皆様に大変ご好評をいただき、ご質問が殺到しています。

回答が追いついておりません。お坊さんから丁寧にご回答いただくため質問受付数を制限させていただいております。大変申し訳ございません。

宗教の目的は、心おだやかに過ごすこと

宗教とは読んで字の如し、宗(むね)となる教え、宗とすべき教えです。
宗教の一つである仏教の目的は、心おだやかに過ごすことでしょう。

仏教の肝は、実践です。
・布施、何かを施す
・愛語、優しい言葉をかける
・利行、人のために行動する
・同時、相手の立場にたって考える
この四つの行に対し、矛盾を感じなければ、それは仏教の教えを宗とされている方とも言えます。

他人にやさしい言葉をかけたって意味がない、相手の立場より自分の立場という生活を送る人、他宗教を弾圧したり、爆弾テロを起こすようなことを宗とする教えもありますので。
引用元の質問: 宗教とは
宗教行事に触れる機会はあるのですが、この私の人生にどういう意味があるのかが、わかりません。
回答僧:
おすすめの33秒法話

見返りを求めない広い心。素敵です

我慢ができない息子。何かしてあげるより見守る事です

不機嫌で疲れているお母さんを見せるのも無意味ではない

好きではない彼とは、一度別れて自分を確かめてみる

僧侶の役目は恐れの心を取り払うこと。これを施無畏といふ

お坊さん33秒法話一覧へ
このページの先頭へ