お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

自分のこと

良く自分自身と向き合うという事を耳にしますがあれはいったいどういう事なのでしょうか?
自分自身と向き合える人…?それは自分自身がわかっている?という事なんですか?
ちなみに自分は…イマイチ自分のことはわかりません。

心構え・生きる智慧
有り難し 14
回答 1

質問投稿日: 2016年5月14日 9:02

回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

自分の事を理解するのは難しいもの

自分自身と向き合うという事は
自分の過去の行いや人間関係で起きたトラブルを
相手の立場になってシュミレーションしてみたりしながら
客観的に見、謙虚になっていくための作業の事でしょう

相手の非を責めるだけっだったり
自分の正当性だけを主張したり
逃げていたりする行為は「虚」にあたりますね
そしてこれを嫌うことが本当の意味の謙虚と考えます

仏教にはご存知「禅」というものがあります
これが自分を客観的に見るためのトレーニングにあたります
呼吸や体や心を観察し
やがて認識が深まりコントロールできるようになっていくのです

そう人間は自分の心や体の認識をさっぱりできない
だから禅という方法でアプローチするのです

必ずしも座らなければならない訳でないので
和馬さんも日に一度は散歩でもしながら心静かに過去の自分の行いを
客観的に見る訓練をされてみて
我々と一緒に精進されるのも良いかもしれませんね〜

3年2ヶ月前

質問者からの有り難し - お礼

心強い言葉ありがとうございます。
自分は自分が全部わるいんだ…。と非を攻めてました。
相手の立場に立って考えることなんですね。
少しずつやっていきます。
散歩、この時期にはいいですね。
心を休ませて見ようと思います。

「自分とは・自分を何とかしたい」問答一覧

「自分とは・自分を何とかしたい」問答一覧をすべて見る
関連する問答
このページの先頭へ