hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる
そらノート 亡くなった人やペットに思いを伝えよう hasunoha姉妹サイト登場

無の先回答受付中

回答数回答 1
有り難し有り難し 2

自分は普通に働いています
働く意味は理解しているつもりです

自分という存在の行動意識
無にした場合
人のために行動する事

存在を無としたとき
その影響も無となり悪となるのかと

日々を過ごすことに積み重ねが生じ
行動知識を増やしていく事
必要なことは何なのでしょうか?
八正道とは どこから見たときに正しい事なのでしょう?

2021年5月29日 18:15

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 1件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

空と縁起

烙乃さま

仏教における「無」は虚無、絶無的なものではなく、その「無」が示すのは、「実体的なもの」が「無い」ということであります。

この意味で「空」とも申します。

全ては縁起し空である。

「空」も、もちろん、虚無、絶無ではありません。

実体性と虚無性、その両辺の極端を排する道が中道であり、八正道のあり方となります。

釈尊は、この中道から、悟り・涅槃へと至るための因縁(縁起)をお説き示されました。

是非、「空」と「縁起」をキーワードに更に学びを深めて頂けましたらと存じます。

川口英俊 合掌

2021年5月30日 10:22
{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1500件を超えました


川口 英俊
チベット仏教 ツォンカパ大師中観思想・後期二諦説の研究

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る