hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる
そらノート 亡くなった人やペットに思いを伝えよう hasunoha姉妹サイト登場

自分と向き合ってれば良いと言うアドバイス回答受付中

回答数回答 1
有り難し有り難し 8

とある競技を何年か前から好きで続けていますが、休暇が少なく土日は絶対に休めないため、週末にある大会やイベントに出てみたい、または見学だけでも、と思ってますが実現は出来ません。
時間ができれば練習して、自主でトライしてみて、自分で満足?してと言った感じです。
共通の趣味の友人が一人だけいますが、彼はイベント常連で仲間もたくさんいます。成績も良いので人気者です。
時間や境遇に限界があるので、自分で出来る範囲で楽しみたいけど、邪念?にとらわれてしまうと辛いとその友人に相談した所、
自分とだけ向き合ってれば良い
と言われました。
全くその通りなのですが、仲間とたたえ合ったり、実際に競い合う仲間は大切なんだと言い、刺激になるからと自ら赴いてる、SNSにも沢山アップしたり、自分と真逆な、周りからの承認で満たされてる友人のアドバイスが頭では分かってるけど心では実行できません。もちろん努力あっての実力者で人気者なのは重々承知です。アドバイスしてもらっといて反発してるのもどうかと思いつつ納得できません。
友人と違って成績は良くないので活躍は出来ないとは思いますが、他の人は仲間と楽しくやっるのに
、自分だけ自分自身だけで納得?しなきゃならないのかと思うと切なくなってしまいます。それとも好きなとこをするのに友達や仲間は要らないのでしょうか?
ずっと一人でやってるようなものなので憧れてるだけなのでしょうか?(友人にとって私は大勢の中の一人なのと、自分のほうがスキルが下なので基本的にはあまり相手にはしてくれません)
好きなとことをやれてるだけで幸せなのをもっと実感したいです。一人でも上記のことに落ち込まずしっかり楽しめるようになるのはどうすればいいでしょうか?
かなり贅沢な悩みだとは思いますがよろしくお願いします。

2020年9月14日 17:38

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 1件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

シンプルに

ご相談拝読しました。

そのご友人への嫉妬心にどう対応するか、という問題と、自分に可能な条件の範囲でいかに趣味を楽しむか、という問題を混同してしまっている気がします。

そのご友人はご友人の楽しむ方法を取り、あなたはあなたの方法を取ればいいのです。ご友人の言う通りにしなければいけないわけでもないでしょう。

内容がわからないので何とも言い難いですが、平日のお休みに一緒にプレーする相手をSNSで求めたり、すでに今参加できている環境の中でおられる方との交流を図ったり、あるいは思い切って土日祝に趣味を謳歌できる仕事に転職したり、あなたはあなたの方法で楽しめば良いのです。

ご友人の「自分と向き合っていれば良い」というアドバイスにご友人がどんな意味を含めていたかはわかりかねますが、あなたはあなたの解釈でそれを活かしてもいいわけです。
「他者と交わる方法を探す」という「自分との向き合い方」だってあるわけです。

嫉妬心から変な対抗意識を持つのでなく、あなたはあなたの楽しむ方法を見つければいいのですよ。それが自分と向き合うということだと思います。

人間である以上は「人気者になりたい」という承認欲求から完全に解放されることは難しいとは思いますが、そもそもなぜその競技をしたいのか。きっとそういう意識の前に、純粋に楽しかったから続いて来たのだと思います。趣味ですから楽しめないのならやめたっていいわけです。

あなたはあなたなりのスタンスで。シンプルに考えましょう。

2020年9月14日 23:03
{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1,000件を超えました


はじめまして。 北海道の道南地区にある若松という農村のお寺に所属しており...

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。初めたきっかけは、体を動かしたい、健康のため、ストレス発散やダイエットといった感じでした。自覚はしていませんでしたが友人に対抗意識や嫉妬もあったと思います。友人の、自分と向き合って〜は、他人に評価を求めず、一人で(トレーニングを)楽しめばいいじゃん、と言う感じです。さすがに仕事は帰られないので、SNSを活用したいと思います。ありがとうございました。

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る