hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる
そらノート 亡くなった人やペットに思いを伝えよう hasunoha姉妹サイト登場

曹洞宗と日蓮宗。善い行い悪い行い。

回答数回答 1
有り難し有り難し 9

以前、仏教とは?と質問させていただいたものです。沢山の回答がありまして、その中に仏教とは善い行いをするためにする事とあったので、善い行いを心がけてますが、毎日仕事をしていて、雑草を抜いたり、害虫を殺したりしています。お客様や職場の人は喜びますが、これって仏様からみたら善い行いなんでしょうか?また、私の友人の住職は善い行いをするのではなく慈悲の心でする事瞑想をとうして、仏様が私の心になる。とおっしゃっていました。心が瞑想すると第4図という好き嫌いの心から、慈悲の心になるそうで、例えば誰かに刺されたとしても心は穏やかなままになるそうです。その方は曹洞宗です。友人にさそわれ私が信仰していた日蓮宗系なので、お経を毎日あげる事で先祖が喜んで力をかしてくれるという教えでした。わたしは今はお金がかからないので曹洞宗のお寺に行ってますが、日蓮宗が間違えではないと思うので、曹洞宗のお坊さんが読んでる般若心経を譲ってもらったのでそれを毎日よんでます。日蓮宗が間違ってるとは言わないですが、その団体の独自の解釈で抜粋されたお経はスッタニパータ読む限りではずれているので。本物の日蓮宗のお坊さんとは出会った事がないので、自動的に私は曹洞宗になってしまったというか檀家なのでお墓は曹洞宗のお寺なので、わざわざ、変える必要もないというか、遠くてお墓参りにいけないんならいくら日蓮宗のお寺さんにしたいといっても先祖も自分も喜ばないと思います。うちの近くの曹洞宗のお坊さんいいかたですが、日中ずーっと瞑想して座ってるだけの日もあるんそうなんですが、日蓮宗系のお坊さんからしたらお経も読まないで何してんだ感じだろうけど、そのプロセスの違いだけなんだと思います。何を信じたらいいかわからなくなる時もありますが、慈悲の心になればいいし、先祖も大切に生きていきたいです。

2021年7月2日 13:44

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 1件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

いまの心持ちのままで大丈夫です

ハッピーさん、はじめまして。

私は日蓮宗の僧侶ですが、いまこのhasunohaで日蓮宗の特色や、教えの違いなどをお話しするのは控えさせて頂きます。
ですが、せっかくのご縁ですので、日蓮聖人の教えを学ばれるなら、ぜひとも『妙法蓮華経』も学んでみてください。
どの宗派、そして教えを信仰なされるかは、ハッピーさんがこれから歩まれる人生の中で多くのご縁を頂かれて、答えを見つけてくださるのが一番かと思います。

仏さまの教えを学ぶときに大切な事、それはハッピーさんも仰っている『慈悲の心』です。
少しその事についてお話しします。
慈悲の心とは、ただ周りに優しくすることだけではありません。
大切なのは、見返りを求めることなく周りのために行動する事です。
つまり、○○をすれば何かいいことがあるからしてあげる、という思いでは、慈悲の心とは言えないんです。
ハッピーさんがそうだという訳ではないので、誤解なさらないでくださいね。

どの宗派でもお唱えする『四弘誓願』という言葉があります。
その名前の通り、四つの誓いで構成されております。
文字数の関係上全てはご紹介出来ませんが、特に始まりの文言が重要で、
「衆生無辺誓願度」(しゅじょうむへんせいがんど)
「悩み苦しむ人々は数限りなくいますが、必ずや全員を悟りへ導き、苦しみから救います」
という誓いです。
まさに「自身だけでなく、常に分け隔てなく衆生(生きとし生けるものすべて)と共に」という仏さまの慈悲の心を受け止め、私たちも同じ気持ちで実践するためにお誓いするのです。

決して、自分のためであったり、誰かのためであっても見返りも求めてはいけません。
お経を読むにしても、座禅を組むにしても、しっかりこの思いを持っておかないと、少しずれた信仰になってしまう可能性がありますから、どうか今の慈悲の心を大切にする気持ちを忘れないでください。
そのように仏様の教えを学んでいれば、自然と仏様も、善神様も、ご先祖様もお力を貸してくださるようになってくるのです。

雑草引きや、害虫駆除も命を奪う事ですが、生物の営み上、必要不可欠な部分もあります。その命に対してもしっかりと供養の思いと、慈悲の心を持って、善い行いを続けていってください。

長くなり、また下手な文章で申し訳ありません。
ハッピーさんが、より良い仏道を歩まれる事をお祈り致します。

2021年7月2日 17:45
{{count}}
有り難し
おきもち


仏教的、お坊さんらしいお答えは出来ないかもしれませんが、 皆様と一緒に、...

質問者からのお礼

丸田英仁様回答ありがとうございます。妙法蓮華経よんでみますね。私の文章分かりにくいでしょう。読み返してそう感じました。そんな文章に回答くださりありがとうございます。日蓮宗のお坊さんに回答いただけて嬉しいです。私はいつも欲得の為にお経を読んだりしていたので、そういうご利益主義は辞めにしますね。仏教にも真言宗や浄土宗や臨済宗なんかあって色んなやり方があって、色んなお経があるんだと思います。ただ、縁あって日蓮宗系の南無妙法蓮華経から始まるお経を親友から譲り受け、過去帳をつくり、法名おさめ、色々大変な思いをしました。そしたらお墓参りにいきたくなる事が増えて、瞑想会の看板をみて曹洞宗の教え(山下良道氏のお弟子様)の瞑想をはじめたので、2つに絞って学んでいこうと思います。私が慈悲の心にいたるかどうかはもう仏様やご先祖様を信じるしかないですね。

「仏教宗派について」問答一覧

亡くなった妹に自宅で出来ること

はじめまして。 あまりにも早すぎる妹の突然の死から一週間が過ぎようとしています。 妹は昨年病気がわかり闘病しておりました。一旦治療が終わり良くなったかの様に思われましたが、今年に入り2月頃から体調不良を訴え治療しておりました。 しかし、良くなる所か悪くなる一方で先日話も出来ないまま逝ってしまいました。 妹には夫と息子が1人おり、位牌や遺骨は妹の自宅に現在あります。 離れているため頻繁に行くことはできません。 また、あちらの家族とは親交が少なく行きづらい状態です。 義弟のせいで妹は体調を崩し、病気にまでなってしまったのだと思われるような日記も出てきました。 そんな人たちの所には行きたいともおもいません。 父や母も妹を失った悲しみが強く、いつも妹に話しかけるような仕草をしています。 妹を思い出しては後悔ばかりで涙がとまりません。 現在、自宅には祖父母の仏壇があり毎日手を合わせています。 こちらには妹の位牌も遺骨もないわけですが、妹に毎日手を合わせたいです。 写真を飾るのも良くないのでしょうか。 写真を飾る場合はどこに置けばいいのでしょうか。 私たちはこれからどのようにしていけばいいのでしょうか。 アドバイスがありましたら教えてください。 よろしくお願いいたします。

有り難し有り難し 11
回答数回答 2

葬儀で宗派を選ばせて頂いたのですが

お坊様方には大変失礼な相談になってしまうと思います、 申し訳ございません。 2月に母が亡くなりました。 葬儀の打ち合わせで宗派を聞かれたのですが、わからず。 遠方に唯一の父方の叔父がいるのですが、闘病中で確認取れず。 以前両親が元気だった頃に聞いたことがあったのですが、 2人とも「わからない」との事で、そのままにしてしまいました。 メモリアルパークに両親がお墓を用意していたので 電話して聞いたのですが、 「宗派の欄には何も書かれていなかった」との回答で。 斎場の方は「ご家族で相談して宗派を選んでくださって良いですよ」 との事だったので、 兄が以前読んだ浄土宗関連の本がとても良かったと話していたので、 浄土宗でお経をあげて頂きました。 葬儀が終わり、ふと実家の父方の祖父のお仏壇を見たら 真言宗でした。 (無知でお恥ずかしい限りですが、お仏壇を用意する段階になって 宗派によって御本尊様も違う事を知りました・・・) 祖父は父が子供の頃に離婚していて、離婚後は祖母の名字になり 母と私達兄弟は、お棺の中の祖父が初めての対面でした。 亡くなった祖母も、父も叔父も祖父を嫌っており、 特に祖母と叔父は 「葬式はするけど仏壇や位牌を持ちたくない」と言っていたので 私の母が祖父を連れて帰りました。 その後は父も兄も私も、母にまかせっぱなしでした。 祖父のお墓があるのかどうかもわかりませんし、 祖母のお墓も遠方なので何処にあるかわかりません。 このような状況で、宗派がわからないのに 浄土宗でお経をあげて頂いた事は失礼だったのでしょうか。 母は穏やかに過ごせているのでしょうか。 家族は浄土宗でお経をあげて頂いた事を感謝しており、 朝晩、南無阿弥陀仏を唱えていますが 阿弥陀様やお経をあげて下さったお坊様にも失礼なのかと、 母は大丈夫かと、今さらながら不安になっています。 祖父と祖父の先祖代々のお位牌が実家にあるので、 数日おきに行って手を合わせていますが このまま祖父のお位牌を誰もいない実家というのも気になります。 宗派が違うお位牌を同じ部屋というのは良くないでしょうか?

有り難し有り難し 31
回答数回答 2

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る