hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

人生は夢ですか?

回答数回答 2
有り難し有り難し 25

人生は夢でしょうか?
私はそうだと思います。

物欲もなくなり、どう生きて行くべきか分からなくなりました。

目覚めたらどんな景色でしょうか?


この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 2件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

夢から覚めて 真実を生きる道 禅を学んでください

夢を見る生き方は禅ではありません。
禅とは、東洋の叡智。一言でいえば仏教のエッセンス、エスプレッソ。
「今を迷いなく生きること」です。
ちなみに、夢とは何かを禅風にお話しいたします。
「夢とは1秒より以前すべての事。1秒後のすべてのこと」です。
では、夢でない時があります。
それは、たった今の瞬間を、ハッキリ確かに、思いに騙されずに生きることです。
それが禅の生き方です。
確かにあなたは夢を見ているでしょう。
なぜならば、たった今のリアルの現実、この瞬間を生きずに、過ぎ去った過去や未来のことでいっぱい。過去や未来への思いの中で生きているからです。
よかったら一度、お寺に来れたら相談に来てください。
以前のお悩みが消えず、仲直りする気があればご主人も連れてきて下さい。
「思いの世界」ではなく「現実」を生きてみましょう。
過去をアレコレ思わずたった今を生きるようにしましょう。
未来をアレコレ思わずたった今をいきるようにしましょう。
そういう風に生きるコツがあります。それがZENです。
0.0001秒前からは全て過去だから記憶です。だからすべて実体のない夢です。
今から0.0001秒後はすべて未来だから想像です。だからすべて実質が無いので、まさに夢です。
アナタが「人生が夢だ」と感じるのは、そこです。
そうやって、頭の中で生きている時、人生は夢のように虚しいです。
私は禅に出会って、本当に、たった今の現実を食べ続けています(笑)。夢は残りカス《過去》だったり、絵に描いたモチ《未来》で食べようとしても、形が無くて美味しくないので食べません。(笑)
現実をちゃんと生きる事は、過去と未来という夢を食べる事ではありませんから、とても実質的でフルーティーで美味しいです(笑)
死ぬまで楽しく生きられます。もう過去を振り返って、虚しさを感じらり人生全てまで夢扱いしません。今を生きられるからです。これから先のこと思って心をぼやかすような事はあまりしません。
せっかく日本に来たのです。
禅を学んでみませんか。
過去にも縛られず、未来にもおびえることなく、たった今を完全燃焼で生きる事ができるからです。
禅はあなたがあなたを生きられる教えです。

{{count}}
有り難し
おきもち


丹下 覚元(たんげ かくげん)
今月の提唱 「菩提心をおこす」 菩提心をおこすということは、たとえ...
このお坊さんを応援する

「夢」と「如夢」の相違について

青空様

川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えでございます。

少し虚無的、絶望的なお気持ちをお抱えになられておられるようなご様子・・ご心配申し上げます。

「人生は夢でしょうか?」・・

確かにこの世の無常の儚さを表現する意味において、「夢」がよく例えられます。

例えば、「敦盛」や「平家物語」などが有名でございます。このことは下記の問いにて扱わせて頂いております。

問い「実母の死」
http://blog.livedoor.jp/hasunoha_kawaguchi/archives/1002972230.html

また、上記の問いでお答えさせて頂いておりますが、仏教における「夢」の表現の例えというものは、「空」、「無実体・無自性・無自相」を示すための意味で用いられますが、厳密には、「如夢」として「夢の如し」で、「夢」そのものではなく、あくまでも「夢に似ているもの」ということになります。

夢というものには実体が無いということは理解できると思います。実は、それと同じように現実の私たちのありようも実体としては成立していないということを「夢」という表現で示そうとするのですが、但し、現実のありようは確かに実体としては成立していなくても、「縁起」として成立しているのは紛れもない事実となります。

※「縁起」に関しましては、下記の各問いをご参照下さいませ。
http://blog.livedoor.jp/hasunoha_kawaguchi/tag/縁起

この「実体として成立していなくても、縁起として成立している」ということの理解が仏教においてあらゆるモノ・コトを理解していく上で誠に大切なことになります。

もちろん、夢も「縁起」として成立しているものでありますが、現実と異なるのは効果的な作用力は持ちえていないということでございます。このあたりのことは非常に理解が難しいのですが、例えば、夢の中で起こった巨大地震は何も被害はもたらしませんが、現実の中で起こった巨大地震は大きな被害をもたらします。この現実的な作用力の差異が「如し」であくまでも「イコール」ではないというものとなります。

「どう生きて行くべきか」・・

その指針となる教えが仏教にはたくさんございます。是非これを機会として学びを少しずつでも進めて頂けましたら有り難くに存じます。

川口英俊 合掌

{{count}}
有り難し
おきもち


質問者からのお礼

丹下 さま
ご回答いただきありがとうございます。
最近の自分は確かに怯えており、冷静に分析出来なくなりましたので、体内時計にストップをかけています。
全てにマテ!と言いたいです。
出来れば誰かに凍らせてもらいたいです。30年後元気が出たら解凍して欲しいです。
せっかく誘っていただき嬉しいですが、旦那は全てにおいて非協力的です。ついて来てくれるとは思えません。絶望的です。自分の中でよくお言葉を消化して自分の気持ちと相談してみます。
正直、両親と子供がいなければもう生きてなくてもいいと思います。将来は子供が独立して両親がいなくなれば、私も着いていきたいなと思います。両親が子供への愛は残酷だなと思うことがあります。なぜなら誰と結婚してもその最高な愛を超えることはないでしょうから。

気持ちの整理が少し着いたら、またよろしくお願いいたします。

川口さま

大変ご丁寧に回答していただきありがとうございます。返事が遅れまして申し訳ありませんでした。

改めて仏教の深さを考えさせられました。

これからは心の救いを求めて、少しずつでもお学びできたらと思います。
また機会がありましたら宜しくお願いいたします。

「目標・夢を叶えたい」問答一覧

どう頑張ればいいか分からない

はじめまして。イヴと申します。 先日、自分の力ではどうにも出来ないけれどどうしても叶えたいことを、お寺に行ってお力添えをお願いしてきました。 その際「これから丁寧に、計画的に動きます。なのでどうかよろしくお願い致します。」と念じました。 一人暮らしが始まり、なかなか思い通りに動けなかったため、お願いしたからにはちゃんと過ごそうと思ったのです。 ですが実際はボロボロ。課題をこなそうとすると身の回りのことが疎かになり、身の回りを整えようとすると課題が出来ず…。 今まで出来てなかったことがすぐには出来るとは思っておりません。事実、僕は他の人よりも不器用で要領が悪いので、その点は自分でも過信はしていませんでした。 ちなみに細かく言うと、「自分が出来る限り頑張ります」という感じでお願いを致しました。 なので全部完璧に出来ないことは仏様もお見通しであるかと思います。 ですが、だからといってそれに甘え、一つでも手を抜くと見放されてしまうんじゃないかと思ってしまいます。 耐えれば必ず叶うとは思っておりません。しかし、いざ叶わなかったとき「あの時サボったからではないか」と考えてしまうと思うのです。 後悔はしたくありません。 ですがやはりこの状況はちょっとしんどいです。 どうするのが良いのでしょうか。 内容が分かりにくかったら申し訳ありません。 アドバイス等ございましたら…よろしくお願い致します。

有り難し有り難し 15
回答数回答 1

大切な人を捨ててまで、夢を追うこと

閲覧ありがとうございます。 私には小学生からの夢があり、そのことばかりを、 本当にそのことばかりを考えて生きてきました。 全ての行動や選択はその夢の糧になるだろうという考え方をして生きてきました。 私は薄情で、甲斐性もなく、不器用で要領も悪いので、夢さえ叶えば自分自身を肯定できると信じ込むことで辛うじて生きてきました。 夢に縋り付いていると言っても過言ではありません。 孤独でも生きていけるように、かといって人間は一人では生きられませんから、各地を転々として浅い人間関係を保つ程度で生きていこうとしていました。 海よりも深く、恋に落ちるまでは。 私は無様にも成す術なく、それに溺れました。 彼のことを、生涯愛していると思います。 そして彼も、私のことを想像を超えて愛してくれました。 約1年間、信じられないくらい、とても幸せな日々を過ごしました。 そして私は、生きている意味がわからなくなっていきました。 気が付けばアルコール中毒になっていて、酒の匂いをさせて出社し、普段考えることも以前よりずっと馬鹿馬鹿しくなっていて、ずいぶん軽薄な人間になっていて、自分自身のことは、「私に似た何か」のように思えました。 これは、夢を叶えるための時間が減ったストレスによる自傷行為だと思いました。 古い友人が、私のもとを訪ね、夢のことを思い出させてくれました。 友人が、夢を叶えるための手伝いをしてくれるようになって私は、彼と会う時間が全くなくなりました。 彼は今の土地から離れられないし、いつまでも私はここにいられないので、「夢を叶えたらもう会えなくなる」と、頭の隅でわかっていたからです。 夢に再び向かい始めたら、毎日浴びるように飲んでいたお酒も、一滴も飲まなくなりました。 私はこうしか生きられないんだと強く思いました。 しかし、彼に全て話したときから、彼は鬱病みたいになってしまいました。 私は夢を叶えたい自分と、彼に一生寄り添いたい自分とで2つに引き裂かれそうになり、何度も泣きました。 でも私は、彼を捨てて、もうすぐ夢を叶えるために上京します。 自分勝手で、残酷で、最低だと思います。 彼が辛い思いをすると思うだけで、泣きそうになります。 彼と幸せに暮らしている未来を想像して、胸が苦しくなります。 でも夢に向かわなければ自殺しそうになります。 これで、いいんでしょうか?

有り難し有り難し 6
回答数回答 1

夢を諦めたくないが、過去の事などに躊躇

私は絵を描く仕事に就くという夢をずっと持って生きてきました。 自分のクズさ加減にその夢を叶える努力をすることに躊躇してしまいます。 病気の問題もありますが、過去のこと、そして自分の悪い部分を思うとなんだか良くない気がして努力すら出来ません。 体も心もつらく、ただ日々を生きること、目先のことで一杯一杯になってしまいます。 自分には夢におもう資格もないのだ、と責めてしまいます。 責める以前に夢を追いたいなら努力をしなければいけないのですが、体調が悪いときは何も出来ず、体調が良い時は考え込んで心が苦しくなり出来ない。 他に優先してやるべきこともあり時間をとれない、なんてことが多々あります。 夢を叶えることが出来たとき、素の自分、過去のことは何も言わず、関係ないと思っても良いのでしょうか。 仕事や夢と自分自身を切り離して考え、夢を追って良いと考えても許されますか? これから先を誠実に生きていくなら、過去の自分を気にして夢を諦める、なんて選択は取らなくてもいいのでしょうか。 同じことについてばかり質問してすみません。 夢について明かすことすら少しこわいと思ってしまいます。 それでも夢を諦めたくないため、一人で思い悩んで抱え込んでも、何も良い方には転ばないと思ったのでまた頼らせていただくことにしました。 お力添えいただければ幸いです。 ご回答よろしくお願いいたします。

有り難し有り難し 5
回答数回答 1

英会話留学へ行きたいのに、、、

私は今年の末から来年にかけて希望国が日本を受け入れはじめたら3ヶ月程度の留学を考えています。前職で英語を使う仕事をしていて、思うように使うことができず悔しい思いをしたこと、元々根底に英語が好きということがあり自分の中では決断しています。ですが、母親に留学のことを話すと、お金や現在のコロナ禍、また私が現在契約社員で働いてるということもあり反対はされませんがグチグチと小言を言われます。 この間は、留学の事を考えて来年の中旬くらいまでは契約社員で働きお金が貯まったら出発したいから正社員になるのは待って欲しいと伝えたら、正社員になるのは簡単なことじゃないし契約社員でも問題はないけど留学を基準に人生を考えたら無駄になると言われました。日本でも喋れるようになると。でも私の夢は海外へ行き現地の生活、文化に触れつつ語学を習得することです。日本では得られないものもあると考えているのでお金を貯めつつコロナが落ち着くのを待つこの期間は人生の無駄ではないと思っています。 私は理解してくれると思っていた親から夢を人生の無駄と言われてしまい、怒りとなぜ理解してくれないのかという気持ちが大きいです。もちろんこのまま出発する気ではいるのですがどうせいくなら親にも気持ちよく送り出して欲しいという思いがあります。私の人生設計は無駄なのでしょうか、、、英語習得への気持ちは揺らいでいないのですが無駄と言われてとても腹が立っています。ちなみに母は英語は喋れなく留学経験もありません。だからこそ何がわかるの?と気持ちにもなってしまいました。

有り難し有り難し 4
回答数回答 2

夢を叶える希望を失いつつあります

初めまして、よみと申します。 私は幼き頃からの夢で、イラストの仕事に就きたいと思っていました。 学生の頃からイラスト一本に打ち込み、必死に努力してきました。 しかしここ最近、現実という物に打ちのめされつつあります 努力を重ねれば必ず夢は叶う、などとは元々思っていません。 それでも私には成し遂げねばならない理由が、強い意思がありました。 ただ、そんな自分の決意とは裏腹に、私を置いてどんどんと就職をしていく友人。 年を取っていく自分。 そして大切な古きからの友人であり、ライバルでもあった人との絶縁。 未だに夢を果せずにいる苛立ちや妬みが、関係を劣悪にしてしまいました。 私はただ、人を笑顔にしたかった、イラストを描くのが大好きだった。 それなのに私は、大層な理想を掲げて未だにバイトで生活していて 友人を傷付け、失って、自分へのふがいなさと後悔と悲しみと、楽しかった昔の思い出ばかりを思い出して、正直とても辛いです。 ライバルであった友人の活躍を見るのも、今ではとても辛いです。 嫌でも他の友人やネットからライバルの情報が入ってくるので、そのたびに憎しみや妬み、どうして私がそこにいないんだという湧き上がる感情が憎いです、そんな自分が大嫌いです。 周りとどんどんと突き放されていく。 時間は待ってはくれない。 諦めたくなんて、ないんです。絶対に。 なのに現実に押し潰されて、不安で、将来が心配で 成功している人が妬ましくて、悔しくて。 どこか心の奥底でもう無理なんじゃないかって、思ってしまって。 色々と書き述べましたが、私がしなければいけない事は、私自身がよく分かっているんです。 色々な物を失いました。 大切な友人も、私のせいで傷付け、償う事も出来ないまま失いました。 そんな私が出来る事は、それでも前に歩き続ける、それだけなんです。 同じ過ちを繰り返さない、過去の罪を清算する事は出来ない。 思い出に浸っても、前には進めない。 分かっています。 それでも私は、未だに後悔しています。 思い出に囚われ、過去に戻りたいと願ってしまいます。 夢を諦められれば、それで楽なのかもしれないと。 それでも私は、この人生で色々な物を背負ってきました、それを裏切りたくはありません。 どうしようもなく悔しいんです、自分の弱さが。 どうか、お力添えをお願いします。

有り難し有り難し 4
回答数回答 1

画家になりたいと願い続けています

こんにちは。 私は中学2年生から精神障害で通院していて(統合失調症のグループ群の病です)、現在27歳ですがデイケアに通っていて、1人の力で生活することもできず、頭が働かないため勉強もできず、働いて生計を立てることもできず、文字通り ただじっとして暮らしている、精神障害者の女です。 そんな私が胸に抱いた夢は、物心ついたころからハッキリしています。 それは画家になることです。 今、絵を描き続けています。 私はこの夢を病気のせいで諦めてしまうことがありました。高校時代、美術科だったのですが、病気で通えなくなってしまい、1年生の秋に転校しました。 うつ病のように、やる気が起きず、頭がぼーっとしてしまうので、絵が描けなくなり、地獄のような生活を送ってきました。 現在、完治はしていませんが、薬で、絵は描けるようになってきました。 今からでもいいから、通信制の美大に通って、絵の勉強がしたいです。 今、自宅でひたすらデッサンをする日々が続いています。 私のやりたいと思ったことは、何1つ叶っていなくて悲しいです。 私になにか助言をお願いします。 中高生時代は、病気で、本当に孤独で、恐ろしい目に遭いましたし(インターネットで犯罪被害)ろくな人生じゃありませんでした。

有り難し有り難し 3
回答数回答 1

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る

仏教駆け込み寺 自殺防止・DV・虐待・鬱 相談窓口のご案内
hasunoha YouTubeリスト 回答層YouTuberのまとめ

関連コンテンツ

縁切り供養寺大法寺