お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

なかなか人生前に進めない。

今、自分の人生どのように進んでいけば良いのかわかりません。

現在45歳で無職、ハローワークに何度通っても年齢でひかかって仕事も見つからないし、父は他界、母は認知症で介護施設に入居してるし、兄がいますが、兄も仕事や将来の悩み事があって、お前の悩み事はどうしたら良いのかわからないと言われました。

外出するとスーツや作業着を着ながら一生懸命仕事しているのをみているととても羨ましく見えてしまいます。まあその人達一人一人絶対私生活や仕事に何か悩み事は必ずあるに決まっていると思うし。

血のつながりのある人達ばかりでなくても他人でも誰かと出会いがあれば以外と相談者として話しに乗ってくれるのではないかと思いますが世の中そう簡単には行かないと思います。

今、八方塞がりでこのまま寂しく人生を歩んでしまうのではないかととても不安で孤独でしかたありません。

有り難し 16
回答 1

質問投稿日: 2016年9月4日 11:56

回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

尾崎豊かな

 こんばんは。僕も同じ40代、ただし終盤です…。高校生の時、ナマで代々木かどこかへ尾崎豊を見に行きました。「卒業」、謎かけのようで懐かしいです。
 少し違った角度から…程度でしか話せませんが。
 八方ふさがり…そうかもね、でも、「逆らい続け、あがき続けた。早く自由になりたかった」を信じるしかないね。尾﨑は「学校からの自由」を歌っていたはずだけれど、自由ってもっと広く捉えていいものだと思うよ。3枚目のアルバムだったか「自由っていったい何だい?どうすりゃ自由になるかい?」と呼びかけておいて答えはなし。僕は楔を打ち込まれた感じで、今でも考え続けている。
 寂しく人生を歩む…そうかもね。ぼくは定職もあるし住まいもあるし家族も子どももいるけれど、やっぱし「最後は自分ひとりで歩くのが人生」だなって思ってる。どこまでいっても「他人同士が気を遣いながら一緒に住んでいる」のが家族だと思うし。だから一定の役割が終わったら、いちどお互いを解放していいんじゃないかと思うほど。
 とても不安で孤独で仕方ない…そうかもね。でもこれ、「問いの立て方」、”おとり効果”かもよ。「並カレー700円、特製カレー1500円」だと売れない特製が「極みカレー3000円」の横にあると「特製、いってみよう」になるようなもの。つまり選択肢とか問いの立て方で、考える幅が制限されるって話。ここからの「自由」こそ目指したいね。「人生どのように進んで行ったら」?」という問い方自体が、自由を奪っているように見えるんだ。

2年11ヶ月前

質問者からの有り難し - お礼

深夜からのご返答ありがとうございました。

「前向きに生きたい・前に進みたい」問答一覧

「前向きに生きたい・前に進みたい」問答一覧をすべて見る
関連する問答
このページの先頭へ