hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

私を生んでくれた母に会いたい

回答数回答 2
有り難し有り難し 22

3年前に亡くなった母は私を生んだときは未婚でした。
一人で育てると一大決心で、誰にも言わず私を生んでくれました。
その後、父の先妻さんとの離婚が成立し、私が6才の時に正式に結婚しました。

父は身勝手で自己中心的で封建的な人です。母は苦労し、死ぬ間際まで別居をしたいと言っていました。
私さえ生まれなければ、母は父と縁が切れ、もっと違う人生を歩めたに違いありませんし、先妻さんのお子さんたちも、片親にならずに済んだはずです。

なのに、生んでくれた母に私は何一つ孝行もできず、優しい言葉の一つもかけられず、旅立たせてしまいました。
せめて供養だけは、母が望んでいた通りにしてあげたいと、父に歯向かって説き伏せて、一周忌で納骨を済ませました。

私の命は生まれなかったほうがいい命ですが、生まれたことを粗末にせずお迎えが来るまで懸命に生きることで、母の選択も私の命も、意味を持つと信じて苦しい人生も前向きに生きております。

遺された父にも毎日電話をし、600km離れて暮らしていますが、何かあればすぐ駆けつけるようにしています。
今は私自身が離婚をし、大切な子供たちと離れて暮らし、自分一人の生活ですから、父にそれだけのことをしてあげられますが、母の生前はまだ婚姻中で4人の子育てをしていたので、毎日電話をするだけで、その電話でさえ優しい言葉の一つも言えず、本当に親孝行はしてあげられませんでした。

父も母の死後2年ほどは落ち込み悲しんでいましたが、今は籍は入れていませんが新しい女性とお付き合いをしています。体こそ全くの健康とは言えなくとも楽しく暮らしています。
新しい女性とのお付き合いは、それで楽しいならとても良いことだと思います。

ところが、先月、父は実家に私に相談もなく新しい仏壇を買い、母の位牌もなくなり、父の両親と同じ過去帳に記してしまいました。
宗派のやり方に沿ってはいるのですが母は生前、仏壇などはしないで欲しいと、父の先祖や親族と同じところには祀られたくないと言っていました。
だから、納骨は母の親族がみんな眠る合同墓に入りたいと言う遺言を叶えてあげたのに…。

実家には新しい女性の物がどんどん増え、母の物はどんどんなくなっていきます。

私は母孝行もせず、母の遺志を叶えてもあげられず、謝ることもできず…。
母に会いたいです。
母のところへ行きたいです。

2021年4月24日 21:33

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 2件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。
多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

お母様が産んでくれた命を大切に

初めまして。

根本的にお父様とは考え方が違うんだと思われた方が宜しいかと。お父様のやり方に目くじらを立てたり、落ち込んだりせずに、お父様はお父様、あなたはあなたのやり方でご供養するべきだと思います。 
あなたかお母様を強く想うその気持ちはお母様に必ず届いています。だからこそ、あなたが行う供養は大きな功徳となってお母様の魂を救うのです。
そして、大切なのは、あなたが一生懸命に人生を生きること。お母様から頂いたその身体と命を大事に、日々を丁寧に生きることです。

日蓮宗の開祖、日蓮さんはこんなことを仰っております。「我が頭は父母の頭、我が足は父母の足、我が十指は父母の十指、我が口は父母の口なり」
つまり、我々の身体は親から頂戴したものであり、どれひとつ自分だけのものではない。我々の身体は親の身を分けたようなものだ、ということです。
ですので、我々がこの身体をどのように使わせて頂いて、どのように生きるか、それが何より大切なことなのです。

お母様に早く会いたい。お母様の元へ行きたい。その気持ちもわかりますが、自力で行ける場所ではありません。あなたが人生を精一杯生き抜き、お母様に会っても恥ずかしくない生き方をした先に、お母様は待っていることだと思います。

南無妙法蓮華経

2021年4月25日 9:31
{{count}}
有り難し
おきもち


初めまして。 精神障害(主に鬱病)を発症してから、間もなく20年を迎える...
このお坊さんを応援する

お母様はいつもあなたを見守ってます

拝読させて頂きました。
あなたがお生まれになりお母様も大変な苦労をなさってこられて親孝行できなかったことを悔やんでおられること、お父様が新しい奥さんを迎えてお母様がものもなくなってしまっていかれてあなたが今とても悲しい思いをなさっておられることを読ませて頂きました。あなたのお気持ちを心よりお察しします。
あなたが文面で書かれておられる通りあなたがこの世に生を受けて生きていることは何よりお母様が望んでいることですしお母様があなたのことを何より大切に思っていらした証だと思います。ですからあなたが生きることはとても尊いのです。どうかそのことは自信を持ってしっかりと生きて下さい。そしてこれからも幸せに生きて下さいね、いつでもお母様もご先祖様もあなたのことを優しく見守っていて下さいますからね。
そしてこれからもお母様を心を込めてご供養なさって下さい、お母様が仏差アマニ導かれ先に往かれた親しい方々やご先祖様方にも優しく迎えられて一切の迷いや苦しみからも救われて皆さんと一緒に心安らかに円満にご成仏なさいます様真心こめてご供養なさって下さい。私も心を込めてご供養させて頂きますね。至心合掌 南無阿弥陀仏なむあみだぶつ
お母様はご先祖様方皆さんと一緒に円満にご成仏なさいます。ですから何ら問題はありません。いつもご先祖様方と共にこれからもあなたを支え見守っていて下さるのです。
この世でのことは様々あるかとは思いますが、どうかお母様に心を向けて何でもお母様にお伝えになって下さいね。お母様はあなたの思い全てを優しく受けとめて下さいます。
いつの日かあなたがその天寿を全うなさる時が参ります。その時にも仏様があなたを優しくお迎えになって下さり、お母様がご先祖様方をお連れになってあなたを優しく迎えてくれるでしょう、そして喜び合い分かち合うことでしょう。それまでいつも見守っていてね、とお母様にお願いなさって下さいね。
あなたとお母様とのご縁は永遠に続いていくのです。
あなたがこれからもお母様とのご縁を大切になさりながら心穏やかに幸せに毎日を生き抜いていかれます様にと心からお母様にお祈りさせて頂きます。
また宜しければあなたの思いをお聞かせ下さいね、あなたをお待ちしております。

2021年4月25日 9:27
{{count}}
有り難し
おきもち


Kousyo Kuuyo Azuma
脱サラして10年が経ちました。栃木県佐野市の一向寺に勤めています。(佐野ラ...
このお坊さんを応援する

質問者からのお礼

お優しく、そして重みのあるお言葉に涙が出ました。
ありがとうございます。
もうずいぶんと前から、私が苦しみや辛いことの多いこの世との縁を切れず、まだお迎えが来ないのは、私が生まれてきたと言う罪の償いをすべて果たせてないからに違いないと、懸命に生きて参りました。
気持ちは一刻でも早く母の元へ行きたいと思っておりますが、自ら逝くことは自分の死まで罪深いものにしてしまうわけですから、その日が来るのを耐え待ち偲んでおりましたが、そこで母が私を導くために待っていてくれるのだと思えば、辛さも紛れる気がします。
本当にありがとうございました。

「亡くなった・死んだ人に会いたい」問答一覧

死んだおばあちゃんに会いたい

死んだおばあちゃんに会いたいです。 私は今大学生、持病も寛解していますが、人生上手くいかず疲れてしまいました。そんな中数年前に亡くなったばあちゃんのことを思い出しました。 ばあちゃんはいつも私の味方で私が幼い頃は公園に連れてってくれたり、私の病気が酷い時は母に変わりずっと一緒に居てくれました。そんなばあちゃんがある暑い夏の日孤独死していたのです。2週間前に元気だったはずのばあちゃんがもう見つかった頃には死後10日ほどでした。1人で死なせてしまったこと誰にも看取られず死んでしまったこと、そして何より死後数日が経ってしまっていたこと悔やんでも悔やみきれません。 そんなばあちゃんに今会いたくて会いたくて仕方ありません。この気持ちどうすればいいでしょうか?どう考えれば気持ちに落とし前付けられるでしょうか? そしてばあちゃんの人生は幸せだったのか。母親に聞いたところ苦労が多かった様で死に方もこんな死に方で人生って不公平なものだと悲観的になってしまいます。 会えるなら会いたいし、話せるなら話したい。謝れるなら謝りたいし、感謝を伝えられるなら伝えたいです。伝えられる方法ありますか?

有り難し有り難し 18
回答数回答 2

父に会いたい。

父を2018年に亡くしましたそれから4年経った今でも思い出しては涙が出てしまいます。私がまだ18歳で春のとても綺麗な桜が咲いている時期でした。突然朝に吐血をし救急車で運ばれましたが、既に癌が全身へ回っていて余命1ヶ月と宣告されてしまいました。父は病院がとても嫌いで病院へ行きたがらない人でした。確かにここ半年くらい父が体調悪そうで母とふたりで病院行きなよと何回も説得していましたが、とても頑固なので頑なに行かないと言われ続けていた矢先のことでした。ですが、亡くなった後に父の携帯を見ると倒れる2日前に 「お腹が膨れてきた。」「胃がん末期特徴」「ここら辺の総合病院」 という検索履歴が残っており父も怖かったんだなと感じました。 そして思春期で反抗期の時に亡くしてしまいもっと大切にすればよかった、もっと沢山話せばよかった、もっと愛情表現してあげれば良かった。そんなことばかり思います。 今でも街中で私の同い年くらいの女の子とお父さんが仲良く買い物をしているのを見かけると心がとても痛く涙が出てきます。 亡くなる前日父が母に「ずっと2人のそばにいるからね」 と言っていたそうです。確かに何か不幸なことがあると不思議と好転していきます。そのたびに父が見守ってくれているんだと感じることが出来ますが姿も気配も感じなく見えないです。 もう一度、一度だけでいいから父に会いたいです。会ってこんなに大きくなったよ大人になったよパパと同じお酒も飲めるようになったよ。そう伝えたいです。 いつも父の写真、父が最後に手首に付けていた病院のタグ、それを形見代わりに仕事の時も、遊びに行く時も持って行きます。それがないと何故が落ち着かないですそれがあるととても心が安心して守られている気持ちになれますがやはり父は私のそばで守ってくれているのでしょうか。毎週1回は母と一緒にお墓へ行って今週はこんなことがあったよなどこれからこんな事があるんだ!など父に会いに行っていますがそういうのも父は気づいてくれているでしょうか。 これからも父と過ごしたかけがえのない時間、父がくれた愛情を心にしまって頑張りたいと思ってます。

有り難し有り難し 13
回答数回答 1

亡くなった母に会いたい

先日もこちらでご相談させて頂いた者です。 最愛の母が亡くなってからもうすぐ3週間になります。葬儀のとき目の前で眠っている母を見て「あぁ本当に死んでしまったのか‥」と現実を突きつけられものの、やっぱりまだ実感がないというか、受け入れ切れてはいません。 でも亡くなる前や亡くなった直後は毎日のようにところ構わず泣いてしまっていたのですが、葬儀を済ませて忌引休暇を取って何とか無理矢理にでもと仕事に復帰したくらいから妙に落ち着いたような、麻痺しているような感覚があります。つらい悲しい苦しいと思う気持ちは引き続きあるものの、母がいてくれたらもっとこうだったのに‥などと思わないように割り切っていかなければという気持ちも出てきました。 母がいたときの幸せな日々を遠く感じるというか‥実際よりも長い時間が経ったような不思議な気分です。とても寂しいです。もしかしたら防衛本能でそう思っているのかもしれません。現実を直視したらつらすぎるので。 どこかで自分の親はきっとずっともっと長く生きるだろうという思い込みがありました。まだ60代後半でしたので。 母が亡くなった後はまるで自分の一部を失ったかのような喪失感があり、心が常に重たい気がします。前述したような、落ち着く時間が増えたものの、急に不安定になり子供たちの前でも突然涙を見せてしまいます。毎日お線香をあげて母に話しかけています。こんなに寂しがっていては母は成仏できないのでしょうか。 49日の法要を来月控えていますが、分骨して部屋にずっと置きたいと思っています。夫もそれでいいと言ってくれました。 母のことが大好きで、いないことが実感できず、気持ちがグルグルとしています。 絶望感、割り切り、逃避、など感情の起伏が激しくてコントロールができません。 人は死んだら先祖に会える、というのを心から信じていたい反面、死んだら無になるのでは‥と、ものすごく寂しい気持ちにもなります。 どうしても母に会いたいです。母は今も近くで見ていてくれているのでしょうか。あの世で先に逝ったご先祖様たちと会えたのでしょうか。 突然の死でしたので、話がしたいと強く願ってしまいます。またすぐに会えるような気さえしてしまいます。

有り難し有り難し 41
回答数回答 1

お母さんがいなくなって辛いです

初めて質問させて頂きます。 先月の1/12に母をくも膜下出血で亡くしました。 私は東京に住んでいて、母は愛知で暮らしております。実家には母だけで、父や祖父は施設におります。 1/12のお昼までLINEをしていて、夜になっても返事が来ない。おかしいなぁと思いながら寝たら、その日の夢が母がどこかに連れていかれる夢でした。 絶対何かあったに違いないと思い、朝電話をしても繋がらず。そうしたら母の妹から電話があり、家の駐車場で亡くなっていたいう知らせを受けました。 母は12日の夕方には駐車場でお掃除をしている時に亡くなってしまったそうで、13日の朝になってようやくお隣の方に発見されたそうです。 とりあえず頭がパニックになりながらも急いで愛知に向かい、14日にようやく警察署の方から母に会えると言われ亡くなった母と会いました。 一日中外で倒れてて寒い思いをさせてしまったのに、警察署の冷蔵庫でも寒い思いをさせてしまったのが本当に申し訳なく思いました。 亡くなってしまった母はいつもの母と全然違って、違う人のお葬式に来ている気分でした。ですが、納棺をし、最後花を添える時にもう母に会えないと言われやっと実感しました。今思い出しても本当に辛いです。 急にくも膜下出血で倒れてしまったので、最後に声も聞けていないし、看取れていないし。感謝もごめんねも何も伝えてあげられなかったのが本当に悔しいです。もっと早く症状に気づいてあげれてたらとばかり思います。 hasunohaさんの色々な悩みを見て、母の為に懸命に生きなきゃ、母が応援してくれた役者の道を頑張らなきゃと思うのですが1番見て欲しかった母に見て貰えないのが本当に本当に辛いです。 母の死は乗り越えるための試練だと何かで読みましたが、今の私は到底乗り越えられそうもありません。母のために、そして支えてくださった周りの皆さんのために死ぬのはよそうと思うのですが、もう母と会えない。喋れないと思うだけで涙が出ます。 1月末に見た夢に母が出てきて、 「お母さん自身が亡くなったことに驚いてるよ」と言っててびっくりしました。夢は私の想像ではなく母の声だと思っていいのでしょうか? もう一度母に会いたいです。上手く言葉になってなくてすみません。

有り難し有り難し 37
回答数回答 3

母に会いたい

母が今年9月末に蜘蛛膜下出血で亡くなってしまいました。 母は朝いつも通り仕事に行き、 帰って来て頭が痛いと言っていて、 その時は普通にただ頭が痛いだけだと思い 私は軽く困った顔をしてしまった。 もうその時には病は進行していて 母とご飯を食べお笑い番組を見て笑っていたのに、私がお風呂を洗っている数分の時間の間に呼吸困難になっていてそのまま 病院で亡くなってしまった。 今年2月に父と母と私で新居に越して来て 母が内装をこだわって決め引っ越しし 荷造りをしてこれから本格的に住んでいくところだったのでお母さんはすごく楽しそうで、なんで今だったんだろうと悔やんでも悔やんでもどうしようもなくて、 家にいると家具とかを楽しそうに選んでいるお母さんを思い出してしまい悲しくて涙が止まりません。 あの時もっと手伝っていればとか考え ずっと親がいる事が当たり前で私の親は長生きするだろうと何故か思っていて お母さんが死に始めて人って死ぬんやと 何故か改めて実感し今までどうやって生きて来たのかが分からなくなってしまいました。飲食業に勤めていますが母が一緒に店できたら良いなって言っていてそれを思い出すだけでも胸が痛くなります。 叶えてあげたいけどできるか不安で母が生きていたらどうなってたのかなと考える日々が続いています。 日が経つに連れて良い思い出になって行くと聞きますが私も一生に一度の人生で母を早くに無くすと言うショックが大きく今まで凄く幸せだった事に気付きました。 まだ父がいるだけでありがたいと思うべきなのにこのまま歳をとって行くと思うと凄い何故か色々考えてしまって誰かが近くにいないと何もやる気が起こらなくなってしまいました。一時的に気持ちが楽になる時もあるのですが急に色々考えてしまう事が増えていつもとのように過ごせるようになるか不安です。 全然質問になってなくてすみません。 ただ話を聞いて頂きたかったです。

有り難し有り難し 52
回答数回答 2

亡くなった祖父に会いたいです。

じいちゃんにまた会えますか? 先日祖父が亡くなりました。菩提寺は浄土真宗です。 亡くなる1ヶ月前に入院してコロナの面会制限の影響でそれきり会うことはなく、そのまま亡くなってしまいました。 久しぶりに会ったじいちゃんは目を開けないし、喋らないし、冷たかったです。 亡くなって2週間ほど経ちました。 祖父母の家に行っても、じいちゃんはいません。仏壇に手を合わせて話しかけますが、じいちゃんから返事は返ってきません。 家中探してもじいちゃんは出てきてくれないし、もういないです。 じいちゃんの亡骸が火葬される前にまたねって声をかけました。 きっとまた会えると思ってまたねと言いました。 でも、実際会えないとなるとやっぱりすごく寂しいです。会ってもたくさん話すことはなかったのですが、会って手を握って話したいです。 叶うわけのない願いなのですが、願ってしまいます。 いつか自分に死が訪れた時にはじいちゃんに会えるかもしれないから頑張って生きていかなきゃいけないのは分かっています。そうしないとじいちゃんが悲しむのも分かっています。 だけどどうしても悲しくて、じいちゃんに会いたいです。 何を質問したらいいのかわからないのですが私はどういった心持ちでいたらいいのでしょうか?

有り難し有り難し 39
回答数回答 2

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る

仏教駆け込み寺 自殺防止・DV・虐待・鬱 相談窓口のご案内
hasunoha YouTubeリスト 回答層YouTuberのまとめ

関連コンテンツ

娑婆のニュース
仏教を知る ブッダの言葉
そらノート

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

縁切り供養寺大法寺