hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

それぞれの宗派のウリを教えてください。

回答数回答 2
有り難し有り難し 9

二回目の質問です。
色々と仏教に興味があり勉強しているのですが、実際よく分かっていません。

それぞれのお坊様の所属する宗派の良い所を教えてください。

仏教には興味があるのですが、どの宗派のお寺に行くのが自分にとっていいのかよくわからないので参考にしたいと思います。

2015年1月29日 17:34

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 2件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

必ず仏になれること。

浄土真宗のウリは『必ず仏になれる』ことです。
いのち尽きたその瞬間に仏になれるのです。
仏になるということは、お釈迦様が悟られたその境地を私が頂くということです。
それは到底あり得ないとても凄いことです。

しかも、仏になることに私の努力は全く必要ありません。
全て阿弥陀様のおはたらきによるものなので、任せておけばよいのです。

出家したり、滝に打たれたり、食事を制限したり、座禅を組んだり...修行することがありません。
浄土真宗は全て他力にお任せし、そんな阿弥陀様の話を聞いて、ただただ感謝のお念仏申して過ごす宗教です。

もう既に仏になれる身に定まっているので、あとは安心して人生を楽しむだけです。

2015年1月31日 0:50
{{count}}
有り難し
おきもち

始めまして、釈心誓と申します。 浄土真宗本願寺派の僧侶です。 若輩浅学...

実のごとく自心を知る

真言宗の尼僧の悟東あすかです。

シャ家族さん。大変仏教に興味がおありなようですね。

私が思う真言宗の特徴は

この世で生きているうちに菩提を得る事が出来るという事です。
菩提とは本当の本当に自分の心をしっかりと解ると言う事です。
実のごとく自心を知った状態を悟りと言います。

自分の心をしっかりと解ると言う事は、この世界の成り立ちやら
森羅万象の全ての事が解ると言う事です。

日々の修行が大事です。

2015年2月22日 22:21
{{count}}
有り難し
おきもち

仏道に入門して30年が経ちました。 死ぬまで修行を続けるのがお坊さん...

質問者からのお礼

釈心誓様
明確なお答えありがとうございます。
「必ず仏になれること」「お任せでいいこと」が浄土真宗のウリですね。

悟東 あすか 様
真言宗は「森羅万象全てのことが分かる」という凄い宗教ですね。
そのための修行が大切なのですね。
ますますそのような修行を行いたくなりました。

「仏教宗派について」問答一覧

仏教に様々な宗派がある理由

いつも拝見し、様々な方のご質問やお坊さん方のご回答を読ませていただいては多くを学ばせていただいており、ありがとうございます。 初めて勇気を出して質問させていただきます。。。 少しずつ本を読んだり話を聞かせたいただいていますが、まだまだ初心者です。 本来ならばいずれかの宗派に特化して学ぶべきなのでしょうが、まだそこまで絞れておりません。 少し学んだレベルなのですが、自力の仏教も他力の仏教も頷かされることが多々あります。 どちらの仏教も並立するんやないかなと思うこともあるくらいなのですが、他方、それぞれで相反する考え方もあります。お経さんでも同じです。 元はお釈迦様から始まった同じ根っこなのに何故なんやろう…と不思議でした。 これは、対機説法、応病与薬が具現化した結果だと理解するべきものなのでしょうか? そうであるとするならば… 浄土真宗では、煩悩はなくならず、自力では決して救われず、悟ることはできないと聞かせていただいています。 他方、禅宗では、煩悩を減らして行き修行を重ね悟りに至ることを目指すものと認識しています。 ということは、人それぞれによって(対機)、自力で救われる人もいれば他力で救われる人もいる、 煩悩のままで救われる人もあれば、煩悩を減らして(なくして)救われる人もいるということでしょうか。 どの様な人に、どの様な説法=教えが適切なのでしょう⁇⁇ 屁理屈の様な、ド素人の、アホな質問で大変恐縮ですがご教示頂けますと有難いです。 もしかして過去にどなたかが似た様な質問をされて回答がある様でしたら申し訳ありません。 宜しくお願いいたします。

有り難し有り難し 35
回答数回答 3

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る