hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

卵を落として割ってしまった

回答数回答 1
有り難し有り難し 4

食べ物に関しての質問を失礼いたします。
 

最近卵を冷蔵庫から取り出す際に上手く掴めなくて床に落としてしまったことが2回ありました。
 

食べ物を粗末にしてしまったことで心が苦しくなります。
バチが当たるのではないか?食べ物を大事にしなかった自分は地獄にいくのではないか?と不安です。
南無阿弥陀仏を3回言い、卵を落としたことを言い、お許しください。と言いました。
 

また、普段からお肉やお魚、卵といった命あるものをいただいておりますが、
それもやはりダメなのでしょうか。。
 

お答えいただければ幸いです…。

2024年6月5日 18:55

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 1件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。
多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

食事は何のためにするか?

 おゆさん、卵を落として無駄にしたことを報告したこと中々出来ることではありません。ただあまり神経質になってあなたの命を削っては本末転倒ですね。ご自愛ください。
 あなたは何故食事をするのですか?何故生きるのですか?何故?と常に疑問に思うことから始めて下さい。あなたはあなたの回答を見つけて下さい。私はあくまでも貴方のヒントを与えます。
 それでは食事は生命を頂くに疑問はありませんか?そもそも貴方の口に入るまで何が行われているか、ご存じですか?
 日本は飽食で買い物行ったら、卵はあって当たり前。無いのはおかしいと思うのが、そもそも生命を粗末にしています。お金を出せば冬でも春に実る苺のクリスマスケーキが売っている。これは生命の乱用とは思いませんか? 
 あるもの、季節によってないものを買うのはおかしいですね。季節の食材を選ぶ。無いなら諦める。諦めるへ明らかにするから派生した言葉です。無いものを求めないようにしましょう。闇雲に食事は生命を頂くと言わずに考えましょう。思考停止をしないようにしましょう。

2024年6月5日 19:11
{{count}}
有り難し
おきもち

あなたの小さな悩み相談お答えします  私があなたの悩みを解決するのでは...
このお坊さんを応援する

質問者からのお礼

大鐵様
 

お忙しいところご回答くださりありがとうございます。
 
神経質にならない程度に自分のことも、自分以外のことも大事にしていけるように努めていきたいと思います。
 
食べ物を粗末にしてしまったことに関しては、ごめんなさいの気持ちを持っていたら私が不安になっているようなことはないという解釈で大丈夫でしょうか?
 
私はお食事をすること自体が生きがいと言ってもいいくらいには食べること(味付けを感じたり、旬のものをいただいたり、お食事を通して家族との会話につながるから)が好きです。
でも恥ずかしながら、どのように行われているかまでは詳しくは分からず考えたこともありませんでした。
 
卵やいちごの例えで上手く言葉にはできないのですが、自分の食べ物への見方が少し変わったと思います。
 
何故?という気持ちを持ってたくさん考える、ありがとうの気持ちを忘れないということをしていきたいです。

「その他」問答一覧

愛鳥を死なせてしまいました

13年間一緒に暮らしていたオカメインコのおうちゃんを金属中毒で死なせてしまいました。 亡くなる前日の朝、仕事に行く前の放鳥タイムが触れ合った最後でした。その日は、帰宅したら既に夫が寝かせていたので会うことはなく、翌朝、いつものように、おはよー!と声をかけながらおうちゃんの部屋の扉を開けて、 ケージの下にうずくまるおうちゃんを発見しました。既に亡くなってました。 真っ暗な部屋で、一人ぽっちで、苦しかっただろう。おうちゃんは必死にバタバタしたはずなのに、全く異変に気づかずのんきに私は寝てました。 亡くなる2日前の放鳥時に、おうちゃんが何やら楽しそうに遊んでた場所に、金属の粉のようなものが落ちてて、おうちゃんがその粉を口にしたであろうことに気付いてたのに放置しました。その時点でネットで調べれば金属中毒のことを知ることができたし、すぐ病院に連れて行ってれば助かったかもしれない。 私の怠慢のために、おうちゃんを死なせてしまった。 自分が許せなくて苦しい。 でもおうちゃんはもっと苦しい最後だった。真っ暗な部屋でひとりぼっちで。。 おうちゃんはこれまでずっと元気で、ほとんど大きな病気もしなかったから、これからも楽しく長生きできるはずだったのに、私が命を奪ってしまった。 初七日を迎える日の夜、おうちゃんの部屋で眠ったら、夢におうちゃんかな、オカメインコが出てきてくれました。 いまさら後悔してもどうしようもなかろーもん。 前に進みなさいよ! と言われた気がしました。 でも、あの朝うずくまるおうちゃんを見つけたときのことを思い出して胸が苦しくなります。 おうちゃんは、私たちを13年間幸せにしてくれたので、間違いなく天国に行ってると思います。 いつか前を向くことができるでしょうか。

有り難し有り難し 17
回答数回答 1

立場を変えて書き込むのがやめられない

日常生活で腹立つことがあると、その腹立つ相手になりすましてネットに書き込みをしてます 例えば私が妊娠中で電車に乗ったときに優先席の前に立ったのに誰も譲ってくれなくて腹が立った という状況だったときは 「優先席に据わってたら目の前に妊婦が立っていた。仕事で疲れてたから譲らないでいた」と書き込みます そうすると「妊婦さんは赤ちゃんのために座る必要があります。あなたは自分自身のためだけに座る必要ないのです」「仕事ができる人ほど周りに親切にできます。あなたは一生平社員確定ですね」 という回答が得られて気分爽快になります。 正直に「私は妊娠中ですが優先席の前に立ったのに誰も譲ってくれませんでした」なんて書き込めば「優先席はあくまで優先席で専用席ではないんです」「妊婦は望んでなるものです。不満ならなぜ避妊しなかったんですか」といった私に対する批判ばかりが集まってしまうからです。 どうして世の中の人はその人を批判することでしか意見できないのでしょうか 席を譲ってくれなくてつらい、という書き込みに「席は赤ちゃんのために必要なのであなたが席に座るのは当然のことですよ」といった共感するような意見はなぜ誰もしてくれないのでしょうか。

有り難し有り難し 6
回答数回答 1

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ