hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる
そらノート 亡くなった人やペットに思いを伝えよう hasunoha姉妹サイト登場

嫌な返しを考えてしまうのをやめたい

回答数回答 1
有り難し有り難し 8

街の中などでたまたま近くにる人で、主に40,50代の女性からよく嫌がらせを受けます。
(念のため、一般的な服装と行動をしていると心得ております。)
ですが変な人はどこにでもいて、イヤな目に遭うのは私だけではないと考えています。

■困っていること
・もし次にこんな嫌なことを言われたらこう言い返そう、とシュミレーションするクセをやめたいです。
(ちなみに、言い返せたことは一度もありません。。自分の心の中で嫌な気持ちが増幅するだけです。)

・急に嫌なことを言われた時に心が落ち着ける方法を知りたいです。


この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 1件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

自分勝手に相手の心を探らない

ちあきさま

あなたの癖は、頭の中で生きる癖です。現実目の前に広がる世界より、頭の中で繰り広げられる会話や、思考、妄想を大切にしてしまっているということです。

嫌がらせを受けるとのことですが、実際にはどのようなことをされるのでしょうか。

相手の方はあなたを傷つけようとしているのでしょうか。
その真相は分かりません。
あなたの想像かもしれません。
もし相手が何か気になる言葉をかけてきたとしたら、あなたはそれを受け取らなければいいのです。
耳では聞きながら、捉えない、捉われない。聞き流す、受け流す。意味を付け加えない。独り言を頭の中で言わない。耳で聞いた後には、耳に何も残らない。おつりもない。そうした事実のみで生きていたら。楽チンに生きられます。

何か特別なことをしようとせず。そのまんま。ありのまんま。相手の心を探るようなこともせず。自分の心も探らない。そんな生活、楽じゃないですか。

仏教ってそういうことではないでしょうか。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1,000件を超えました


質問者からのお礼

邦元様
ご回答ありがとうございます。
見ず知らずの人に、しかも何だか下らないことに、本当にこうして回答いただけてありがたいです。

頭の中で生きる癖、にハッとしました。考えすぎ、とはよく言われます。

ちなみに具体的な例ですが、(書いてて自分でも下らないなと思うのですが、)
電車に乗ると当たり屋みたいなおばさんに物理的に突撃されてわーわー言われることが多いのです。。
何が起こったのか把握する頃には嵐は去っており、何故私は狙われるのかともんもんとしていました。

それとは別なのかもしれませんが、仕事でも新しく年上の女性と会うたびにとにかく嫌われてしまいます。
例えば、その方の決めたタイミングであいさつをしなかったために、初対面でいきなり無言でずっと睨まれたり・・・。
(詳細を説明するのもアホらしいのですが、その方は後からきて、私は他の上司と仕事に取り掛かっている途中でした)

他にも、バリエーション豊かに色々あり、何か年上の女性から嫌われる成分が身体から出ているとしか思えないくらい遭遇するので、どうしてだろうと悩んでおりました。

耳では聞きながら捉らわれない、という選択肢もあるのですね。
自分の中にはありませんでした。
心がけてみます。ありがとうございます。

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る