hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる
2019年のあなたを表す漢字 募集中

妊娠してもいいのでしょうか

回答数回答 3
有り難し有り難し 51

私は今25歳の主婦です。
誰かにお話を聞いて頂きたくて、投稿しました。

妊娠がわかり、とても喜んでいました。
小さい頃から子供が好きで、結婚前は保育士として勤めていました。
妊娠中の保護者の方も多くいらっしゃったこと、友達の出産ラッシュが続いていたこともあり、
私の子も無事生まれるだろう、と思ってました。

妊娠5ヶ月の頃、お腹の中の赤ちゃんに病気が見つかりました。
治せる方法はない、たとえ産まれても生きていけないと言われ、泣く泣く手術を受けることに決まりました。親として今できることをと考え、名前をつけました。もうすぐ聞こえる頃かなと買っていた絵本を、旦那が読んでくれました。
赤ちゃんを包んであげるおくるみと、寂しくないようクマのぬいぐるみを作りました。

当日、破水し分娩室に移ってから、寝てしまいました。そのとき見た夢の中で、私達がつけた名前を呼ばれ、元気よく返事をして、ニコッと笑った、黒い髪の可愛い子が出てきました。

目が覚めたとき、「もう生まれるからね」と言われ、すぐに産まれました。
手のひらに乗るほどの小さな身体でしたが、とてもとても可愛い子でした。

精一杯の親孝行をしてくれました
あの子のおかげで、私はこの数ヶ月本当に幸せだったし、周りの人に恵まれていると感じました。
納骨も済ませて、お経もあげてもらいました。
沢山の方が、早く元気になってね、と優しい言葉をかけてくださいました。

でも、やっぱりすごく寂しいです。
2ヶ月ほど経ちますが、今でも涙が出ます。

もうあんな気持ちを味わいたくないから、妊娠が怖いと思う日もあります。
かと思えば、やっぱり自分の子どもが抱きたくて、早く早く次の子を授かれたらとも思います。

でも、こんなに不安定な気持ちで妊娠して、母親になれるのか自信がありません
次の子を育てる中で、あの子だったらどんな成長をしただろうかと、比べてしまうことが怖いんです
本音を言えば、あの子に会いたいんです

長々とすみません
あの子の話を誰かに聞いて欲しくて、長い文章になってしまいました。
こんな私ですが、また妊娠してもいいのでしょうか。
また、母親である私があの子のことを考えすぎていたら、あの子が成仏できなくなってしまうのでしょうか。

よろしければ、お返事を頂ければ幸いです。

2016年4月14日 13:16

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 3件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

お母さんお父さんの笑顔を見たいはず

かすみさんへ

この度は、誠に残念な結果となりご心中拝察致します。

今回の事は、誰の所為でもないのです。ただご縁が無かっただけの事で自分を責めてはいけません。
それより、亡くなった我が子は、悲しんでいるお母さんをあの世から見て、どんな気持ちで過ごしているでしょう?亡くなった我が子は、お母さんお父さんの笑顔を見たいはず。
亡くなった我が子の事を思いだしてあげる事は大事な事ですが、今回のこの経験をマイナスにするのでは無く、プラスにしてあげて下さい。亡くなった我が子の分まで、次に生まれる子供と共に、楽しく仲良く元気に過ごしてあげて下さい。それが、亡くなった我が子の供養にもなるのですよ!

2016年4月14日 22:06
{{count}}
有り難し
おきもち

昭和43年、奈良県葛城市生まれ。子授け寺浄願寺の住職、鷲尾隆仁。 日...

今でも一緒に生きているのです。

妊娠5カ月目でのお腹のお子様のご病気発覚…貴女とご主人様の心中お察し申し上げます。

お子様のご病気発覚以降、
貴女とご主人様が今、我が子に出来る事として行われた
名前を付けてあげた事。
絵本の読み聞かせをしてあげた事。
おくるみを作ってあげた事。
寂しくならない様にくまのぬいぐるみを作ってあげた事。
どれもこれも全てが今はお二人にとって我が子が生きていた証となり心に刻み込まれているのではないでしょうか…。

親より先に子供が亡くなってしまわれた事を仏教では「逆さ」と言います。
貴女もご主人様もその「逆さ」の苦しみを経験をされたばかりです。

次のお子様を授かりたい、抱きたい気持ちもわかりますが、
暫くは精神的にも肉体的にも休まれて下さい。
時薬という言葉があるように、どれだけの時間が貴女に必要かは私には分かりませんが精神的にも肉体的にも落ち着かれた時に自然と現実を受け入れる事が出来るのではないでしょうか。
次のお子様の事は、その時に又お考えになられるべきだと思われます。

それまでは
急がれる事もありません。
焦る事もありません。
無理される事もありません。

生まれながらにして僅かであれども幸せな時間をもたらし、親孝行してくれた亡き我が子を今は出来るだけ沢山思い出し貴女の心の中でしっかりと抱き締めて上げて下さい。
その様に思い出してあげる事でお子様はお二人の心によみがえり生き続けていくのです。

そしていつの日か、お子様の死を受け入れる事が出来た時には、今度は貴女が亡き我が子に対して恩返しをしてあげて下さい。

それは
貴女とご主人様が元気で幸せな人生を送られる事です。
「行(ぎょう)の供養(生きざまの供養)」と言って貴女自身の日々の生き方、生活の在り方を霊前にお供えし見て頂くという供養があります。

この「行の供養」をされて「いつも亡き我が子に自分はみてもらっている」「見守られているんだ」と思う事で重く沈んだ気持ちも少しは軽くなられるのではと思います。

又、「一緒に生きているんだ」と言った気持ちにもなり悲しみも安心へと向かって行くのではないでしょうか。

亡き我が子と向き合う時間を大切にされて、ゆっくり歩いて行きましょう。

2016年4月14日 23:03
{{count}}
有り難し
おきもち

少しでも皆様のお気持ちに心を寄せて行けたらと思っています、どうぞ宜しくお願...

もう生まれかわっている

仏教では輪廻転生を前提に考えます。亡くなった生き物は、すぐに新しい生き物に生まれ変わるのです。
ですから、亡くなったお子さんは、今は、宇宙のどこかで新たな命を生きているはず。
なお、生まれ変わりの繰り返しから解脱できるのは、仏様のように悟った方だけです。

あなたも私も、前世で別の生き物だったのです。しかし、前世の家族の記憶さえも思い出せません。
だから、前世の家族の行いで成仏できない、ということはないと思います。
しかし、もしも生まれ変わったお子さんが、記憶はなくてもあなたの行いを目にする機会があるとしたら、その子の悟り(成仏)に役立つような、お手本となるような善い行いを見せてあげるほうが良いのです。
仏教的な供養の本質は、そういうものです。
仏の教えが書かれた経典を読み聞かせるのも、そういうことです。

2016年4月14日 22:19
{{count}}
有り難し
おきもち

浄土宗教師。四十代男。 仏教は、悩み苦しみを制御したり消したりするための...

質問者からのお礼

鷲尾様
お父さんとお母さんの笑顔という言葉にジンとしました。
私達の笑顔が一番…そうですよね。
あの子が来てくれて本当に幸せでした。泣くのではなく、笑顔でその幸せを想い出したいと思います。
あの子がいたことは、絶対にプラスにします。できます。
丁寧なお言葉をありがとうございました。

隆介様
ずっと、あの子を抱きしめたかったと悔しさと寂しさがありました。
心でも抱きしめられるのですね…ハッとしました。
たくさんたくさん抱きしめてあげようと思います。
優しいお言葉をありがとうございました。

願誉浄史様
あの子はもう、あの子の人生を生き始めたのですね。ホッと致しました。
どうかどこかで、次は元気いっぱい生きて欲しいです。
私は、自分の生き方を誇れるよう、お手本となれるよう頑張ります。
丸まっていた背が伸びたような気さえします。
ありがとうございました。

皆様、親身になってくださって、丁寧なご回答をありがとうございました。
肩の力が少し抜けたような気がします。
頂いたお言葉を励みにしながら頑張ります!

「妊娠」問答一覧

ダブル不倫の末妊娠、出産

初婚当時、まだ若かった事もあり、当時の主人が浮気に走り、結局捨てられてしまいました。 暗闇のどん底にいる時に、次の主人に出会い支えてくれました。 離婚できなくてもいいから、支えてあげたいという優しい言葉に、この人を裏切る様な事はしてはいけないと思い、離婚を承諾しました。 付き合っていくうちに、彼の金銭にだらしない所に気づき、迷いが生じた矢先に妊娠が発覚し、結婚し出産しました。 当時の主人は、育児にはとても非協力的で、休みなく働く割に収入も安定せず、私の収入で生計をたてていましたが、私や子供との時間も大切にしてくれず、夫婦関係は最悪でした。 そんな最中に、今の彼と出会ってしまいました。 同じ様に配偶者に不満を持ちながらも、子供の為と離婚できない境遇に意気投合し、あれだけ悲しい思いをさせられた、前の主人と同じ事をしてしまいました。 彼は収入が多く、美味しい食事に連れて行ってくれたり、私の子供を遊びに連れて行ってくれたり、子供に服やおもちゃをプレゼントしてくれたりと、実の父にできない事を多数してくれました。 お互い離婚して結婚したいと言い合う様になりました。 私達はいずれは結婚するのかもしれないと、夢見る少女の様な気持ちになっていました。 付き合いを続けるうちに、妊娠してしまいました。 私は我が子に兄弟を作ってやりたいと言う思いが強くありましたが、この様な関係での出産は倫理的に許されず、生まれてくる子供や彼の周りの人にも辛い思いをさせると思い心底悩みましたが、不倫と言う身勝手な理由で中絶する事ができず、私は離婚し出産しました。 彼からは、出産を選んでも離婚はできないと言われていましたが、もしかしたらと言う期待を今も捨てる事ができません。 彼の奥さんは全て知った上で離婚はしないと言っているそうです。 この先ずっと、叶わぬ願いに虚しさを感じつつ生きるのが辛くなってきました。 ですが別れを選ぶ事も、産まれてきた子供から父親を奪う様でできません。 また、生活費をある程度貰っていて、別れる事で養育費だけに減るのも、躊躇する原因の一つです。 何故こうなる前に、不倫から抜け出す事ができなかったのか、すごく後悔しているのに、後悔する事さえ子供に申し訳なくてできません。 これからの人生、どの様な気持ちでどの様に過ごせばいいのか、アドバイスを頂きたく、宜しくお願い致します。

有り難し有り難し 26
回答数回答 2

四人目を妊娠しました

7歳、6歳、9ヶ月の子持ちの母です。 この度、四人目を妊娠しました。 避妊に失敗してしまい、予定外の妊娠となりました。 妊娠が分かった瞬間は喜びよりも、どうして…という不安が大きく、夫婦共に中絶するつもりでいました。 しかし中絶という行為を受け入れられない自分がいて、産んでやりたいと思うのですが、上の子ども達三人とも悪阻が酷く、特に三人目が一番悪阻が重かったため、トラウマになる程です。 スーパーに行くのはもちろん、コンビニや、車に乗ることも困難で、妊娠に気付いてからすぐつわりが始まり、出産するまで一日中ベッドに居て、限られた食べれる物飲める物だけを口にして、常に吐き気があり、でも出ない辛さ、袋を枕元に置いてよだれを吐き捨て、歯も磨けずお風呂も入れず、家中の匂いに悩まされながら、毎日死にたいと思いながら生活していました。 二人目の子から帝王切開になったため、今回も帝王切開となります。 麻酔でパニックを起こし血圧が下がったり、切ることの恐怖、その日の夜の痛みや頻回の様子見、点滴切れの大きな音や足の血栓防止の動く器具、眠れない長い夜も辛くて思い出したくありません。 0歳児が居る状態でまたあのつわりを経験しながら子育て…上の子たちのお世話や習い事の送迎ももちろん、これから先の経済的な部分やメンタル部分を支えていけるか不安しかありません。 核家族、両家実家からの援助なし、主人は週一休みで朝は早く夜は遅い仕事です。 主人は可哀想だけど四人は無理だ。と話していて、産む事にはあまり賛成していません。 私も勝手な話産まなくていいなら、あんな思い二度としたくないのでそうしたい。 でも自分達のところに来てくれた以上、産んでやりたい。でも産む事ばかりが責任でもない気もして… 産まないと後悔して涙を流す日々なのは分かっているのに、つわり、帝王切開での出産の恐怖、経済的な部分が不安で、ちっとも考えがまとまらず時間だけが過ぎていきます。 まだ産もうと思っていない時に診察した所で、21日に中絶手術の予約をいれています。 先生にはもしもの可能性もあるので、とりあえずそれまで考えさせて下さいと伝えておきました。 正解のない中で、どうしたらいいのでしょうか? お言葉頂けたら嬉しいです。

有り難し有り難し 11
回答数回答 1

望まぬ妊娠をしてしまいました。

結婚してから、2年弱になります。 子供はおらず(作らない方針なので)旦那とのんびりとした生活を送っています。 在宅ワークなのであまり外に出ない生活をしているのですが、資料をまとめる相談で昨年12月中旬に元彼と久しぶりに会いました。 向こうは恋愛感情が残っているようで(そうでなければなかなか元カノの手伝いなんてしませんよね)、私は昔付き合ってたこともあり、何でも話しやすい友だちといった感覚で、食事をしながら打ち合わせをしていました。 帰り際に泊まっていこうよと言われ、一度は帰る!と伝えたのですが、自分も話足りなかったのもあり、ホテルに泊まることに…。 コンビニで購入したゴムを使い、そういった行為をしましたが、きちんと避妊されているものと思い、もう二度とこんなことはやめようと思っていました。 生理予定日を一週間過ぎても生理は来ず、だんだん焦り始め、二週間を過ぎたところで心の安定の為に、妊娠検査薬を使ってみたところ陽性反応が出てしまいました。 来週、病院に行く予定ですが…実は8年前に元彼と付き合っていた際にも妊娠し(この時は結婚したい願望があったので、あえて避妊しないですることもありました)産みたかったのですが、相手が学生だから無理ということで泣く泣くおろしました。 きちんと帰らなかった自分が一番悪いのですが、行為をしたいならしっかりと避妊を徹底してほしいし、30過ぎて自分のからだを再び傷つけること、中絶することへの罪悪感で、それならばこの身から離れたいと考えるようになりました。 人生が辛いとか、生きている意味がないとかではなく、シンプルにこの体でいることがもう嫌なのです。前向きに考えることも疲れてしまったし、妊娠してしまい、中絶することを旦那に隠し通すのも申し訳ないので、旦那には新しい人生を歩んで欲しいと思っています。 重い話で申し訳ありません。 どんな死に方にしようか悩んでいるところです。 早くこの汚れた体から抜け出して、あの世に戻りたいと思っています。 このような考え方は間違っているのでしょうか? この先どうやって生きていったらいいのかわかりません。

有り難し有り難し 26
回答数回答 2

妊娠中に母の看病、母の死

初めまして。 現在1歳の子どもを育てています。 私の母は病気で数年の闘病の末に亡くなりました。50代前半で、どうして私の母だけ平均寿命よりも短くなってしまったのだろうと悲しく思います。 母の病院が見つかった時、私は20代半ばでした。 現在の旦那と付き合ったばかりでしたが 母の病院がわかってから看病の為ほぼ会えず、 毎週のように遊んでいた友だちと遊ぶことも断り、仕事、家事、看病や病院の送迎さらに未成年の兄弟がいて、その世話もしていたのに反抗期がピークで私に日々当たり散らされ毎日がストレスでした。 それでも頑張れたのは 母がいつか治ると思っていたからです。 母に子どもを見せたくて、 子どもを授かることができたのに 妊娠中に母は亡くなってしまいました。妊娠中も自分自身体調不良が酷かったのですが、父出張などの時は夜中でも病院に行ったりと 最期は毎日母の病院に看病していました。 妊娠中ですら毎日母の死におびえ、 赤ちゃんを考えてあげる余裕がなく申し訳なく思います。 母の死後も父や兄弟の 食事作り、 そして赤ちゃんが生まれ 嬉しさと同時に たまに無気力になってしまいます。 20代のお母さんたちで 母を亡くしている人は周りにいません。 みんなお母さんに助けてもらって 子育てしています。 お母さんいなくて可哀想だねと何度も色々な方に言われて 疲れました。お父さん助けてあげてねと親戚中に言われ、食事作りなど頑張っていますが 20代にしてなんでこんなに辛い思いしなくてはならないんだと悲しくなります。母と同じ年代の人が自分の母と買い物している姿を見て悲しくなります。 お母さん、1番助けてほしい時にいない。 さみしいし、悲しいし 負担もすごくて、 こんなに看病したのに、、、 と母にイライラしてしまうこともあります。 看病からそのまま育児スタートしたので 余裕がないせいか ネガティブな気持ちになってしまう私を 変えたいです。 長くなり申し訳ありません。

有り難し有り難し 27
回答数回答 2

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る