hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる
そらノート 亡くなった人やペットに思いを伝えよう hasunoha姉妹サイト登場

悲しいのかなんなのか、わからなくなってしまいました

回答数回答 1
有り難し有り難し 22

この歳まで、恋愛経験が全くありません。
結婚、初産は20代のうちに、と考えています。
なのでそろそろ全く何の経験もない自分にとても焦っています。

そんな中、先日友人の誘いで合コンに参加しました。
1人、少し素敵だなと思える方がいらっしゃり、その方に、みんなが二次会に行く中「別のところに行こうか」と誘っていただき、そのまま夜を過ごしました。
初めての経験で、とても怖かったですが、同時にとても楽しかったです。優しくもしていただきました。

朝はその方が二日酔いで大変具合が悪く、またお互いそのまま仕事があり、そのまま別れました。
次の日連絡をとると、その方に「ごめん、酒の勢いでした。もっとちゃんとした人を見つけてください」と言われてしまいました。
とてもショックでしたが、興味を持っていただける様子もなく、お互いの気持ちが合わないのであれば仕方がないと思い
あまり気になさらないでほしいし、私も気にしません、という旨を、自分の気持ちの整理のためにお伝えした後、
こちらから連絡を絶たせていただきました。

話を聞いてもらった別の友人には、
「その日のことは、確かに楽しかった。
初めてがこうなって、とても残念だけど、言葉だけでも謝罪があったのでもうあとは時間が解決してくれるのを待つだけだ」
と言いましたがやはり、自分の貞操管理感のなさや、経験がないゆえに相手に流されてしまうところが、ふつふつと情けなくなってきました。
また、自分が経験がなかったがゆえに、行為がよくなかったのかな、もしあの時をやり直せたら違った今日になっていたのかな、と未練な事を考えている自分にも気づいてしまいました。

こんなことで、というほどひどい状況でもないでしょうが、私は結婚できるのか。
そして、以前よりさらに寂しくなってしまい、その寂しさを埋めたいと気持ちばかりが焦ってしまいます。

目の前に迫った卒業の為の制作や、仕事の為にも気持ちを切り替えたいのですが
、自分が思っている以上にうじうじしてしまっており、出会いを目的とした掲示板に書き込んで無駄な時間を過ごしてしまいます。
会うようなことは怖くてできませんが、それも一つの出会いかな、と揺らいでしまいます。

具体的に何を解消したいのかわからず、読みづらい長文となってしまい大変申し訳ありません。
ですが、もし何かお話をしていただけたら、とても嬉しいです。


この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 1件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

まだまだこれから。

おはようございます。

あまりご自身を責めなくてもいいですよ。

今でこそ、僕も結婚できてそれなりに家庭を持つ身で寂しさは無いですが、
寂しい時期もありました。

寂しさを埋めたい気持ちは誰もが持ち合わせています。
自分の思いだけでなく、
相手の思いをもう少し探る。
相手がどんなこと求めてるか、
相手はどんなことで寂しさを埋めたいか、
無理してまで相手に合わせる必要はないです。
今よりほんの少し分かるだけで、傷つくダメージは減ります。

その上で、自分の武器をどう磨きましょうか。
胃袋つかむのも一つ。
愚痴聞くのも一つ。
体の相性も一つ。
ルックスの相性も一つ。
あくまで一つですよ。
全部揃える必要はないです。

誰かにチヤホヤされたりモテるスキルと、結婚が長続きするスキルは違います。
まだまだ、将来はあります。
あまり悲観しないでください。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1,000件を超えました


世の中なんか上手くいかない 他の人は幸せそうに見えるのが余計に辛い。...

質問者からのお礼

ご回答、ありがとうございます。

一番初めに、「自身を責めることはない」との文章が目に飛び込み、
背中を叩かれたような、それと同時に優しくさすっていただいたような心地になり、
少し、泣いてしまいました。

自分の身に起こったことに関して、どこか常に他人事のように感じているので
今回のことも、上記の文章に偽りはありませんが、自身がどう思っているか、掴みかねていました。
今読み返すと、きっと誰かに
「なんて馬鹿なことをしてしまったんだ」
といって欲しかったんだと思います。自分自身にそう、言うことが怖くてできなくて。

私はやはり、先日のことを後悔していて、馬鹿なことをしてしまったと、思っている。
そう、認識させていただくと同時に、その肩の荷を、おろしてもよいと言っていただけて、
すこし、前を向けそうな気がしてきました。

自分の寂しさばかりに一生懸命になって居ましたが、
私の他にも寂しさを感じていらっしゃる方はいますよね。
その方々の中で、お互いに寂しさを埋め合わせ、幸せにし合いたいと思える方と、出会えるよう
焦ることなく、悲観せず、自分磨きを頑張ってみようと思います。

お仕事もご多忙でらっしゃる中、また、沢山の質問が殺到している中
ご丁寧に回答していただき、誠にありがとうございます。

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る