お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

人は裸のまま生まれ死んでゆく。失うものなどないはずです

社長、都知事、村長、取締役、店長、
これらのものは只の肩書きでしかありません、その肩書きに権力というものがつきまとっているだけですよね

その権力を自分の力だと勘違いすると「元社長さーん」というように「元」をつけてまで自己主張したくなってきます。それは非常に虚しい生き方だと私は思います。

一生懸命上塗りしてきた仮初の仮面を外すことができると
その時初めて、あなたという人間が輝き始めると思いますよ。

本来、失うものなどないはずです、裸のまま生まれたあなたが裸のまま死んでゆく、誰も変わることのできないあなたの人生を悔いのないよう問をもって生きることが大切だと思います。
引用元の質問: 50歳になったら
これから残された人生をどうしていけばいいのですか
回答僧:
おすすめの33秒法話

アメリカ人の義母の死、日米の死生観

「ご縁」とは「因果=原因と結果」の外的要因である

坊主丸儲け?ここで10人分でも答えを読んでみなさい

白髪を抜くと、待ち構えているのは禿げです

言われて嫌だった言葉をお炊きあげします

お坊さん33秒法話一覧へ
このページの先頭へ