お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

これからの人生が不安です

私は、徐々に身体が動かなくなる病気を持っています。他にもいくつか生まれつきの病気を持っています。

今の私は杖があれば歩くことも出来て、好きな楽器もできる、料理もできます。
だけどこれから身体が動かなくなると、趣味どころか働くこともできなくなります。

そうなると私の医療費を出してくれたり、いろんな世話をしてくれた家族に恩返しもできなくなってしまいます。

だけど死ぬのは怖いから自殺は考えませんし、死ぬのなら安らかに死にたいとも思います。

ただ、生きているのに楽しいことができなくなっていく、自由が効かなくなっていくと考えると、とてつもない不安に襲われます。

症状が進行していくのは確定事項であり避けられないことです。私はこれからどんどん不自由になる人生、どんな心持ちで過ごせばいいのでしょうか?

心構え・生きる智慧
有り難し 3
回答 1

質問投稿日: 2018年12月25日 18:19

回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。
回答僧

願誉浄史

冥想や念仏をやってみませんか

たとえば、日本テーラワーダ仏教協会さんのホームページに、
ヴィパッサナー冥想と慈悲の冥想のやり方が掲載されています。
どんな体勢でもできる仏教の修行です。
また、南無阿弥陀仏と念仏を称(とな)える修行も、いつでもどこでもできます。
是非、仏教の修行を身につけていただきたいです。
冥想すれば、きっと色んな発見があります。
念仏すれば、心の平安につながるかもしれません。
今から少しずつやっていきましょう。
私はあなたのような持病はありません。
ですから軽々しいアドバイスはしてはいけないのかもしれません。
ただ、私は、あなたよりも年齢がずっと上なので、余命は私の方が短いかもしれません。
人生は突然終わりがくる可能性もあります。
だからこそ、仏教の修行を、やれるときにやってみたいのです。
仏教の修行は人類の宝物なのです。
人類の宝物に、触ってみましょう。

8ヶ月前

質問者からの有り難し - お礼

お返事ありがとうございます。瞑想というと足を組んだ体制になったり、お寺に通ったりというイメージがあったのですが、自室や病室でもできると知って驚きました。さっそく調べてみようと思います。瞑想を通して安らかな心になれればいいな……

「これからの人生どうしたらいいか」問答一覧

「これからの人生どうしたらいいか」問答一覧をすべて見る
関連する問答
このページの先頭へ