hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

なかなか人生前に進めない。

回答数回答 1
有り難し有り難し 16

今、自分の人生どのように進んでいけば良いのかわかりません。

現在45歳で無職、ハローワークに何度通っても年齢でひかかって仕事も見つからないし、父は他界、母は認知症で介護施設に入居してるし、兄がいますが、兄も仕事や将来の悩み事があって、お前の悩み事はどうしたら良いのかわからないと言われました。

外出するとスーツや作業着を着ながら一生懸命仕事しているのをみているととても羨ましく見えてしまいます。まあその人達一人一人絶対私生活や仕事に何か悩み事は必ずあるに決まっていると思うし。

血のつながりのある人達ばかりでなくても他人でも誰かと出会いがあれば以外と相談者として話しに乗ってくれるのではないかと思いますが世の中そう簡単には行かないと思います。

今、八方塞がりでこのまま寂しく人生を歩んでしまうのではないかととても不安で孤独でしかたありません。

2016年9月4日 11:56

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 1件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

尾崎豊かな

 こんばんは。僕も同じ40代、ただし終盤です…。高校生の時、ナマで代々木かどこかへ尾崎豊を見に行きました。「卒業」、謎かけのようで懐かしいです。
 少し違った角度から…程度でしか話せませんが。
 八方ふさがり…そうかもね、でも、「逆らい続け、あがき続けた。早く自由になりたかった」を信じるしかないね。尾﨑は「学校からの自由」を歌っていたはずだけれど、自由ってもっと広く捉えていいものだと思うよ。3枚目のアルバムだったか「自由っていったい何だい?どうすりゃ自由になるかい?」と呼びかけておいて答えはなし。僕は楔を打ち込まれた感じで、今でも考え続けている。
 寂しく人生を歩む…そうかもね。ぼくは定職もあるし住まいもあるし家族も子どももいるけれど、やっぱし「最後は自分ひとりで歩くのが人生」だなって思ってる。どこまでいっても「他人同士が気を遣いながら一緒に住んでいる」のが家族だと思うし。だから一定の役割が終わったら、いちどお互いを解放していいんじゃないかと思うほど。
 とても不安で孤独で仕方ない…そうかもね。でもこれ、「問いの立て方」、”おとり効果”かもよ。「並カレー700円、特製カレー1500円」だと売れない特製が「極みカレー3000円」の横にあると「特製、いってみよう」になるようなもの。つまり選択肢とか問いの立て方で、考える幅が制限されるって話。ここからの「自由」こそ目指したいね。「人生どのように進んで行ったら」?」という問い方自体が、自由を奪っているように見えるんだ。

2016年9月5日 2:35
{{count}}
有り難し
おきもち

一般大学(一般的でもないが…)から大正大学の史学コースへ。そののちお寺。坊...

質問者からのお礼

深夜からのご返答ありがとうございました。

「前向きに生きたい・前に進みたい」問答一覧

繊細な私が生きる道

6年半働いた接客業を退職しました。私自身二浪して大学を中退し、初めて社会人として働きました。何か働かなければと思い、苦手な職業と思われる接客業というものに試しに頑張って踏み込んでみました。 辞めたいとも何回も思っていました。仕事もある程度パートとしてのレベルが最高のランクまで高くなり、無理不自由なくここ1.2年は働いていました。 そして7月に他で成長したらどー?将来的には社員になれば?ということで初めて異動することになったのです。その時は自分自身成長しなきゃいけない、実家出て自立しなきゃいけないと思っていました。 社員になるかどうかもう後にも先にも行ってみないと分かんないから異動してみようとその時は思いました。 でも内心は社員になりたくない、異動も別にしたくなかったんだっていうのは異動した後に心が付いてきたのです。そしたらここで働いていく意味はもうないんじゃないか思った途端張り詰めていた糸がブチっと切れてしまったんです。なので異動したことで自分に分かったのでおそらく社内の方はワガママなと思っているでしょうし、6年間半社会人になって初めて逃げ出すという事が出来たんです。 気がついてみれば幼い頃から、周りのことばかり考えて、自分の意見は後回しで後からそのことに気付いてまた落ち込んで自暴自棄になっての繰り返しで自分が何なのか分かりませんでした。 今退職して自分を29歳にしてしっかり見つめていく中で色々調べるとHSP(ハイリーセンシティブパーソン)という生得的な特性として当てはまる部分が多々あることに気づいてより自分というものがどういう性格なのか向き合えるようになってきました。先程の異動した話の中でもあなたなら大丈夫よと言われるとやらなきゃと考えさせられるのもこのHSPの顕著なところで腑に落ちました。 これからの適職、恋人、お金、考えることたくさんはあるけど、前に進みたいという気持ちは次第に大きな楽しみへと変わっていってます。 ゆっくり歩めば良いんですよね?希望と失望のその高低差を大きく感じる自分は凄いと思います。 けど目には見えないから、自分に合った生き方に届きそうなのかまた離れていくのか怖いです。人生今まで生きてきて成長した、頑張ったと思うことが全くありません。実感したいんです。残りの人生華やかな物にしたいんです。こんな私に背中を押すお言葉頂きたいです。

有り難し有り難し 13
回答数回答 1

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る