お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

これからについて

初めて相談します。
よろしくお願い致します。

私は30代前半の会社員で、先日やりたい事があるため上司に退職の意思を伝えました。
しかし、これから繁忙期を迎えるため了解を得る事ができず、ただ今保留になっております。

しかし、私は決意をして伝えたためどうしても辞めるつもりです。
なので、退職届を提出するつもりですがこれは私のわがままなのでしょうか?

また、実際やりたい事と言ってもちゃんとこれをやる!転職する!と決めているわけではありません。

ただ、せっかく人間として生まれたからには何かやりたい…と、やりたい事は具体的ではありません。
しかし、私は不器用で会社で勤めていると仕事の事ばかり考えて疲れてしまい、これからの事を考える余裕がありません。

私の決断は間違いなのでしょうか?
何も決めていない状態で会社を退職する事はやめた方が良いのでしょうか?

何卒、よろしくお願い致します。

有り難し 15
回答 2

質問投稿日: 2015年4月21日 6:35

回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

「私は不器用で」という言葉で、自分を甘やかしていませんか?

せっかく人間として生まれたからには何かやりたい。誰しもが思う所です。そういう意欲を持たれることは、良いことだと思います。

あなたの今の心境を推測しますと、「何かやろう。でも、具体的には、すぐ思いつかない。じっくり考える時間が欲しい。」というところなのでしょうか?

例えば、何か資格を取るにしても、通信教育等で簡単に取れる資格はあなたの人生を心豊かにすることに役立つ場合も有りますが、就職やキャリアアップに直接役立つとは言い難いでしょう。その資格を持っているだけで、或る程度安定した就職先や収入が期待できるものー医師、薬剤師、弁護士、税理士、一級建築士、一等航海士、MBAなどーは、それらの資格を取るためにはかなり専門的な勉強が必要であり、年数も必要です。あなたの年齢で転職する人は決して少なくは無いでしょう。転職して成功する方も居ると思いますが、具体的な目標を持たず、次のステップアップのための準備をしていないで、「何かやりたい。」というのは考え方として甘い、と感じます。「何かやりたい」と考えるなら、そのための下調べ、準備、勉強をしましょう。


私は不器用で会社で勤めていると仕事の事ばかり考えて疲れてしまい、これからの事を考える余裕がありません。

私もサラリーマンをしていた経験がありますので、時間的な余裕も神的な余裕もなかなか持てないですよね。でもね、「会社を退職するつもりです。後の事は何も決めてません。」というのはどうかと思います。「余裕がありません」というのは、自分で自分を甘やかしている言葉にしか思えません。あなたの人生ですから、あなたが決めて宜しいと思いますあ。なたが退職してゆっくりと自分のやりたいことを考えて、その上ちゃんと再就職等も出来て生活が成り立つなら、退職して自分探しをされても宜しいかと思います。もしかしたら、素晴らしい道を切り開くことができるかもしれません。
しかし、同時に、雇用保険が切れて、どこか就職しようとしても今の職場よりも条件の悪いところしか見つからない。その時になって慌てふためき、自分自身の甘さを後悔する。そういう可能性も覚悟しておく必要があると思います。

3年4ヶ月前

まずは一つ。小さなことからはじめては?

mikko様
これから新しい事をはじめたい。 何かをやりたい。ご年齢も私と同年代で、新しい事をはじめたいというお心・・・本当に素敵な事だと思います。

まずは一つ、今の生活のなかで出来る小さな事を初めてみてはどうでしょうか?

道元禅師様のお言葉に「得ずんば見るべし、見ずんば聞くべし」と言うものがあります。

経験してないことは見てみる。見ていないなら聞いてみる。という事です。
あごがれのお仕事があるなら行っている方にお話を聞いてみたり、私も一度就職経験がありますが、現在は就活・転職を支援する会社・キャリアカウンセラーなどの方もいます。 一度ご自身の胸のうちを明かし相談されるのも大切だと思います。

仕事をかえる事は人生でももっとも大切な選択の一つかと思います!mikko様がよく納得され後悔の無い選択をされる事を願っております。

3年4ヶ月前

質問者からの有り難し - お礼

早速の御返答、ありがとうございます。

ご意見を伺い、もう一度じっくり考えてから最終的な判断をしたいと思います

この度は、本当にありがとうございました。

関連する問答
このページの先頭へ