずスッパリ切りましょう。
そして気持ちをリセットなさって下さいね!
引きずらずに気持ち的に捨てて仕事にしっかりと向き合って下さいね!
そのようなアホはいるんですから、気にしない気にしない。

2018年7月15日 9:37
{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1300件を超えました


Kousyo Kuuyo Azuma
脱サラして9年が経ちました。栃木県佐野市の一向寺に勤めています。(佐野ラー...

質問者からのお礼

中田 様
男心は本当に分かりませんね。
裏の裏は表で、やっぱり下心があったりしてね…。
私からのクエスチョンは無視なだけに信じられないわ…。

Kousyo Kuuyo Azma 様
真の愚か者ならバッチリさっぱり私の脳内から切り捨てたいです。
そういうのを見極めるチカラも大切ですね。

「人を見下す・バカにする・上から」問答一覧

私を見下すことで慰められている人と

私を見下すことで、自分を慰めているように感じる人がいます。 その人にとって、見下す相手は私だけではありません。 その人は、常に見下した態度をとっているわけではなく、姉御肌的なキャラで、面倒見が良く、優しい人です。 でも、私を見下せるネタの話になると、必ずその話を長引かせようとしますし、嬉々として興奮状態になっているのをいつも感じます。 また、他の友人を見下した内容の話を私にしてきますので、私のこともどこかでそのように話している可能性は否定できません。 彼女が、私を友人として気に入ってくれていることはわかるのですが、 その理由の何割が「見下す相手」としてなのか、正直わかりません。 その人は、数年前にご家族に不幸があり、今も慰めが必要な状態であると私は感じています。 私は多少見下されても、そこまで気にならないので、慰めになるなら、多少なら構わないように思っています。 ただ、これが果たして健全な友達関係なのか、今の私には分からなくて、困っています。 もちろん、見下されるよりは、見下されない方がいいですし。 さらに、その人はただ見下すだけではなくて、実際の私よりも低く見積もって見下してくるので、 (例えば、私のテストの点数は実際には50点なのに、何故か20点くらいだと思い込んでいて、私が訂正しても聞き入れなかったり) 目の前の私ではなく、妄想上の私と会話しているのではないかと感じ、寂しい気持ちになります。 もしも、彼女が私を友人とする理由の10割が「見下す相手」としてであれば、 私の心は彼女から離れ、物理的にも徐々に離れていくと思うのですが、 もし5割だったら、私はどうしたいのか。 彼女の気持ちだけでなく、自分の気持ちも、わからない状態です。 お坊さまでしたら、このような友人とはどのように接し、どのように関わっていかれますか。

有り難し有り難し 9
回答数回答 1

友達に見下され利用され辛いです

私のクラスメイトで私を良いように利用したり見下す人がいます。 私は小さい時から何か言われても波風立つのを避けたくて、我慢して特になにも言い返さないからか、よく巻き込まれます。 私は受験生なのですが先日受験勉強中にその子が私の勉強を制止してAさんの愚痴を延々と言ってきたので、私は早く勉強をさせてほしくて早く愚痴が終わるように「そっかそっか、頑張れ〜」と相槌だけ打ちました。 数日後、その子がAさんへの不満を直接Aさん本人に言ったそうで、その会話の中で自分を差し置いて、私の名前を言ったらしく(「私だけじゃなくて、主にゆずちゃんがあなたの悪口を言っていたよ」という内容らしいです。またその子より成績が良い子がAさんへの不満を言っていたそうなんですが、その子の名前はAさんに言っていないそうです)、その日から私はAさんに冷たい目で見られ無視されるようになってしまいました。 悪口も言ってないし、身に覚えのないことですごく辛いです。学校に行きたくありません。 おそらくその子は自分の意見を強固にするために私の名前を言ったんでしょうが関係ない人を巻き込んでまですることか?と理解できません。 担任に相談しようと思いましたが、担任は成績で接し方を変えるので、私の意見は信用されません。 その子は私の物を勝手に取ったり、私が解けないのを知っていてわざと難関大の問題を教えて〜と言ってきたりします。 優越感に浸りたいのか、かまってほしいのか知りませんがもう辛いです。我慢できません。卒業まであと1ヶ月ですがここまできついのは初めてでもう我慢できません。 稚拙で長い文ですみません。回答してくださると嬉しいです。

有り難し有り難し 34
回答数回答 2

友人を見下す心を無くすにはどうすればいいですか

初めて質問させていただきます。よろしくお願いします。 私には10年以上の付き合いの友人がいます。 私が高校を不登校になった時、同じく不登校だった彼女と知り合い、共に転校して毎日仲良く通学していました。 とても大好きで尊敬していて、一緒にいることが誇りでした。 しかし進路を決める頃になって、初めて彼女と意見が別れました。 私はその頃に親が離婚したのもあり、家計の助けになりたくて就職を希望し就活しておりました。 彼女は、何故働かなければならないのかと言い、かといって進学も希望せずに日々を過ごしていました。 今思えば、当時の彼女はまだ不登校になった原因の傷が癒えて無かったのかもしれません。 しかし当時の私はそんな彼女に対しやる気が無いのかと思い、苛立ちを感じていました。 その苛立ちは、学校を卒業してそれぞれの生活に別れても募り続けました。私が就職し、仕事や人間関係の辛さに揉まれている間も、彼女の方は就職も進学もせず家にいたからです。 気がついたら、その苛立ちは彼女を見下す心に変わっていました。 見下す心を満たすために彼女に会うようになっていました。 恥ずかしいことに、その心に気付いたのはここ最近になってからです。気付いた時とても自分を恥じました。そして彼女とこれからどうありたいか考えた結果、離れることよりも、見下すことをやめて純粋に友人でありたいと思いました。 私は彼女の優しさや感性や、趣味が合うところが好きなのです。 その気持ちだけで付き合いたいのに、今はまだ見下す心が多く残っています。今も社会復帰できない彼女を情けないと思ってしまいます。世間知らずなところを心の中で馬鹿にしてしまいます。そして何より酷いと思うのは、今の私は、彼女の幸せや成功を素直に祝福できないと思います。 友人を見下す醜い心は、どのようにして克服すれば良いでしょうか? それとも、彼女のためにもこんな私は距離を置いた方が良いのでしょうか? 長くてまとまりのない文章を読んでくださってありがとうございました。 アドバイスいただけると助かります。

有り難し有り難し 21
回答数回答 1

人を舐めた態度を直したい

私は人から貰ってばかりで、形だけの感謝・謝罪・反省の言葉を述べ、人を舐めた行動を取ってしまうことがよくあります。自己中心的で勝手なこの性格は、どう直せばいいでしょうか。 例えば、約束をドタキャン。何かをお願いしたのに、相手からの返答に対してなかなか返事を返さなかったり、内容が二転三転して相手を振り回す。助けて貰ったら、感謝の言葉を並べ立てるけれど、すぐにそのことを忘れて、恩返しをしない。期限を守らない、有言不実行。 不手際を許してもらうことが半ば当たり前になっています。これぐらい許されるだろうと、たいした迷惑じゃないだろうと考え、あまり悪いとも思わないのです。 でも、時々冷静になると、もしかして自分はあまりにも迷惑な存在なのでは、いずれそれがバレて愛想を尽かされるのでは…と怖くなります。 幸運にも、周りには優しい人が多く、まだ特に嫌われていないようです。 でも、例えば関わりの浅い人で、私が頼みごとをした人の中などには、私の自分勝手な行動に迷惑し、私を軽蔑してる人もいるかもしれません。 こんな性格を変えて、相手の状況をちゃんと思いやった行動をして、心から感謝できるようになるにはどうすれば良いでしょうか。 与えられた分を他人に返す、痛い目を見て学ぶ、などでしょうか?

有り難し有り難し 34
回答数回答 2

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る