人のきもちがわからない

考え方が自己中心的で、相手の立場になって考えることができず
ひとに嫌な思いをさせてしまうのですが、それが怒られてからとか、
あなたのしたことはこのようなことだよ、というのをきいてから
初めてきずいている状態です。 多くはきずかずにいます。

さらにいってもらって、自分の考えと違うので、いらいらしたり
相手に怒ってしまったり、自分がたたなくなると、格好や体裁が
きになってしまい何ともコントロールがつかなくなり、大変困っています。
このままでは、本当にひとりぼっちになってしまいます、
一方的で申し訳ありませんが、アドバイスいただけますでしょうか。
よろしくお願い申し上げます。

他人・友人関係
有り難し 66
回答 5
回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

他者の気持ちは「わからない」もの

ぜらおさん

他者の気持ちが本当にわかるというのは、なかなか無い事なのだと思います。
それどころか実は、私たちは自分自身の気持ちさえ全てを知り、コントロールを出来ていないのではないでしょうか。

また他者と考えや感じ方が違うのも当然で、それを「自分の物差し」と呼びます。あまり良い使い方をしない言葉ですが、でも私たちは「自分の物差し」しか持っておりませんから、それを使わざるを得ないです。

でも、その「物差し」が絶対正しいと思って振りかざすのか、それとも間違いがあると思って使うのか、違いがあるのではないでしょうか。
何かを感じたり考えた時すぐに反応せず、「ちょっと待てよ」と立ち止まってひと呼吸置いてみてはいかがでしょうか。

ぜらおさんは、人の気持ちがわからない、気づかない、と悩んでおられます。しかしすでに自分のありように気づいていらっしゃるではありませんか。その気づきは大切だと思います。
そして「一方的で申し訳ありませんが」と相手に寄りそう言葉もお書きです。

一朝一夕に人の気持ちに寄り添うのは難しいかもしれませんが、その努力をされているように思えます。どうぞ継続なさって下さいませ。

私も改めて、人の気持ちに寄り添える僧侶になりたいと思いました。
有り難うございます。

4年10ヶ月前

ぜらお様へ

お疲れ様です。

今回初めて気づいたことです。
それは仕方のないこと。
まずはその気づきができた自分に、そしてその気づきを与えてくれた他者に感謝をしましょう。
ここからどのようにしていくかが大変重要でございます。
この経験を次にどのようにして生かすか
それによってはその後、人が自ずと寄ってくるか、ひとりぼっちになってしまうかは
すべてあなた次第です。
自分がこれからどうなりたいのか、しっかりイメージをして
そのイメージのためには何か必要か
何をすればいいのかについて、一つ一つ取り組んでください。

                          合掌

4年8ヶ月前
回答僧

正山寺

Yoshi

他の誰かに自分がされたとしたら・・・

ぜらおさん、初めまして。
人の気持は・・・浦上さんも仰っていますが、ホントに「わからないもの」ですよ。
そして、ここに勇気を出して、自分をさらけ出されています。
しかも、懺悔されてアドバイスを求められております。
そんなぜらおさんが、人の気持に寄り添えないとは私は思えません。

是非、何かをする前に、一呼吸置いて、
もしそれを他の誰かに自分がされたとしたら、どんな気持になるかな?
と考えを巡らしてみて下さい。

また、今までの経験で、少しでも人に嫌な思いをさせるかも?と思えたなら、
恥を忍んで「これこれこういう思いでこうしたいんですが、よろしいですか?」と
周りの方に聞いてしまうのも良いかも知れません。
適切なアドバイスを頂けるとともに、周りのあなたへの見方も変わってくるものと思います。

そして、段々と人の立場に立って考えられるようになると思います。

4年8ヶ月前

発達障害かもしれません。

専門的なことはわかりませんが、自分をコントロールできないのはその為かもしれません。
理由が分からないのは辛いですが、もしそうなら対処法がない訳ではありません。

4年8ヶ月前

確かに、人の気持ちを慮る事は…

とても難しい事ですね。

ただ、自分自身が為されて嫌な事や、為されて欲しく無い事を、
相手様に対して為しているか否かのご判断は出来ましょうから、
其れをもって此の指針とされては如何でしょうか。

4年10ヶ月前

関連する問答
関連するワード
このページの先頭へ