hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

楽しく前向きに生きれるようになるには?

回答数回答 1
有り難し有り難し 3

私は将来の夢があり、高校を卒業してアルバイト生活をしていますが、いつも悩みが耐えません。

私は小学生の頃傲慢な性格で、そのせいで回りから人が離れていき、中学校では一人も友達がおらず、人との接し方を忘れてしまいました。

そのせいで重度のコミュニケーション障害になってしまい、高校でも心から信頼できる友達は作れませんでした。

高校を卒業して、幸い一人とても信頼できる親友ができたのですが、それ以外にはまだいません。

話すときに「こんな風に思われたらどうしよう」と考えすぎてしまい、一言二言しか話せないのが原因だと思います。

小学生のとき、何も考えず言葉を発していたせいで周りから嫌われたことが未だに心に残っていて…自分の気持ちを上手く表現できません。

もっと気楽に人と話せるようになりたいです。
将来の夢が、人と関わらなければいけない仕事なので…

また、過去の失敗や暗い出来事ばかり思い出してしまい、前を向くことができません。

少しでも嫌なことがあると「どうして自分は生まれてきてしまったんだろう」「死にたい」などとすぐに思ってしまいます。

親からは「あんたは頭がおかしい」「精神科に行った方がいい」と言われます。

要領が悪くて、とろくて、アルバイトも続かず、自分に自信が持てません。

成功している人や、見た目が美しい人にも嫉妬してしまい、自分と比べて嫌な気持ちになってしまいます。

他人を妬まず、前向きに、堂々と、親にも迷惑をかけず生きれるようになりたいです。

私はどうすればいいのでしょうか? やはり何かの病気なのでしょうか?
助けてください。

2019年5月19日 22:34

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 1件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

あなたの未来に向かって

拝読させて頂きました。

あなたには夢があるのですし、これからの目標もあるでしょう、そしてあなたにはこれからの未来があります。

人は誰しもがいつもいつも学び成長しているのです、それは人によって時期や巡り合わせやスピードは違いがあるのです。

あなたはこれからも様々な出会いや経験や出来事を通して一つ一つ感じながら学んでいくのです。

ですから前向きにじっくりと一つ一つ試行錯誤を繰り返しながら人とのお付き合いも学んでいってくださいね。

そうして学んでいるのはあなただけではないのです誰しもがそうなのですからね。

ものおじせずに誠実に人に接して素直なお気持ちでお付き合いなさってくださいね。

あなたのそのような姿を必ず誰かが見ています。神仏やご先祖様方が見ています。そしてあなたの身近な方方々も見ていますからね。

人とのお付き合いは相性もありますし、好き嫌いもあるのですからあまりくよくよなさらずに気軽にお向き合いなさっていってくださいね。

あなたがこれから様々な出会いや経験を積んでいかれて人とのお付き合いも少しずつ慣れていかれ、あなたが目指す夢や目標に向かって素直なお気持ちで歩んでいかれますように、皆さんと仲良くお健やかに生きていかれますようにとこころからお祈りさせて頂きますね。

あせらないで頑張ってくださいね。あなたをこころから応援しておりますね。

2019年5月20日 9:38
{{count}}
有り難し
おきもち

Kousyo Kuuyo Azuma
脱サラして9年が経ちました。栃木県佐野市の一向寺に勤めています。(佐野ラー...

質問者からのお礼

ありがとうございます。とても励まされました。
上手くいかないことが多すぎて、少し焦りすぎていたみたいです。

すぐには変われないかもしれませんが、あまり悩みすぎず、ゆっくりと自分のペースで頑張っていこうと思います。

相談に乗ってくださり本当にありがとうございました! お坊さんの応援に応えられるよう、自分の人生を素直な気持ちで歩んでいきたいです。

「前向きに生きたい・前に進みたい」問答一覧

不安と焦燥感が常にあります

お世話になっております。 先日息子が生まれ、姉になった娘と共に二児の母となった私も、葛藤を乗り越えながら新しい家族の 形を築いていこうとしています。 産後2ヶ月、授乳や抱っこに娘の心の揺れ等心身は疲労しますが、育休中で現在実家におり、子供の事に専念できる恵まれた環境です。 そんな中、不安と焦燥感が消えません。考えても仕方ないのですが、大事な大事な子供達に不幸が起きないだろうか、この先満足な生活をさせてやれるだろうか…と、取り留めもありません。 私の子供時代に比べ、インターネットの利便と危険、他人を許容できない世間の息苦しさ、国の経済的な見通しの暗さ(理解できない政治への憤りも)等、漠然と暗い未来を描いてしまい、その中を自分とこの子等は生きていかなければいけないのかと感じてしまうのです。 自分(と我が子)の身は自分で守らなければと思いながら、しかし賢くもない自分に守りきれる自信もなく、結果不安と焦燥に駆られ、苛ついたり他のご家庭を羨んでしまったり… こんなに家族が愛しくて幸せなはずなのに、幸せに暮らしていこうという前向きな気持ちより、どうにか不幸は回避できないかという余裕のない気持ちに比重がいってしまいます。 とりあえずは明日の衣食住を心配しなくて良い程度の暮らしはできているのに。幸せだな、と思った次の瞬間にはもう不安です。 どうしたら心に余裕が、将来に希望が持てるでしょうか。どうかお知恵をお貸しください。

有り難し有り難し 7
回答数回答 1

繊細な私が生きる道

6年半働いた接客業を退職しました。私自身二浪して大学を中退し、初めて社会人として働きました。何か働かなければと思い、苦手な職業と思われる接客業というものに試しに頑張って踏み込んでみました。 辞めたいとも何回も思っていました。仕事もある程度パートとしてのレベルが最高のランクまで高くなり、無理不自由なくここ1.2年は働いていました。 そして7月に他で成長したらどー?将来的には社員になれば?ということで初めて異動することになったのです。その時は自分自身成長しなきゃいけない、実家出て自立しなきゃいけないと思っていました。 社員になるかどうかもう後にも先にも行ってみないと分かんないから異動してみようとその時は思いました。 でも内心は社員になりたくない、異動も別にしたくなかったんだっていうのは異動した後に心が付いてきたのです。そしたらここで働いていく意味はもうないんじゃないか思った途端張り詰めていた糸がブチっと切れてしまったんです。なので異動したことで自分に分かったのでおそらく社内の方はワガママなと思っているでしょうし、6年間半社会人になって初めて逃げ出すという事が出来たんです。 気がついてみれば幼い頃から、周りのことばかり考えて、自分の意見は後回しで後からそのことに気付いてまた落ち込んで自暴自棄になっての繰り返しで自分が何なのか分かりませんでした。 今退職して自分を29歳にしてしっかり見つめていく中で色々調べるとHSP(ハイリーセンシティブパーソン)という生得的な特性として当てはまる部分が多々あることに気づいてより自分というものがどういう性格なのか向き合えるようになってきました。先程の異動した話の中でもあなたなら大丈夫よと言われるとやらなきゃと考えさせられるのもこのHSPの顕著なところで腑に落ちました。 これからの適職、恋人、お金、考えることたくさんはあるけど、前に進みたいという気持ちは次第に大きな楽しみへと変わっていってます。 ゆっくり歩めば良いんですよね?希望と失望のその高低差を大きく感じる自分は凄いと思います。 けど目には見えないから、自分に合った生き方に届きそうなのかまた離れていくのか怖いです。人生今まで生きてきて成長した、頑張ったと思うことが全くありません。実感したいんです。残りの人生華やかな物にしたいんです。こんな私に背中を押すお言葉頂きたいです。

有り難し有り難し 13
回答数回答 1

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る