お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

W1siziisijiwmtgvmdmvmdgvmdgvmzqvmdgvnjc1lzy3zdvhyzq3mzu4nzbkzgrjmje2yzc1nguwodhhyme4x20uanbnil0swyjwiiwidgh1bwiilci2mjb4il1d

日常のふとした時に感じる虚無感。何をやっても楽しくない、自分の存在意義があるのか不安。

仕事も順調で、家族とも仲良し。何不自由ない生活のはずなのに、時々猛烈な虚無感に襲われる。
「なぜ生きているのか」そう考え始めると、答えに行き詰まりどうしようもない気持ちになってしまう人は少なくありません。
お坊さんから生きる知恵(アドバイス)をいただけるhasunohaでは、生きることを問う相談がたくさん寄せられています。今回はその中から、時折おとずれる虚無感に悩む方からの相談をご紹介します。


何をやっていても楽しくない人生、どうすればいい?


漠然と、報われない思いを常に抱えているというあいすさん。

何をやっても楽しくない、というか
快楽だけがなく、苦しみや悲しみだけがあるように感じます。
いつかふらっと電車の中に飛び込んでみたいな、と考えることもあります。
このような人生を脱出する術はありますか?

人生にやりがいを感じないという悩みに対し、お坊さんはどのようなアドバイスをしたのでしょうか。


他者を尊重し共に支えあって生きて

冷静に考えてあなたはとても能力の高い優秀な方なのだと思います。ただそれを家族や友人や周りの人から評価を受けなかったからそうお感じなさってしまうのではないでしょうか。あなたは優秀な方です、そしてこれから成長なさり能力を発揮なさるでしょう、その際にあなたのお力を他者に注いであげて下さいね。また他者を尊重して共に助け合って生きてみて下さい。
(一向寺 Kousyo Kuuyo Azuma)


生きることに虚しさを感じるということは、人生を深く、真摯にとらえているということです。深遠な思考は能力の高さでもあります。お坊さんのおっしゃる通り、その思考力を活かして他者を助け、尊重しあい生きていくことで心が報われるのかもしれません。


引用:虚無からの脱出方法

不意に訪れる虚無感にどう対処すればいいのか


やりたい仕事ができて、健康にも家族にも恵まれ、充実な生活を送っているにも関わらず、不意に猛烈な虚無感に襲われてしまうというゆすらさん。

自分はどうして自分なのだろう。
どうしてここにいるのだろう。
なんのために生きているのだろう。
こういう疑問ばかりが、ぐるぐると頭の中を回ります。
なにもかもを投げ出してしまいたくなります。
終いには、それを考えることも放棄してしまいます。
そして、自分の中が空っぽになってしまったような、そういう恐怖を感じてしまうのです。お坊さまの修行の中や、お釈迦様の教えの中に、そういう心と向き合うためのヒントはないでしょうか。

何のために生きているのか分からない。人生の真意を問う相談に、お坊さんから心に染みるお言葉をいただきました。


虚無感に立ち止まった後、スルーしてしまえばいい


質問者さんと同じく、人生のエアポケットにはまったような「無常感」に襲われる経験があるというお坊さん。

同じ思いの経験者として言えるのは、立ち止まったあと、スルーしてしまえば良いということです。また同じ感覚が再来するけど、それはそれでいいのです。(中略)
大いに迷っても、ちゃんと収まっていく世界が用意されている、それが宗教的救済なのだと思います。(中略)空しさと虚しさ…これは我々が生きている世界をして、“浮き世”と言われる所以なのであります。
(報恩寺 藤波 蓮凰)


虚しさは、「浮き世」と呼ばれるこの世界では切っても切り離せないもの。考えても、迷っても、なかなか明確な答えが出るものではありません。
虚無感に襲われた時は一度受け止めて、考える。ただし、考えすぎてドツボにはまらず、その後はスルーしてあげる。お坊さんのおっしゃる通り、虚無感への対処法としては最適なのかもしれません。
仏教では、この哲学的思考は最終的に「成仏」という救いにつながると言います。迷っても、悩んでも、収まるべき世界が用意されていると考えると、心が救われる気がしますね。


真理の理解を目指して、虚しさを超えていく

あるお坊さんはこう説きました。

なぜ「虚しく」なるのか?
それは、ズバリ、この世における真理を知らない、知り得ていないからでございます。
いわゆる、「無明」(根本的無知)なる闇路を彷徨っている(輪廻している)からでございます。では、その「虚しくなる」原因である「無明」を対治するためにはどうすれば良いのか、その教えこそが、まさに「仏教」であるのでございます。この世における真理なるありようを深く理解できて、しっかりと「無明」を対治していければ、きっとこの「虚しさ」は完全になくなるのではないかと存じております。

(岩瀧山 往生院六萬寺 川口 英俊)


人生とは何か、なぜ生きているのか。この世の心理を知らない「無明」の状態にあることが、虚しさを呼ぶ。
この世の真理を理解する道のりは、並大抵のことではありません。しかし、無明であることを自覚して、真理を追い求めていけば、いずれ虚しさを超えることができるのかもしれません。
これはもはや修行とも言えます。無明を晴らし、精神を豊かにするためにも、仏教は大切な役割を果たしてくれるのでしょう。

これらの回答に質問者さんは、「ネット越しのはずなのに、お坊さまをこんなに身近に感じて、少し新しい自分になったような、そんな不思議な気がしています」と感謝の気持ちを伝えられていました。

引用:虚しいと感じる気持ち、どう対処すればよいでしょうか?



何のために生きるのか。目の前の生活が手につかなくなるほど、悩んでしまう方もいらっしゃるでしょう。
しかし、そう悩めるあなたは特別です。人生に真摯に向き合うことができる、すばらしい力を持っています。
人と支えあって生きて、真理を追い求め続ける。ドツボにはまりそうな時は、ちゃんとスルーしてあげる。
虚無感に襲われるときは、お坊さんからいただいたこれらのアドバイスを意識してみるとよさそうです。また、仏教を学ぶことで新たな気づきが得られるのかもしれません。

文・hasunoha編集部
生きる意味
7911 views

温かい気持ちになるお坊さん説法

W1siziisijiwmtgvmdmvmtevmtkvnduvntqvodm5l2jmmzg1odfjymuyyju5mmu0mzixmzdjowvizty2ndjjx20uanbnil0swyjwiiwidgh1bwiilcizndb4mjuwiyjdxq
諸行無常とは?変わるものと変わらないもの。お坊さんが優しく解き明かす生きる知恵
心構え・生きる智慧
8602 views
W1siziisijiwmtgvmdqvmdmvmjevmzgvmdivmtmylzywotdmzjgxnzlimzg1yzaxmjkxmdu5odvmody4zge2x20uanbnil0swyjwiiwidgh1bwiilcizndb4mjuwiyjdxq
性欲が強すぎてこれまで愛人20人、SMも薬もしました。変態で悩んでいます
後悔・自己嫌悪
10607 views
W1siziisijiwmtgvmdmvmdgvmdgvmzqvmdgvnjc1lzy3zdvhyzq3mzu4nzbkzgrjmje2yzc1nguwodhhyme4x20uanbnil0swyjwiiwidgh1bwiilcizndb4mjuwiyjdxq
日常のふとした時に感じる虚無感。何をやっても楽しくない、自分の存在意義があるのか不安。
生きる意味
7911 views
W1siziisijiwmtgvmdqvmdevmtavmdgvmzivnji3l2y3nzy5mjq0mdc4mjnhnmi5ndi1oti3ogi2njk3mgrhx20uanbnil0swyjwiiwidgh1bwiilcizndb4mjuwiyjdxq
仕事で嫌がらせにあい退職。なぜ私だけに災難が?この世は因果応報なのですか?
心構え・生きる智慧
7193 views
W1siziisijiwmtgvmdivmtcvmtuvndyvmjavnde5lzk3mzdjzgzlognmmwrjnzu0njbimznmzmu2njy0ztgyx20uanbnil0swyjwiiwidgh1bwiilcizndb4mjuwiyjdxq
旦那が大嫌い!私の気持ち、どう手なずけたらいいの?お坊さんに聞いてみました
夫婦関係
2880 views
このページの先頭へ