hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

サイコパスと呼ばれる人達

回答数回答 2
有り難し有り難し 32

動物を虐待している所を動画にあげる人。
動物を虐待し惨殺する人。
自分の子供に虐待をして殺してしまう親。人を何人殺しても平気でいる人。
なぜ弱い物達を苦しめるのか。

動物を虐殺したニュースや親が子供を虐待して殺したというニュースを見る度に何故そんな事をするの?と思います。

特に私は猫を飼っているので猫を虐殺した犯人に、憎い…憎い…と憎しみの気持ちが
生まれます。その子達に救いはないのか?と

そんな事をされるために生まれて来たわけではないのに。

そういうサイコパスと呼ばれる人達をお坊様方はどう思われますか?

2020年11月27日 6:10

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 2件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

縁が整えば人間は何にだってなる

こんにちは、初めまして。

あなたが動物虐待、児童虐待を憂う気持ちは分かります。
私も、酷いニュースなどに接すると暗澹たる気持ちになります。

ただ、そういう酷いことをする人を、酷いね、異常だね、考えられないねということだけに終始するのが仏教ではないと思います。その理由について以下に述べます。

まず、「動物を虐待し惨殺する人」=「サイコパス」(精神病質)と断定することは、私にはできません。そこには、精神医学、生物学、心理学等々の定義が必要です。ここでは、それは主題ではないでしょう。また、犯罪を犯した人は、法律に照らし合わせて相応の罪に服すべきだと思います。それはあなたも同様だと思います。

ただ、私はこういった質問でいつも思い浮かぶのは、親鸞聖人のお言葉です。それは、『歎異抄』にある「さるべき業縁(ごうえん)のもよおせば、いかなるふるまいもすべし」というお言葉です。つまり、人間は縁が整ったら、どんな行動にも出るという事です。鬼にも、蛇にもなる。

今は平和だから良いですが、ひとたび戦争状態に陥るならば敵国の人を殺めざるを得ないことがあるかもしれません。そんな時代は過去にありましたが、未来においても無縁ではいられないでしょう。その敵の人にだって、家族があり、その人の幸福があることだと思います。その命を奪うことを自己防衛のため、と正当化せざるをえない事態だって考えられるのです。戦争に限らず、罪の内容に関わらず、自己正当化のために罪を犯す状況は平時でも十分あり得ます。

繰り返しになりますが、勿論、私は人・動物を傷つけること、殺めることを承認しません。しかし、自分にはそういったことが100%無縁であるか、とは言い切れないということにも納得をしています。むしろ、自分が100%無縁であると言い切るのは、自分という存在への認識不足であり、希望的観測に過ぎないとさえ思います。

自分がこれまでに罪を犯さなかったのは、縁が無かっただけ、偶然に過ぎないと思います。自分の心が良いから犯さなかったのではない、とも。だから、私は人を傷つける人を見て自分と異質である、と排除はしません。他山の石とすべきもの、自分の業の深さを知らせるもの、そして本来地獄行きのこの私を極楽へと方向転換してくださった仏様への感謝を思います。

あなたはどうですか?

2020年11月27日 11:31
{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1300件を超えました


浄土真宗本願寺派報恩寺住職(兵庫県三木市) 本願寺派布教使 元本願寺布...

脳の問題もある

以前テレビ番組で見ましたが、あるサイコパスの人が、脳の病気の手術を受けた後に、サイコパスではなくなった事例があったそうです。
発達障害などもそうですが、生まれながらの脳の問題や、後天的な病気の影響で性格が変わることがあります。
ですから、肉体的・物理的な要因で人格が左右されることもあると理解し、そのような人々の存在を自然現象の一つとして受け入れるしかないと思います。

2020年11月27日 12:43
{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1300件を超えました


浄土宗教師。四十代男。 仏教は、悩み苦しみを制御したり消したりするための...

「暴力・暴言・DV」問答一覧

ことある事に「絶縁だ」を口にする実の母

お世話になります。私は20代で母は40代です。ことある事に、私の母は、子を持つ親としては信じられないような発言をします。 私たち兄弟が幼い頃、両親は離婚をしました。その頃から母は私たちの為に一生懸命に働いてくれましたが、その反動からか、日常的に手を上げる事が多くなってきました。首を閉めらたり、ボコボコになるまで殴る蹴るの暴力(母自身は躾だと言っています)が増えていき、「家から出ていけ」や、「お前なんかウチの子じゃない」など散々言われてきました。 後に再婚し、再婚した新しい父にも暴力、暴言をされました。私たち子どもにはもちろん、母にも暴力、暴言を吐いていました。 こんな家庭環境の中、何度も死にたいと思いましたが、必死に生きてきました。 そんな私も社会人となり、結婚し、先日は新しい命が宿っていることも分かりました。 新しい家庭を築き人の温かさに触れ、楽しい日々を過ごしております。(今は実家を離れ、他県に暮らしています。) 幸せな私たちを気に入らないのか母は、私たちの家庭についてひどく干渉してくる事が多く、不安にさせるようなことばかりを電話やLINEで言ってきます。 「向こうのご両親とは仲良くなれるはずないだろ。所詮お前は嫁なんだから」や、 「1人で子ども産んで1人で生きていけ。家にも来なくていいし、一生顔も見せんなよ。」などなど。 例をあげたらきりは無いですが、傷つくことばかり言います。 母からの 精神的・肉体的な暴力、暴言。 お金を取られたり、お金を実家に送れと言われたり… こんな母親とは、上手くやって行けないと思っています。なので距離を取って生活しています。 が、まだ電話やLINEでのグチグチが月1ペースで来ます。 私が自分の意見を話すと、「お前とは絶縁だ」と決まり文句のように言います… 口論の後は、両親からLINEをブロックされ、電話も着信拒否されます。 もうすぐ一児の母になる私には、自分の親の言動が信じられません。 前文にも述べた暴言を言われ、私は自分の心の中でその言葉をどう処理したらいいのか分かりません。 長くなりましたが、Answer下さると嬉しいです。よろしくお願いします。

有り難し有り難し 12
回答数回答 1

叔父が来ます すごく怖くて会いたくない

お昼に叔父が来ます とにかく会いたくないです。声を聞くだけでも嫌で、きっかけは2年前くらいに暴力を振られた事です。 家族たちに見られないように 暗い部屋の中に引きずられていって 吹き飛ばされた時の視界が強制的に動かされる感覚が、今でも残っています。 「このクソガキ」と怒鳴られ、蹴られて髪を引っ張られたのを今でも鮮明に覚えています やられた数ヶ月後、いや1年くらいもこの件を思い出して辛くなる事がありました。 今でも稀に思い出してしまいます。 まぁ暴力を受けたのは私が反抗的な態度を取ってしまったこともあります。 でもその時は悔しくて悔しくて仕方なかったんです。あまりにも理不尽で。 叔父が私に酷くなったのは私が不登校だったからです。でも気持ちすら分かってくれずにひたすら「学校に行け」と怒鳴られて嫌でした。 こっちにも様々な事情があるのに、干渉して欲しくなかったです。 叔父はそういう人なんです。いつも怒っていて、なんだか怖いです。解せないです。 今更何かしたら殺されてもおかしくないと思います。だから何もできません その他の親戚や私の家族、みんな誰も叔父に逆らえません。 4ヶ月前くらいに家に来て、別の部屋に隠れていたのにあっさり見つけられてしまい恐怖すら感じました。もう嫌です 来た時には大体「お前学校行ってるのか」と聞かれます。私は行ってるので「行ってる」と返答をするのみですが、これでも会いたくないです。 会うだけでもトラウマです。頭の中から存在を抹消したいのですが、合わない事がない限り存在もトラウマも消えません。 一体私はどこに頼ったらいいのでしょうか どうしたら合わない事ができるかと考えて児相に電話するのを検討した事がありますが、その後すごく怒られるか、殺されてしまいそうで怖くて電話できませんでした。 合わない事が無理なのなら、精神がおかしくなってしまいそうなのでせめてここだけでもどうにかできたらなと、思います。 心だけでもどうにか助けて欲しいです。すみません。要求が多くて申し訳ないです

有り難し有り難し 8
回答数回答 1

性的暴行を受けもう何もかもが嫌です。

初めまして。蜂鳥(ハチドリ)スヅメと申します。私自身この悩みは重くて受け止めきれず、混乱しながら書いているので読みづらかったら申し訳ありません。読んで、出来れば回答をいただけると嬉しいです。 過去数度性的暴行にあってます。強姦までは至らず未遂ですが、それらの異常性を最近になって自覚し、今とても辛いです。中高と私に男性器を見せつけてきたり胸について言及したり卑猥なことを頼んできたりした相手は兄で、普段兄はやたら家族との交流を重視し、なんというか固執している感じで、男性恐怖症だと最近になって伝えられたのですが...どうなるか。私だけ苦しんでいるようで、兄に苦しんで欲しい訳では無いのですが、なんだかとても辛いです。大学は私立で、今オンライン授業中なので休んでも分かりませんが、学費が高いですし留年はだめだと以前言われたので、休もうにも理由を説明することが難しくて、とても心が辛いです。 今までのトラウマが数年越しに襲ってきたということは、今ここで同じ性に関するトラウマを新しく作ってしまえば暫くは心を守るためになんでもない事のように振る舞え、恐らく数年後に爆発するのでしょうが、一言で言ってしまえば体を売ることを視野に入れてしまっており、出来ないとは思いますが、とても今悩んでいます。 家庭は壊したくないです。母関連の問題で何度も傷付いています。いじめにあった時も心配させてしまって、やっぱり傷付いています。これ以上問題を抱えさせたくないです。でも私自身とても辛いです。 死ぬか、どこか私のことを誰も知らないような、遠くへ行ってしまいたいです。 長文、乱文失礼しました。ここまで読んでくださってありがとうございました。

有り難し有り難し 28
回答数回答 2

フィクションにおける加害行為について

先日させていただいた質問にて違う角度から知りたいことがあり、再度質問をしたく存じます。 例えば○○くん(ある人気漫画の登場人物)というキャラクターが好き、だから傷めつけたいと言い、その○○くんをただ甚振るだけの内容の創作をする人が少なからずいます。 先日の質問での描き手の例ですが、 「○○くんというキャラが複数人の男から殴る蹴るの暴力を受けた後そのまま性的暴行され、どのようなことを男たちにされているかを何十ページにもわたって事細かく描写し、○○くんの苦しそうな絶望したような表情が何度も描写され、最後には精神的なショックのため○○くんの目が見えなくなる」 というもので、話の進行上仕方なく描かれる場面ではなく、ただ非道い目にあうキャラを描くことだけが目的のものでした。 そして描き手は本の奥付に「描くのがタノシイ」とハッキリと書いていました。 (あまりの内容に本は破棄しましたが見てしまったことをずっと後悔しています) 現実ならば間違いなく悪行であり被害者は消えない傷を心に負うことになりますよね。 それが相手が想像上の人物であれば、描き手が悪心を持ってその人物を傷めつけても何も罪は無いのでしょうか。 たとえ想像上の人物でも傷めつけそれによって苦しむ様を描いて見て楽しめるという性根には怖さと怒りを感じてしまいます。 こういったことについて、仏様はどのようなお考えを持ち、お受け止めになられるのでしょうか? 自分も創作することがあり、将来そんな内容のものを描きたいなどとは絶対に思いたくないので、何とぞご意見をお聞かせ願えれば幸いです。 長々と失礼いたしました。

有り難し有り難し 10
回答数回答 1

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る