hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる
そらノート 亡くなった人やペットに思いを伝えよう hasunoha姉妹サイト登場

運勢は何かで決まっているものなのですか?

回答数回答 3
有り難し有り難し 20

はじめまして、つちのこと申します。
私は普段、あまり運がいい方ではないです。
けれど本当に人生で重要な局面や一歩間違えれば命に関わるような事故にあった時などは、結果的に良い方へ転がったり幸運にも無傷で済んだりします。
この運の良さや悪さは何かで決まっているものなのですか?
運のいい人や悪い人の違いとは一体何なのでしょうか?

あまり要領を得ない質問ですが、お答えやご意見をお聞かせ願えればと思います。
宜しくお願いいたします。


この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 3件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

善因善果、悪因悪果

つちのこ様、はじめまして。
人生は運で左右されるか、ということですが、仏教的にはNOといわざるを得ないのかなと思います。
あらゆる結果は原因があり、その結果には縁がある。
原因がわからないことを人は簡単に運と言ってしまうのです。
タイトルには善因善果、悪因悪果と書きましたが、他にも因果応報、自業自得という言葉で表現することができます。
例えば、人は必ず命終えるときをむかえます。(結果)
その原因は何かというと生まれてきたからなのです。
命終える縁は何かというと病であったり事故であったりするのです。
人が死ぬのは運が悪いからではありません。
つちのこ様が仰る運のいい人悪い人は、善因善果、悪因悪果ということでしょうか。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1,000件を超えました


違いは、“自分の捉え方”。

hasunohaにご投稿、本当に有難うございます。

違いは、
自分のことを運が良い人間と思っているか、運が悪い人間と思っているか、だと思います。

幸せになれるかなれないかは物事に対する意味の付け方次第だと思いますので、
“運が良い方ではない”という認識が、悪い出来事を重ねる原因だと思います。

例えば、【朝の正座占い】

自分の正座が1位だと、
その日空が快晴だったり、何かふと嬉しい出来事があったり、
普段では感じないようなことでも一日に起こる出来事一つ一つ、
占い1位に結びつけて、“良い出来事”と認識し、重ねます。

逆に占いが最下位だと、
転んだり、何か嫌な思いをしたり
普段なら特に占いに結びつけたりしない出来事一つ一つ、
「今日最下位だったから」となり、その日を“悪運な日”と認識してしまいます。。

このように、物事の見方次第、結びつけ方次第で
良いことが重なったり悪いことが重なったりします。
この場合つちのこ様が占いを信じる御方かどうかは特に関連ないのですが、
物事の結びつけ方としては似ていると思います。

「自分は運が悪い人間だ」とばかり考えていると
幸運には少しばかり無頓着、不運には敏感になり
10の幸運より1の不運で
「ほらやっぱり私は運が悪い...」と捉えがちになってしまいます。

(勿論つちのこ様が幸せを感じない方と言っているわけではございませんので悪しからず...!!>

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1,000件を超えました


人の欲、悩みというものは生きている限り絶えることがないですが、そのもやっと...

運命論・宿命論・決定論は「中道」に反する考え方

つちのこ様

川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えでございます。

仏教では、運命論・宿命論・決定論は「中道」に反する考え方として退けることになります。

何事においても、運命・宿命・決定付けられていることだとしてしまうのであれば、これから、何をどう生きようが、努力しようが、悪いことをしようが、善いことをしようが関係なく、何もかもがもう既に決まってしまっているとして、あらゆることが否定されて無意味となってしまいかねません。

運命論・宿命論・決定論は、極端な楽天主義か、あるいは極端な虚無・悲観主義に陥ることになってしまいかねず、仏教においては退けるべき偏見、断見となります。

藤範雅史様も既におっしゃられるように、仏教で因縁果の理を重視するのも、善き結果のためには、善き原因・条件が必要であり、その善き原因・条件を然るべくに調えていくためでございます。

誠に難しいことですが、死して、この肉体が滅んだ後にも続くことになる微細なる意識、心の連続体(心相続)が、どこへと向かうのかも、他の誰でもない、己における業の因縁次第となります。

そのため、できる限り、色々なご縁によって何とか生かされている今、この時を大切に、そして、善き行いにしっかりと努め励んでおきたいものでございます。

川口英俊 合掌

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1,000件を超えました


質問者からのお礼

 色々なお話、有難うございました!
 運やそういった類のものは、目に見えない何かで決められているのかなと漠然と考えていましたが、そうではなくて全て自分の行いに伴う結果だったのですね。
 そう考えると、日々の自分の行動の重みが少しわかってきたような気がします。
 不安な事を気に病み続けるよりも、なるべく前向きにポジティブに物事を捉えて、良い行いを心がけていきたいと思います!

 今の時期、色々と不安事も多くて少しだけ気が滅入っていましたが、皆様のお話を伺って心が軽くなりました!
 本当に有難う御座いました!

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る