hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる
hasunohaオンライン個別相談開始!

水子供養について

回答数回答 1
有り難し有り難し 16

私は今年の2月に妊娠8週で流産しました。
流産にも子供の姿を確認出来たり出来ない等の種類がある中、トイレで生理用品に赤ちゃんが乗っていました。
流産するかもしれないと薄々感じていましたが、流産するのは初めての事で「一生懸命会いに来てくれてありがとう。優しい子だね。また会いに来てね。」という気持ちもあれば、その姿や出来事にショック・怖さ・気持ち悪さも感じてしまいました。

夜間で自宅の為、どの様にお別れをして良いか分からず、罪悪感が強くあるままトイレの汚物入れに「本当にごめんなさい」とお別れしてしまいました。
その後、水子供養へ行こうと考えていましたが、すぐに夫の両親が水子供養をしてくれました。
正直に大変ありがたいと思っています。

しかし、相談なくどこで行われたか分からない場所で水子供養を行われた為、自分で供養出来た気がしません。
時々流産した子供を思ったり、手を合わせる事もあります。
ですが、初めから自分で供養したいと周囲へ伝えていた事もあり、やはり自分の子供なので自分で供養したかったです。

大分月日が経過していて失礼な事を言っておりますが、改めて自分で水子供養の場所を探してお願いしに行くのは二重となり良くないのでしょうか?
また、勝手な思い込みだと思いますが、流産する前に、自分の肩の位置にある布団に小さく黒い影が寄りかかる形で見えました。
「少し怖いけど、赤ちゃんみたいな形。でも赤ちゃんが欲しいからそう見えるだけかな。気のせいだろう。」と思いました。
流産した後、会いに来てくれたのかな、怖いと思ってごめんなさい、と自分の都合の良い様に解釈しています。
あの影はやはり気のせいだったのでしょうか。
次にまた子供が欲しいと思いますが、流産した子供をどうすれば良かったのか、今はどうしているのか、私の事を怒っているか、寂しがっているのか等分からず気になり仕方ありません。

2016年8月20日 17:22

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 1件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

ご供養できます。やりましょう

そうですか、辛い体験をなさりましたね…文全体の雰囲気からちょっと引っかかるので、一応書いておきます。泣いて良いし、悲しんで良いんですよ。その時に怖さを感じたのも普通の感情です。後ろめたく思うことではありません。

ご供養は何度なさっても大丈夫です。水子供養なんて特別な言い方をするから何か特別な気がしてしまいますが、単純にご供養と言ってみましょう。法事だって○回忌と何度もやりますでしょう?毎朝お仏壇にお線香を立てて手を合わせたり、お水やご飯をお供えするのだって立派なご供養です。ご供養は何度でもやって良いのです。時間も関係ありません。

それに「他はこれ、我にあらず」という禅語がありますが、他人は自分ではありません。家族に立派な法事をしておいてもらうよりも、自分にできる範囲で精一杯のことをしてあげた方が良いに決まっています。自分で出来ない状態なら無理にすることはありませんけどね。その場合は他人にお願いするというも自分なりに精一杯です。

話を戻しますが、菩提寺(いつものウチのお寺さん)に相談してみてはいかがでしょうか。あるいは特に水子供養に力を入れているお寺さんもありますから、そういった所を探しても結構です。お寺のお地蔵さんにお参りしてお線香をお供えすることも出来ます。仏具屋さんや高野山のような大寺院でお仏壇用の水子地蔵さんもお求めいただけますから、そちらをご自宅のお仏壇に祀って供養する方法もあります。色んなやり方がありますよ。

黒い影…しゅうこさまの身体はきっと分かっていて、だから心の部分でも察した所があったのかもしれませんね。今の世の中、80、90まで生きても誰にも看取ってもらうことが出来ない人が少なくありません。母親の手の中で見送ってもらえたお子さんはきっと嬉しかったんじゃないかなと思いますよ。そして看取らせてくれたお子さんは、とても親孝行な子でしたね。「ごめんね」は要りません。ただ、「ありがとう。あなたに会えて良かったよ」という思いを線香に、あるいは焼香に託して伝えてあげて下さい。そして亡くなったお子さんの分まで遺された家族を、新しいお子さんを大切にしてあげて下さい。

2016年8月20日 18:44
{{count}}
有り難し
おきもち

曹洞宗副住職。タイ系上座部仏教短期出家(捨戒済み) 最近YouTubeを...

質問者からのお礼

お忙しい中、アドバイスを頂きありがとうございます。

流産した時は、仕事をしながら数日泣いてしまいました。
泣いたら流産した子供が心配するかな、と思う事もありました。
しかし、何年も子供が欲しくてやっと出来た子供だけに、短かい別れと幼いながらも最期に会ってくれた頑張りと優しい気持ちがとても切なく悲しかったです。

また供養について教えて頂きありがとうございました。
何度しても良いという事・色々な方法を知り安心しました。
もう一度家族に水子供養について話をしたいと思います。

思い切って相談して良かったです。
ご丁寧に話を聞いて下さり、本当にありがとうございました。

「水子供養」問答一覧

水子供養をしたいのですが、、、、。

私は、今から12年ほど前、当時交際していた彼氏との子供を中絶しました。本当は産みたかったですが、経済的な理由で周りから大反対され、最後は子供の幸せのためと言い聞かせて、中絶の道を選びました。 その後彼とは別れてしまい、忙しさや体調不良を言い訳に、永代供養をしていませんでした。 8年前、1年間の交際を経て今の夫と結婚しましたが、結婚して8年になる今もまだ子供ができません。 世間では、水子を出すと水子が子宮に住み着いて、二度と子供ができなくなるという説もあれば、水子に祟りなどないという説がありますが、結局はどちらなのだろう、、、、。確かに供養を10年以上しなかった私は酷い人間だと思います。でも、必死に前を向いて努力してきたのに!それでも幸せになってはいけないの?!私は自分の子供を産むことさえ許されないの?!どうして私の幸せになりたい気持ちを邪魔するの?!どうしていつまでも私の側を離れてくれないの?!と、あろうことか水子に対して怒りを持ってしまうような私は、供養に行くにはふさわしくないですよね。 自分の都合で子供の命を消すような私は、一生罪を背負わなくてはいけないのですか?

有り難し有り難し 31
回答数回答 3

6年前に流産した水子の供養

6年前、稽留流産をしました。 祖父母のお墓のあるお寺に水子地蔵があったので、体調が落ち着いた頃に夫婦ふたりでお参りに行きました。お坊さんに供養してもらったわけではありません。 お空に忘れ物を取りに行ったんだね、また来てね、待ってるね。ありがとう。と言う気持ちでお菓子をお供えしました。 そして同じ年の夏に再び妊娠する事ができ、翌年無事に娘が産まれ今年5歳になります。その後も次女を出産し、2人姉妹の母になりました。 ですが、2人の育児になった事で環境が一変、さらに家庭内でのショックな出来事もありストレスで心の余裕が無くなっていて、いつしか水子を思い出す事もなくなっていたのです…。2人目が産まれる前までは祖父母のお墓をお参りする機会も多く、その都度水子地蔵にもお参りしていて、上の娘にもお話したりしていたのに…。 この前の雛祭り用に、改めて娘の命名書を飾りたくてPCで漢字のフォントなどを調べたりした後にふと思い出したので、水子ちゃんも名前が欲しいのかな…なんて考えてしまいました。 名前を考えてみたりもしましたが性別も不明だし、名前をつけてはいけないとどこかで聞いた気もして…気になりだして眠れません。 名前をつける事はいけない事でしょうか??また水子供養で大切なことは何でしょうか??

有り難し有り難し 7
回答数回答 4

水子供養し、詫びるべきでしょうか?

私は両親と妹の4人家族でしたが、私には兄か姉と妹以外にも弟か妹いるはずでした。 実は、母は私が産まれる前に一度中絶手術をしていました。その後私が生まれ、その5年後に妹が生まれましたが、私と妹の間に母は一度流産をしていたそうです。中絶の件は私が高校生の時に患った病気の手術の関係で近親者に手術をした者はいないか?と医師から問われたときに、初めて母の過去を知りました。流産の件は明確な話を聞けずじまいなので真相は不明です。 そのため私達家族は、月に一度水子供養をされている京都のお寺さんにお参りに行っておりました。当時私は何の仏様か知らず、何も考えないで手を合わしていただけで兄や姉、そして、弟や妹に何も声をかけていませんでした。それから月日が経った約5年前に父が自ら命を絶ったのをきっかけに、母は全く供養をしなくなりました。そそして私のプロフィールの通り、幼少期からずっと両親と妹から精神的肉体的虐待を受け、家族のサンドバッグ状態でしたので、昨年私が母と妹に対して父も含めて、どのような恨みがあって私に虐待をしていたのか問うと、母や妹は逆ギレをして私を絶縁し、母や妹を信じ切っている親類や知人を味方にして全部私が悪い事にされ、関わりを拒否されて私は孤独になりました。 それらのことがきっかけで、私は最近兄か姉が苦しい思いをしたのに。自分が産まれて来たのは本当によかったのかと思うようになりました。兄か姉も生まれてこの世で過ごしたいと思っていたのに。今も辛く寂しい思いをさせていると思うと心苦しいです。ただ、彼らが私のような辛い目にあわなくてよかったと思いもあります。他の人には私のような体験を絶対にしてもらいたくないのが本心です。もしも、兄や姉が私が家族からほぼ毎日虐待されていたのをどこかで見かけていたら、怯えたり悲しんでただろうと思います。 皆様に質問いたします。 私は一度兄か姉、弟か妹がいるお寺さんに行って手を合わせながら、彼らがこの世にいたら出来たであろう世間話や近況を報告しつつ、兄や姉がずっと苦しんでいるのを横目に自分が産まれてきたことや、母がその後も反省をせずに父と妹と共にして私に虐待行為を行い兄や姉にも悲しませていたことを家族の代わりに詫びるべきでしょうか? 私は彼らとはこの世で会いたかったです。 説明が下手で読みにくい質問ですが、どうぞよろしくお願いいたします。

有り難し有り難し 28
回答数回答 1

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る