hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

別れを受け入れるべきか

回答数回答 2
有り難し有り難し 13

以前、ご相談した死期の近い彼の話です。

だいぶ病気が進行し、メールはおろか電話さえ出来なくなってしまいました。

先週、突然彼から留守電が入っていて確認をしたら、
「もう話せない、ダメだ、これが最後です、お別れです、申し訳ない。」
とかろうじて言っているのが聞き取れました。
突然のことで動揺し、すぐ折り返し、とにかく今日夜行きます、といってお見舞いに行きました。

確かにその五日ほど前に会ったときより、だいぶ不可解な発言も多く、朦朧としているようでしたが、私のことは認識できるようでした。

「もう終わりです。元のように元気にはなりません。僕のことはもう忘れて。」
と彼が微かな声で言うので、
「嫌です。元気にならなくても一緒に今ここに居れるだけで幸せです。」
と言いました。

まだ面会時間終わるまでいてもいいか尋ねたところ、「一緒にいて」といってくれたと思います。

ただ。。。
彼はゼェゼェ言いながら、やっとの思いで別れを切り出したんだと思います。
そこまでには彼なりの苦悩や葛藤があったはず。もしかしたら、家族だけに見送ってもらいたいと思っていたかもしれないし、これからさらに弱って人の手を借らないと何もできない状態になる姿を見せたくないと思っていたかもしれません。

はっきりいって傍にいたいというのは私の我が儘、自己満足だろうと思います。居れるだけ彼と時間を共にしたい、生きていることを傍で感じたい、まだ伝えられてないこと、どんな状態になっても彼を好きだということをわかってほしい。

私は彼が言った「一緒にいて」という言葉を信じて、我が儘を突き通していいのでしょうか?
彼の別れの言葉はなかったことにしていいのでしょうか?

意識があまりはっきりとしておらず、言ってることも意味不明なことが増えてきたため、彼の本音がよくわからないのです。。。

彼が望んでいることがわからないまま、自分の希望を通してよいのでしょうか。


この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 2件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

気にするな自分の気持ちに素直に生きなさい。

 普段は皆、自分の気持ちを抑えて生活しておりますが、この時にまで、自分の気持ちを抑えてどうしますか?是非とも最後まで彼を看取ってください。時間がありません。今からでも駆け出してお見舞いに行きましょう。反省は彼の死後行ってからでも遅くはありません。
 ただ、彼の死後もあなたの生活が待っております。そこは気持ちを切り替えて過ごしましょう。葬式、49日、年回忌などの法事の時に彼の事をお参りし、お墓参りも命日、彼岸、お盆に留めましょう。気持ちがくじけそうなときはまた、質問してきてください。
 このことを話すと縁起が悪いとよく言われますが、○○ロス症候群が懸念されますので予め指摘しておきました。彼の死後は自分で抱え込まないで色々な人に自分の気持ちを話しましょう。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1600件を超えました


ちょい悪坊主を目指しています。尊敬する人は一休さん。

言葉の底に想いを馳せてみてください。

かじさん問を見させていただいて
深い想いを感じます。

「申し訳ない」
「僕のことはもう忘れて」
「一緒にいて」

彼の本音はどこにあるのか

たぶん全て本音なのではないかと思います。
「忘れて」と「一緒にいて」は

表現は真逆ですが
通底している想いは一緒なのではないでしょうか。

大切なあなたを悲しませたくない
大切なあなたに一緒にいてほしい

あなたのことを大切な存在だと思っている。

表に出てきた言葉に捉われずに
言葉の底に想いを馳せてみてください。

そしてまたかじさんもまた

彼と一緒にいたい
しかし
一緒にいるのは別れを告げた彼を
困らせるのではないか

その迷いの理由も
彼の存在が大切だからではないかと思います。

どう行動するかは
かじさんにしか分からないことではないかと思います。

彼に想いを馳せ
自分の本音と向き合って下さい。

明確な答えにならず申し訳ありません。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1600件を超えました


質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。
涙が止まりません。
今この瞬間にも彼がいなくなっているかもしれない、そう思うと嗚咽してしまいます。
会いたい、彼の生存を確認したい、でも今夜も仕事があり、自分の生活があり、彼の家族がいるかもと思うと堂々と会いにいけない気持ちも働き、雨のなか一人家に帰ってきました。
先日、息子さん宛に手紙をだし、もし許されるなら連絡が欲しいと書きました。入院中、彼が突然紹介するといって、息子さんは初めて私の存在を知りました。
でも連絡はありません。やはり私のことが受け入れられなかったのでしょうね。。。

済みません、お礼になっていないですね。

ご回答ありがとうございます。
涙が止まりません。
今この瞬間にも彼がいなくなっているかもしれない、そう思うと嗚咽してしまいます。
会いたい、彼の生存を確認したい、でも今夜も仕事があり、自分の生活があり、彼の家族がいるかもと思うと堂々と会いにいけない気持ちも働き、雨のなか一人家に帰ってきました。
先日、息子さん宛に手紙をだし、もし許されるなら連絡が欲しいと書きました。入院中、彼が突然紹介するといって、息子さんは初めて私の存在を知りました。
でも連絡はありません。やはり私のことが受け入れられなかったのでしょうね。。。

済みません、お礼になっていないですね。

「大切な人が危篤・余命宣告」問答一覧

パートナーの余命宣告を受け入れられない

パートナーが余命宣告を受けました。三ヶ月と言われ、本人も私も現実を受け止められずにいます。 パートナーとの出会いは、4年前友人の結婚式で、二次会への移動の際私が傘に入れたことがきっかけでした。 その場で終わる出会いかと思いましたが、不思議とお互い惹かれ合うものを感じ、数日後に友人を介して連絡を受け、そこからは毎日連絡を取るようになり、ほどなくして体の関係も持つようになりました。 お互い一目惚れだったのだと思います。 私とパートナーは普通のカップルではなく、世間でいうところの愛人関係にあたります。 私たちは親子ほど歳が離れており、彼には妻子も孫もいますが、仕事第一だった彼は家族と溝があるようで、家では一人で過ごし、食事なども別に取っています。 私のことを人生で最後の支えと言って、全ての愛を向けてくれています。 今まで恋愛ごとのうまくいかなかった私にとって、全てを肯定して包んでくれる彼の存在はとても大切なものです。 堂々と外を歩ける関係でなくても、彼と出会ってからの全ての時間が常に幸せでした。 昨年の11月、癌の告知を受けたと彼に告げられました。その当時もショックは受けましたが、まだ治していける段階だと言われ、彼も多くは語りませんでした。 今年に入ってから急激に体調を崩すようになり、何度も入退院を繰り返すようになりました。 4月に入り、一番大きな手術を受け、余命がとうとう告げられた、と連絡してきました。すっかり痩せた姿は、今助かってもそう長くはない、と感じさせるものでした。 家族に秘められた存在である私は、見舞いに行くことも、最期を知ることも許されません。 彼からの連絡が途切れると不安でパニックになり、毎日泣き暮らしています。 間違った恋であることは理解しています。 愛ではなく依存だ、と言われても否定はできません。 彼は自分のことはもう忘れなさい、と言いましたが、4年間毎日重ねてきた愛情は、そう簡単に振り切ることはできません。 彼の命とともにこの関係は終わりになりますが、私はきっとこの先誰のことも彼以上には愛することはできません。 私に幸せの全てを教えてくれた、人生の光である彼を失うことが恐ろしいです。 すべて夢だったらどんなに良いかと、何もかも受け入れることができません。 生きる目的をなくした時、私はどうするべきなのでしょうか。

有り難し有り難し 19
回答数回答 2

癌で余命半年の父

物心付く前に両親が離婚。父が頑なに主張し父に引き取られたと聞いています。 父はその後、私を祖父母に預け、そちらで育てられます。 高校を卒業を機に、父の働いていた大阪に出ました。数年して良い人ができて父に紹介しようとすると断られ、それがきっかけで20年近く疎遠でした。 細々と手紙でやり取りしておりましたところ、自分は癌であり、治療、延命治療などは一切断った。余命はこの夏までくらいだろう。始末料を送るので後始末してくれ、との手紙を受け取りました。 ・癌の相談がなかったこと。それにより進行し、余命も少ないこと。 ・始末料などどお金を送ってくること。それよりも家族としての会話が大事じゃないのか。 さかのぼって、 ・なぜ自分を引き取ったのか?勝手に自分の死を決めれるくらいしか、自分のことを大事に思っていてくれなかったのか? 父も辛いでしょうが、どうしても自分勝手だと思ってしまい、怒りや悲しい気持ちが起きてきてしまいます。 こういった気持ちにどう対処するべきか、いまの状況を乗り越え、前を向いて生きていくためには、どのような心構え、気持ちが必要かお教えください。 宜しくお願い致します。

有り難し有り難し 5
回答数回答 1

受け止められそうにありません

拙い文章になります、読みづらかったらごめんなさい。 私には大好きな祖父がいます。 多分生まれてまもなくから、10歳になるまで私の事を育ててくれていて、10歳以降は母親と新しい父親と生まれてきた弟妹と一緒に過ごしていました。離れてからも出来る限り会っていました 私は祖父の事を育ての親だと思っており、人生の半分を一緒に過ごした祖父の事が大好きです。 ただそんな祖父が先日末期の癌である事が判明し、現在入院中でコロナの影響もあり、しばらく会えていなかったのですが今日もうそう長くない事を伝えられ、明日面会ができることになりました。 お医者さんは最後の薬を打ってはみるが病状が回復する可能性は限りなく低いと仰られています。今日面会をしてきたという母の話では祖父はまだ生きる事を諦めていないようです。 まだ、と言うよりは祖父は病気が判明してからずっと諦めていませんでした、誰よりも回復すると信じて治療に取り組んでいますが結果は伴ってなく、もって一週間だろうと宣告をされました。 母は、明日の面会時は泣くな、と、応援をしてあげてくれ、と、言われました。本人がまだ希望を捨てていない中で周りが諦めるのは違うだろう、と。それはもちろん頭の中ではわかっていますし、そうしたいのも山々です。 でも、祖父を失う事を考えると既に涙が止まらず、久々の再会できちんと話をできるのかどうかも不安です。 そして私は現在妊娠中でまだ安定期にも入っていない身ですが、ずっと祖父にひ孫を見せてあげるのが夢で妊娠が判明した時にはすぐ報告をし、祖父も泣いて喜んでくれ、産まれるまでは死ねない、と、俺が1番可愛がってやるんだ、と約束してくれました。 結果私は祖父を失いたくなく、どれだけ兄弟が増えようとお前が1番可愛い、とずっと伝えてくれ、行動でも示してくれていた祖父の事が大好きで、そんな祖父に明日どう言葉をかけたらいいのかわからないんです。 ひ孫が産まれるまで死なないって約束したじゃんって責めてしまうかもしれません、私は自慢の孫だったのかと聞いてしまいそうです。 どう考えても終わる方へ終わる方へ思考が進んでしまいます、母の言うとおり祖父の気持ちに寄り添って応援するために、どうしたら心落ち着けられるのかわかりません。 最大限の感謝と今までもらった愛情を少しでも返すにはどう言葉をかければ伝わるでしょうか、教えてください。

有り難し有り難し 8
回答数回答 1

父の命の灯火が消えそう。気持ちの持ち方

はじめまして。 私の実の父親が現在入院していますが、先日、命の期限が残りわずかであることを担当医から聞かされました。 私自身、覚悟はしていましたがかなりショックでした。 母親は持病があり、父親の突然の急変に戸惑いも大きいため、重要な場面でのやりとりは全て私が請け負い、母親の負担軽減をしています。 私には自死した弟がいます。その傷も癒えないうちの父親の余命宣告は、母親には酷過ぎて…とても悩みましたが伝えないと決めました。 父親の容態からも先を感じ取っているようにも見えるので、わざわざ期限を伝えて悲しみをより深くする必要はないと考えました。 この選択が正しいのかどうかは分かりませんが…。 弟の時は突然だったので何も出来ませんでしたが、父親には思いを伝える時間があります。 限られた貴重な面会時間を大切にしようと母親と話しました。 先日「お父さんの娘で良かったよ」と笑顔で伝えたら喜んでもらえました。 意思があるうちに伝えることが出来て本当に良かったと思いました。 この瞬間を宝物にしようと思います。 泣きたいくらいの毎日ですが、私は持病の関係で泣くと発作を起こしてしまうため、泣くことはあまり許されていないのです。 教育関係という仕事柄、笑顔でいることも重要です。悲しみに蓋をして子どもや父親の前では笑顔を見せています。 弟の悲しみの経験があるから、今頑張ることが出来ています。 現在、父親は意思の疎通が難しくなってきており命の期限が近いことを感じ、本当はとても不安で怖い気持ちです。 しかし、早く痛みや辛さから解放してあげたいとも思っています。 私自身、辛くて悲しいのですが頑張らなくてはなりません。また、頑張ろうと思っています。 今後、どの様な気持ちでいたら良いのかを教えていただきたいと思います。 よろしくお願いいたします。

有り難し有り難し 19
回答数回答 2

大好きだったおじいちゃんの死を受け入れる

初めて相談させて頂きます。29歳女性あかりです。 わたしが生まれた時から家族のように可愛がり育ててくれた近所のおじいちゃんが、余命1か月の宣告を受けました。 病名を聞いた時から、もう長くないことを知っていましたが、段々弱っていくおじいちゃんを見ると胸が張り裂ける思いです。 わたしの一番の願いは、おじいちゃんが少しでも痛み苦しみ少なく楽に、残された時間を過ごしてほしい。と思うのですが、 おじいちゃんとの思い出がたくさんありすぎて、こんなに身近な人を失う経験が初めてで、悲しいとか辛いとかよく分からない、どうしようもない気持ちで押し潰されそうです。 おじいちゃんが幸せだったと思える人生だったかな?亡くなる前におじいちゃん自身の人生を満足して旅立てるかな?とか、ここ最近ずっと考えてしまいます。 今はもう直接聞くことができませんが、おじいちゃんが満足できた自分の人生を歩んでこれたなら、私のこの悲しみも少しは和らぐのですが。。 痛みを伴い苦しい病気の中でも、安楽な気持ちで最期を迎えることができますか? そして、残される側の気持ちを実感していますが、どんなふうにこの悲しみを乗り越えていけば良いのかを悩み相談させていただきました。

有り難し有り難し 6
回答数回答 1

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る