hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

彼女が風俗で働いていた。

回答数回答 4
有り難し有り難し 114

先日彼女が風俗で働いていた事が発覚しました。その時は二人で話し合いました。お金に困っていたらしく私もお金を渡してそこの風俗店を辞める事なりました。それから少したち友人からこの写真はお前の彼女じゃないのか?と連絡をもらい見て見ると確かに私の彼女でした。すごく動揺しましたが、やはりまだお金で困っていたのか、それとも何か理由があるのかと思い居ても立っても居らず風俗店へ彼女を指名しに行きました。
ホテル前で待ち合わせでしたので待っている所に彼女がやってきて、私の顔を見ると泣いてしまいました。とりあえずホテルに入り事情を聞くと前ほどお金には困っていないがやはり毎月の支払いの事を考えるのが辛いらしく結婚も考えているのでお金を貯めたいとの事でした。性行為がしたいとかではなく、ただお金のためみたいです。
私に頼ってもいいとは言ったのですが人を頼るのが苦手みたいで自分でなんとかしようと考えてしまうみたいです。
現在彼女は就職活動中で決まれば辞めると前に言っていました。
私は決まるまでは派遣などに入ったらどうかとも言いましたが、やはり風俗は3日で5万なども稼げるみたいで金銭感覚がおかしくなってるみたいです。彼女自身も言ってました。
そしてそこのお店は最初に働いてたお店で辞めるといいつつ辞めてなかったみたいです。
二人で話し合ってそのお店は完全に辞める事になりました。
そして彼女は派遣登録にもいきました。
ですが昨日彼女がまた別の店で働いてるのが発覚しました。彼女は嘘をついたり、隠したりするのが下手なのですぐわかりました。
またさらに話し合いました。今までで一番話し合いました。彼女の話もしっかり聞き、私の話もしっかり話ました。彼女も前の普通の仕事をしてた自分に戻りたいと言い二人で頑張っていこうと話ました。
彼女も今までで一番いい顔をしてました。
彼女には少しづつでいいので頑張って言ってほしいです。
そして私の話になるのですが、これだけ色々あったので正直精神的にぼろぼろです。疑いたくないのに疑ってしまう部分もあります。精神科にも行こうと思ってます。それでもこの彼女と頑張りたいと思いますし、大好きです。
二人で頑張って行こうと思います。最後なのですが彼女はもう風俗では働かないでしょうか?ここまで色々あっても彼女が好きなのはおかしいでしょうか? アドバイスおねがいします。

2019年5月20日 2:29

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 4件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

嘘は自他の心を焦がし
深刻な嘘であればとてつもなく多くの時間を奪います

性に依存しているのか
お金に依存しているのか
サトウキビさんの優しさに依存しているのか

文から読み取ることしかできませんが
この3つ全てに依存しているように思います
何度も裏切るのは
サトウキビさんが許す事をしたたかに逆手にとっているからです
残念ですがある意味1番卑劣な行いである事に違いはありません

寄り添い共に歩む事をされてきた事はとても大事です
しかし、依存から救い出すのは容易な事ではありません
まずは救い出す側の心身の健康が1番
嘘に傷つかない心構え
嘘を絶対許さない毅然とした姿勢
常に冷静で穏やかな態度と言葉
強靭で成熟した精神
を備えなければなりません
少し離れてご自身を鍛錬なされてはいかがでしょう

まずは自身の健康を取りもどされ
仕切り直しも考えられても良いのでは?
人生は長いので大丈夫です
「嘘を許さない」という毅然とした態度での仕切り直しが
新しい切り口を発見させてくれる事もあるでしょう

お二人の心身の健康をお祈りします

合掌

2019年5月20日 5:52
{{count}}
有り難し
おきもち

本当に彼女を更生させたいのなら・・・

サトウキビさん、こんにちは。

彼女が隠していた風俗仕事を許しているのですね。素晴らしいと思います。人には人にいえないことなんていくらでもあります。彼女が真面目に生きようとするならば、過去のことに引きずるのではなく、今の彼女の姿を愛することは大切です。

さて彼女は自身の生活が破綻して風俗を覚え、そして風俗のお金でさらに生活を乱してしまっているパターンです。もともとの生活が正しくないので、その生活を変えない限り、どんなにあなたの前で謝っても派手な生活が止められないので、また風俗で稼いでしまうという自転車操業になってしまいます。

たぶん、あなたの知らないところで、まだ借金や隠し事があるはずです。だから止められないのです。あなたの前ではなんとか泣いてつくろうことしかできません。一人ではその生活を直すことはできないでしょう。

 あなたが彼女を更生させ結婚も考えて何とかしたいと思うならば、今すぐにでも彼女に言って同棲しないさい。まずは彼女の生活を知るため、全部の財産および借金を知ることです。もう一度聞いて、これ以上はないのか確認してください。もちろん通帳や郵便なども調べてください。その上で同棲して、生活のあり方をあなたが教えていけばいいでしょう。それを拒否するのであれば、彼女はたぶん更生できません。たとえ無理に結婚しても、派手な生活がやめられず結局借金をしてあなたを苦しめてしまいます。
別れた方がいいでしょう。

がんばってください。彼女を救う変化の観音様はあなたかも知れません。応援しています。いつでもご相談を。合掌

2019年5月20日 7:33
{{count}}
有り難し
おきもち

★僧伽(お友達)になりましょう。一緒に仏教を楽しみましょう★ Email...

善悪の価値観が違う相手と付き合うのは辛い

風俗と言っても、当然合法的なものですよね?
犯罪行為をしているわけではないわけです。
もしかしたら、風俗で働くことより、スピード違反の方がよほど犯罪に近い行為かもしれません。
ということは、あなたと彼女とには、善悪の価値観の違いがあるのです。
あなたは、彼女にあなたの価値観を押し付けているのかもしれません。
それはそれで良いのです。自分の考え方を他人に伝えるコミュニケーションは大切です。
ただ、それでも価値観の差が縮まらない場合、そもそもあなたと彼女の「相性」が良いと言えるのでしょうか?
あなたが彼女とつきあい続けたいなら、彼女の価値観を変えさせるばかりではなく、自分の価値観を彼女寄りに変えることが必要かもしれません。

2019年5月20日 22:28
{{count}}
有り難し
おきもち

浄土宗教師。四十代男。 仏教は、悩み苦しみを制御したり消したりするための...

先ずはしっかりと休んでくださいね

拝読させて頂きました。

今あなたのこころはとても疲れて傷ついていらっしゃると思います。

先ずはあなた自身のこころも体もゆっくりと休めて頂くことが先決だと思います。あなたが疲れ果てて判断できない状況になってはたちいきません。

先ずはしっかりと睡眠をとって栄養のあるものをしっかりと召し上がって、そしてあなたの疲れをしっかりと癒してくださいね。
そしてあなたが回復なさってからもう一度冷静に見つめなおしてみましょう。
そのことのありようやあなた自身の思い、そしてあなたがこれから自分自身どのように考えてどう生きていきたいか、そしてどう判断なさっていくことが望ましいのかをあわてずにじっくりと見直してみてくださいね。

あなたの人生はこれからですからね。

急いては事を仕損じるです。

じっくりと腰を据えてお向き合いなさってくださいね。

あなたをこころから応援しておりますね。

2019年5月20日 9:00
{{count}}
有り難し
おきもち

Kousyo Kuuyo Azuma
脱サラして8年が経ちました。栃木県佐野市の一向寺に勤めています。(佐野ラー...

「水商売・風俗業」問答一覧

風俗で働いてることが恋人に知られました

ご相談させていただきます。 自分の未熟な思考により風俗で副業をしてしまい、それが恋人に知られ、別れることになりました。 10年前に一度風俗でお金を貯めて学校に行き、その後手に職をつけて働いていましたがここ最近になり結婚資金を早めに貯めておきたいと思い、安易なことにまた風俗でお金を貯め始めていました。 期間でいうと1ヶ月半の在籍で約10日間程の出勤でしたが、私の態度の異変に気付いたとの事で彼から働いてることを指摘され取りつく島もなく別れを告げられました。 その後お店はすぐ辞めました。 自身で招いた結果とはいえ、安易に働いてしまったこと、そして一生を共にしたいと思った人との突然の決別でこれから先何を理由に生きていけばいいのか分からなくなってしまいました。 お腹は空きますが食欲もなく喉を通らず何をしていても上の空になってしまいます。何をしたら良いのか、まともに考えることができない状態です。 自分自身の弱さ、卑怯さに嫌気がさします。 こんな時、どう気持ちを作っていけばいいのか、もうどう謝っても許してもらうことが出来ないのか、同じことを考えては泣いてしまいます。 相手のことを思うともう二度と連絡しないのが一番だとわかっていますが、どうしても諦められない自分がいます。こんな時どう立て直せばいいのか、どういう思考で動いていけばいいのか、教えを請いたいです。 よろしくお願い申し上げます。

有り難し有り難し 10
回答数回答 1

風俗で働いた過去があります。悩んでます

20代後半の女です。 彼との交際ゆくゆくの結婚にあたって私の過去を話すべきか、黙って墓場まで持って行くべきか悩んでいます。思い切ってすべてを話しますので相談に乗ってください。 隠したい過去とは数年前に会社を辞めてクレジットカードの支払いが滞り、支払いの為に温泉街で働きました。高給料を求めて応募しただけに普通の風俗より過酷な仕事でした。 男の人が集まるお座敷の宴会でお酌だけでなく、お客様の要求に応じて裸になってお座敷芸をしたりしました。 温泉街のお座敷に来るのは女遊びに慣れた年長の男性グループが多く、時には裸で縛られて弄られたり、ここでは書けないような女の体を使った花芸などもしました。 その為に契約したコンパニオンなので断る権利はなく言われるがままにお客様に媚びながら体を差し出して男性の本能そのものな歓声や冷やかしの声を浴びながら宴会が進んでいきます。 クレジットの残債を完済した後は温泉コンパニオンはやっていません。 男性不信になって結婚しないで一生を過ごそうと決心していたのですが、好意を持った男性が現れました。それが今、お付き合いしてる彼です。 彼はわたしを大事にしてくれて僕から惚れてお付き合いしてるのだからと気を使って交際してくれてます。夜の営みの方は同年代の男性としては不慣れで、むしろ私がリードするぐらいの奥手に感じます。私が物足りないとかそんな意味でなく本当に女性との経験が少ないのだと思ってます。 真面目な男性にとって相手の女性が風俗で働いた過去があると聞くとショックを受けると思う反面、黙っていてもいつか発覚しそうな不安があります。恐ろしいのは結婚する際に身元調査されて先方の親兄弟に発覚しまって破談になるケースになれば最悪です。 黙っているなら隠し通してシラを切る覚悟が必要だと思ってます。 今時の女性は誰でも他人に話せない過去があるとは言いますが、私について内容をお読みいただいてアドバイスなどお願いします。

有り難し有り難し 42
回答数回答 2

彼女が風俗で働いてました。

1年付き合ってる彼女が風俗で働いてました。 発覚の経緯としては彼女の携帯に変な通知が来ていたので、開いて見ると、如何わしいメールが来ており、慌ててお店の名前で検索すると彼女の写真がありました。 まず携帯を見た事を謝った上で問いただすと直ぐにやめると泣き付かれました。 理由は生活費のためとのことだったのですが、もう辛すぎて何も考えられません。 そして貞操観念の低さに辟易してしまいました。 彼女はまだ学生で、昔からよく男遊びをしていたようで、過去は過去と割り切ろうと頑張ってきましたが、それすら中々許容できずに精神的に厳しい状況でした。 今後何かあるたびに思い出し、落ち込み、さらに彼女にも言ってしまいそうで辛いです。 しかし彼女とは結婚を考えており、今でも好きという気持ちは変わりません。 さらに彼女はこの件に関してすごく反省しており、どうしたら信用を回復できるか、どうしたら好きでいてくれるか、などを真剣に考えてくれております。 ただどうしても自分自身の中で彼女の行為を許容することができず、未だにモヤモヤがとれません。 何かある度に客との行為などを想像してしまい、精神衛生上芳しくない状況です... うまく言語化できず、さらに拙い文章で申し訳ありませんが、アドバイスをお願いします......

有り難し有り難し 17
回答数回答 1

風俗を続ける彼 私の選択(長文です)

24才でDV離婚、現在52才です 再婚希望はあったもの、20年以上男性とお付き合いがありませんでした。 1年半前、職場の7才下の彼から食事に誘われ、私はトレッキングが好き、彼も私に触発され低山登山開始。食事を重ね交際スタート。私の年齢で好いて下さるのは光栄ですしご縁を感じました。 他人を悪く言わず、穏やかで、行動的。 登山は共通趣味で幸せを感じました。 昨秋、胸騒ぎを覚え彼の携帯から2つ知りたくない事を目に。 一つは他の女性と食事、登山、紅葉散歩と3日間逢瀬。女性からお断りで交際至らず。 二つ目は、性的マッサージを呼んでいた事。 聞くと 女性は職場で紹介されるもフラれ。 マッサージは役職になり、プレッシャーで魔が差したと。 全くするなとは言わないが、 部屋には二度と入れないで! 彼は約束。 本当は風俗はイヤです、女性の事も、、。 交際前から風俗利用は聞いており、 独身男性で特定の女性がいなければ、 性処理は仕方ないのか。 嫌悪感はもちろんありました。 年明けまた嬢を呼んだ事が発覚。 彼は土下座。 3月。私は新職場でやりがいを感じていましたが、社員入社によりいわば派遣切り。 4月、父が他界。 心労が度重なり、彼との約束ない将来に別れを吐露。 登山や旅行、趣味の合う人は探してもなかなか居ない。一緒に住んでみてそれから考えよう。と彼から提案。 嬉しかった。 天国の父の導きなのかなと感じました。 ですが、彼は風俗を継続。 私の仕事の不安を軽視するような彼に、はじめて電話で言い合いに。予定していたGW旅行も、同居も中止と切電。 不安感で彼からの申し出を断ったのです。 数日後、熟慮し彼にラインをし、 パートナーとしてすごしたいと思ってくれるのなら、あの山へこの時間に来てください。 ただ、私の存在以上に風俗が必要であれば、登頂しないで。と。 結果、彼は登ってきませんでした。おとといの事です。 昨日、荷物引取の件で電話を。 電話口の彼は別れるつもりでいました。 風俗を継続するのなら、セックスレスになり外で性欲を満たしてもらう?考えました。彼は同世代以上の年収があり、安定した生活がようやく得られる。私の年齢では安定が欲しいのです。 好きなのか、将来の不安からの執着心か。 胸が苦しくなり涙が出ます。 情けない自分に喝とご意見を賜りたいです。

有り難し有り難し 24
回答数回答 1

この年齢になって迄夜の世界に出戻ったけど…

いつもお世話になっております。 今月からダブルワークをしてます。 夜の仕事は10数年振りに水商売に戻りました。 その理由は兎に角今の生活を立て直す事が1番でした。 その中で年齢も高い為にリスクも伴いますが…… 自分がお酒の力を借りて馬鹿になり…いじられキャラで…25年位前に流行った前髪をとさか?を作った髪型で話題作りもして仕事をしてます。 その中で昨日の土曜日に接客に着いたお客様から「貴方いくつ❔、出身は何処❔、この前の店は何処❔と色んな事を聞かれた為…私は正直に全て答えました。」 そしたらお客様から貴方夜の世界ブランクあるなら撤退した方が良いよ!何でお金払って迄同じ歳の人と飲まなくちゃいけないんだ!貴方とは一緒に飲みに行けないよ!はずかくて!あんたは給料泥棒だ!女の子チェンジと言われ…正直悔しく、とても腹が立ち、仕事中と分かっていながらも涙を流す事になってしまいました。 頭では分かるんですが…でもお客様なら何を言っても許されるのでしょうか❔それとも私が我儘何でしょうか❔生活を立て直す為には今すぐ夜の世界から足を洗う事は出来ません。厳しい言葉でも・・・慰めの言葉でも良いのでアドバイス下さい。宜しくお願い致します‼️

有り難し有り難し 77
回答数回答 4

水商売の男性にハマってしまった友人との関係

友人との関係について悩んでいます。 友人はいま水商売の男性(ホスト)に夢中です。 少なくはないお金を払ってお店へ通い、ときには自宅へ呼んで体の関係を持ち…。 彼からLINEが来ないと不安になり体調を崩すらしく、 「だから連絡先は消せない。わたしは病気かもしれない」 と呟く一方で、 「彼と出会えたことを後悔はしていない。普段はまっとうに社会生活を営んでいるのだから文句を言われる筋合いはない」 とも。 最初は無理にでも止めるべきかと考え、その旨を繰り返し伝えました。しかし聞き入れてもらえるはずもなく、こちらも徐々に疲れてきて、 (本人が幸せだと思っているのなら口を出すのも野暮なのかな…) と思い始める反面、 (いずれ手練れの男性に振り回された友達が心も体も傷つけられる結末を迎えるんじゃないか、やはりいまのうちに止めるべきでは…) と見事な思考の堂々巡り。 また、性に奔放な人に対して嫌悪感を持ちがちなわたしにとっては地味〜な心の傷になりました。 まさか友人がそんな短絡的な行為に及ぶとは!という失望感と、お仕事とはいえ大切な友人を搾取する男性に対する怒り、さらに頼まれもしないのにひとりで勝手に傷ついて落ち込んでいる自分への呆れなど、負の感情がごちゃまぜです。 以前は共通の趣味の話などで盛り上がっていましたが、いま友人にとって一番ホットな話題はもちろん彼のこと。 「辛いからこれ以上は聞かせないでくれ」 と伝えてはみたものの、途端に話題がなくなり、気づけば彼の話に戻っています。すると、 「他の子は面白がって聞いてくれるよ。でも別に聞いてくれなくてもいい、よもやまのこと好きだから嫌いにならないで欲しい」 と。しかし、 (暗にわたしの心の狭さを責められているのかな?でも謝るのも違うし…。お互いに話していて楽しくないのに友達を続ける理由とは?わたしのことが好きなのではなくて、友達と呼べる相手が減りそうで怖いだけでは?) などと余計なことを考えてしまったり。 正直、ここで放っておいたらいつか取り返しのつかないことになるんじゃないかと思いつつ、苦痛から逃れるために距離を置いてすべてを時間に任せたい気もしています…。 この一件をわたしはどう捉え、何をするべきなのでしょうか。あれこれ迷い続けるわたしに足りないものは何なのでしょうか。 どうかご意見をお聞かせ願えませんでしょうか。

有り難し有り難し 9
回答数回答 1

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る