お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

看取りの時

入院中の母の容態が悪く
いよいよ覚悟を決めなければならない状況です。
苦しんでいる様子を見ると もういいよ十分
頑張ったよ ありがとうと言う気持ちと
でも 頭ではわかっているけど
やっぱり
どんな状態でもいいから居て欲しい
と言うエゴが葛藤しています。
母も自分で状況がわかるのか 涙を流していました
本当に切なく 苦しく これでは最期の親孝行
どころではなく…
心の持ちよう 考え方をどのようにしていけば
良いでしょうか。

身近な人の死
有り難し 25
回答 2

質問投稿日: 2018年9月11日 23:23

回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。
回答僧

願誉浄史

南無阿弥陀仏で極楽浄土に

南無阿弥陀仏と念仏すれば臨終の瞬間に必ず極楽浄土に往生できる。
できればそのような話をお母さんに聞かせてあげて、お母さんの横で
なむあみだぶなむあみだぶ
なむあみだぶなむあみだぶ
と念仏を静に称(とな)えてあげましょう。
きっとまた、極楽浄土で再会できると思いましょう。
念仏する人を、阿弥陀仏はもれなく救って極楽浄土に迎えてくれます。
シンプルな教えだからこそ、力強いのです。

11ヶ月前

たくさんのことを伝えてくださいます

拝読させて頂きました。
できるだけ一緒にいてあげて同じ時間を共有することです。あなたに必ず様々なことを語りかけてくださいますからね。
本当にありがたい時となりますからね。

私も今年2月母を看取りました。たくさんのことを母は私達に伝えてくださいました。本当にありがたいことです。

どうかこの大切なひと時を真心込めて共有なさってくださいね。

仏様は必ずお母様を正しくお導きなさってくださいます。
南無阿弥陀仏 至心合掌

11ヶ月前

「大切な人が危篤・余命宣告」問答一覧

「大切な人が危篤・余命宣告」問答一覧をすべて見る
関連する問答
このページの先頭へ