hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

虚しい人の世で、どう生きるべきでしょうか

回答数回答 1
有り難し有り難し 11

 こんにちは。初めて質問させていただきます。

 新型コロナが世の中を覆い、人の世に辟易とするようになりました。未知の感染症とはいうものの、その捉え方は人によってさまざまであり、進んで感染拡大に寄与するような行動を取る人もいます。政府や自治体の動きも鈍く、どこまで国民の命を守ろうとしているのか分かりません。

 私は元々いろいろな人と会い、その中で仕事をしたり、趣味に興じることに生きがいを感じていました。同世代の友人は少ないものの、一人で喫茶店や芝居見物に行くなど、外に出る楽しみもいろいろと持っていたつもりです。しかし感染が拡大してからというもの、今は殆ど家の中で誰とも話さず過ごしています。仕事も、在宅勤務だけでは質が落ちてしまうと分かっていながら、公共交通機関を使うことが恐ろしいので、勤務先に在宅の継続を申し出ている状況です。

 ところが、今周囲を見渡すと、一切外に出たくないという人は少数派で、マスクを着用することを除けば殆どコロナ前のような生活へ戻りつつあります。コロナに関して私は、自分が罹ることも他人に移すことも避けたいと思っています。自分自身の意識と世の中との間の溝が広がっていくように感じています。

 コロナ禍でのもどかしさは、他の面でも感じています。離れて住む祖父母がいるのですが、コロナ禍で容易に会えなくなり、衰えが進んでいると聞いています。そのうち会っても誰か分かってもらえなくなるのではないかと心配です。

 また、同好の集まりなどで親しくしていた方の訃報にも接するようになりました。時節柄、ご親族でお葬式をする場合が多く、最後のお別れができないことの無念さを感じます。

 加えて先日、8年近く片思いをしていた女性の結婚と出産を知りました。住まいが離れているため、折からのコロナ禍で容易に会えなくなり、連絡手段も限られる中、唐突な形でその事実に接した格好です。私にはその女性の幸せを願うことしかできませんが、心に大きな穴が開いたような気がしています。

 こうして見ていくと、私の悩みは人と関わるところから出ているように思います。日常生活や仕事、人間関係の全てが虚しいものに感じられ、無気力になっています。そうかと言って、死に急ぐことも人の道には適っていないような気もします。月並みな質問ですが、現実をどう受け入れて、生きていけばよいのかをお伺いしたいです。

2021年9月1日 17:03

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 1件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

今の状況で今何が出来るのか?

質問読ませていただきました。

コロナ禍によって、様々な悩みが噴出してしまっているのですね。
心中お察しいたします。

さて、コロナ禍の中で、様々な価値観の相違が生まれ、経済の困窮や、人との繋がりの制限など、様々な問題が起こっております。
これを一気に解決するには、コロナウイルスが撲滅するか、その脅威が少なくなるしかないでしょうが、今のところその兆しというのはあまり見えてきません。
今しばらくは、この状況と上手に付き合いながら、色々工夫して生活するしかありません。

価値観の相違によって溝が深まったように思うでしょうが、孤猿さんと同じ価値観の方だってたくさんいます。たまたま周りにいないか、そういうおとなしく閉じこもっている人はテレビなどで取り上げられないだけなのです。

また祖父母に関しては、頻繁に電話することも出来るでしょうし、場合によっては何とかテレビ電話ができるような機材を用意するなどして、繋がることはできるでしょう。
会えずとも出来る工夫はあるのです。

亡くなられる方につきましては、色々と無念な思いがあろうかと思います。お葬式に参加できずとも、しっかり手を合わせてご冥福をお祈りしてあげてください。後日になってもかまいませんので、状況が落ち着いたら亡くなった方のお家を訪ねて、遺骨に手をあわさせてもらうのもいいかもしれません。

そして片思いをしていた女性の結婚と出産ですが、たとえコロナ禍でなくとも心にぽっかり穴が空いたことでしょう。それは仕方ありません。
コロナとしっかり切り離して考えていきましょう。

コロナによって全てが変わり、生きる気力をそがれてしまう人も少なくありません。コロナ欝なんて言葉も生まれ、その症状に悩む人もいます。
しかし、全てを諦めるのではなく、「今の状況で今何が出来るのか?」これを一生懸命に考え、どんなときでも前向きに進んでいくことが大切なんですよ。
それが、必ず自分の道を照らしてくれますし、自分の生きる気力となります。

何か少しでも参考にしてみて下さい。
不安でも追加の相談でも何でも良いので、必要ならばプロフィールを参照いただき、メールやZOOMの個別相談をご利用くださいね。

2021年9月1日 18:34
{{count}}
有り難し
おきもち


京都府・大阪府・奈良県の県境に当たる、京都府京田辺市の自然に囲まれたお寺で...

質問者からのお礼

藤川 誠海 様

 冗長な相談にも関わらずお答えをいただき、ありがとうございます。

 一人でいると、どうしても自分の抱えている悩みや直面している問題を深刻に捉えてしまうのですが、今の世の中で、コロナ禍で苦しくないという人はいないのではないかとも思います。自分の力ではどうにもならないことで悩んでも仕方ないのに、生きていくのは実に大変だと思えてなりません。

 お答えの中にあった、今できることは何かということを、少しでも前向きに考える努力をしてみます。ありがとうございました。

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る