hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

それぞれの宗派のウリを教えてください。

回答数回答 2
有り難し有り難し 9

二回目の質問です。
色々と仏教に興味があり勉強しているのですが、実際よく分かっていません。

それぞれのお坊様の所属する宗派の良い所を教えてください。

仏教には興味があるのですが、どの宗派のお寺に行くのが自分にとっていいのかよくわからないので参考にしたいと思います。


この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 2件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

必ず仏になれること。

浄土真宗のウリは『必ず仏になれる』ことです。
いのち尽きたその瞬間に仏になれるのです。
仏になるということは、お釈迦様が悟られたその境地を私が頂くということです。
それは到底あり得ないとても凄いことです。

しかも、仏になることに私の努力は全く必要ありません。
全て阿弥陀様のおはたらきによるものなので、任せておけばよいのです。

出家したり、滝に打たれたり、食事を制限したり、座禅を組んだり...修行することがありません。
浄土真宗は全て他力にお任せし、そんな阿弥陀様の話を聞いて、ただただ感謝のお念仏申して過ごす宗教です。

もう既に仏になれる身に定まっているので、あとは安心して人生を楽しむだけです。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1300件を超えました


始めまして、釈心誓と申します。 浄土真宗本願寺派の僧侶です。 若輩浅学...

実のごとく自心を知る

真言宗の尼僧の悟東あすかです。

シャ家族さん。大変仏教に興味がおありなようですね。

私が思う真言宗の特徴は

この世で生きているうちに菩提を得る事が出来るという事です。
菩提とは本当の本当に自分の心をしっかりと解ると言う事です。
実のごとく自心を知った状態を悟りと言います。

自分の心をしっかりと解ると言う事は、この世界の成り立ちやら
森羅万象の全ての事が解ると言う事です。

日々の修行が大事です。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1300件を超えました


仏道に入門して36年が経ちました。 死ぬまで修行を続けるのがお坊さん...

質問者からのお礼

釈心誓様
明確なお答えありがとうございます。
「必ず仏になれること」「お任せでいいこと」が浄土真宗のウリですね。

悟東 あすか 様
真言宗は「森羅万象全てのことが分かる」という凄い宗教ですね。
そのための修行が大切なのですね。
ますますそのような修行を行いたくなりました。

「仏教宗派について」問答一覧

主人と宗派が違う

私の実家と、嫁ぎ先の宗派が違い、どうにも馴染めず苦しいです。どうしたらいいでしょうか。 小さいから仏教に親しみのある家庭で育ちました。 毎日お題目をあげるわけでないですが、お正月や期末試験の前(!)はいい点がとれますようにと仏壇に手を合わせるような家庭でした。 法事も多かったため、気づいたらお経もなんとなく覚えています。 結婚するまでは、自分の宗派に一才拘りはなく、なんちゃって仏教徒だなぁとしか認識していませんでした。 しかし結婚し、嫁ぎ先の仏壇に手を合わせるようになると、罰当たりなことをしているような気持ちになってしまうのです。 嫁ぎ先も熱心な仏教徒というわけではなく、帰省した際に仏壇にただいまを言う程度ですが、そこで唱えるお題目が違い、自分の宗派を裏切っているような気持ちになってしまいます。 もう私は主人の宗派に変わったのだ、と割り切れればいいのですが、小さい頃から沢山守ってくださってきた自分のお題目も大事にしたい思いが強いです。 同じ仏様を信じているのに、どうにも割り切れません。 結婚して10年以上が経ちますが、未だに夜道で怖い時、心の中で唱えるのは生家のお題目です。 違う宗派に鞍替えすることは、悪いことではないのですか? 菩提寺が変わっても、心の中で違うお題目を唱えているのは非常識でしょうか。

有り難し有り難し 33
回答数回答 2

宗派の違い

先日は墓と仏壇の件でご相談させて頂きました。あれから家族で話し合い、家から一番近いお寺で永代供養の、個別の樹木葬をお願いしようかと思ってます。そのお寺で戒名も四十九日もお願い出来るとの事ですが、お寺は真言宗です。なので仏壇を買う時も真言宗の掛け軸を選び、戒名も四十九日も真言宗の供養をして頂く事になります。私達はそれでいいのですが、亡くなった母親が日頃から南無妙法蓮華経とお題目をあげていたので、お経が違ってしまうと母親は迷わないかな?ちゃんと成仏出来るかな?と不安に思います。仏壇屋さんに聞いても、仏壇の前で手を合わせるだけでも充分なので、唱えるのが違っても大丈夫とおっしゃってました。本当ですか?私が実家に帰った時に仏壇に手を合わせる時、仏壇は真言宗の形になってますが、手を合わせながら心の中で、南無妙法蓮華経と唱えるのはやめた方がいいですか? それと実家に帰れない間、日々毎日は心の中で母親に話しかけたいのですが、その時は南無妙法蓮華経と唱えてもいいでしょうか?母親が生前口にしてたお題目の事も無視出来ないなと思うとどんどん悩み出してしまいました。心の中で話しかける時、方角は気にしなくていいのでしょうか? このような無知な悩みで大変申し訳ございません。アドバイス頂けたら嬉しいです。宜しくお願い致します。

有り難し有り難し 17
回答数回答 1

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る