お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

大学生になった娘との関係性

今年から晴れて第一志望の大学に通うことになり母親としてはとても喜んで

いましたが、入学早々他大学のインカレに入ることに興味を持っていました。

子供は2人居ますが、上の子は男の子だったので学生としての本分と法律

に触れるような悪さはするなと伝え青春を謳歌してます。

しかし下の子が女の子の為、小さい時から息子以上に手を掛けて来ました。

中高一貫校の女子校に進学してからは、保護者会や役員会へ赴き先生方

や他の保護者の方たちと話状況を知って居ましたし、又娘も話してくれてました。

大学生になった途端に、インカレに入りたいといいだし、W大のパンフレットを貰ってきました。

私としては、10年ほど前にスパーフリーの問題がありあまり心証も良く無く

大学へ勧誘にくるのは、だいたいW大・K大・T大・T工大の4校ばかりで、そ

れこそ3日間ほど家族で話し合いいつの間にかT大のパンフレットを貰って

帰り、自分でチャチャと説明会の参加を申し込み、その後本入部となりましが、

練習事態は良いのですが、その後の懇親会に参加したら1度ならまだしも

同じテーブルで同じ大学の先輩がT大のグラスが空くと娘に指を指してお酌を

するように強要し娘は、入部したてで上の学年の同じ大学の先輩に反論で

きず食事をしながらお酌ばかりしていたそうです。

夫は「T大のインカレに入るのはある意味ホステス的なものも含まれている。だか

らK大にしろと言ったんだ」と私に怒ってました。

娘にそれは「セクハラ・パワハラ・アルコールハラスメントなんだから、今からこの状態なら

5月の合宿は止めた方がおいのでは?」といったら泣かれてしまいました。

夫にも今度は娘が頑張っているのに泣かすようなことばかり言うと文句を言

言われ、今夫とも娘とも冷戦状態です。

そんな家庭の状態が嫌なのか息子は寝袋を持って今日から研究室に泊ま

りこむと言って朝出て行きました。

娘にどのように言ったら良いのでしょうか?

私の対応は間違っているのでしょうか?

息子は娘に「こうなるんだから、良い事だけ言っていろ。ビールの上澄みの

泡だけ言ってればいいんだ。」と言ってました。

それでは、心配です。

どのように対応すればよいでしょうか?

アドバイスをお願いします。

有り難し 14
回答 2

質問投稿日: 2015年4月27日 10:48

回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。
回答僧

崇興寺

釈心誓

親は子どもを守るものです。

親は子どもを守ります。
でもそれは子どもの成長と共に形が変わっていくものです。
赤ちゃんの時、幼稚園のとき、小学校、中学校、高校、大学、社会人…
いつまで経っても親は親で子は子なのですが、やはり大学生頃からは大きな変革期となるのだろうと思います。

大学のサークルは楽しいものです。
また楽しいものは大概危なっかしいものでもあります。
母親から見れば本当に心配なことばかりだろうと思います。

しかし「ダメだダメだ」と連呼しても、娘さんはもう大学生ですからコントロールはできません。
だから親としてできることは、子どもを見捨てないことです。
素直に率直に言葉にする方が大切だと思います。

私なら「危険なことをしないでね。でももし何かあったら私はあなたの事を絶対守るからね。何かあったら私に言いなさい。」と言うと思います。
チェリーさんの言葉で「あなたを大切に思っている」「見捨てない」ということを伝えて下さい。

子離れは子どもと距離を置くことではありません。
子どもはそうは思わないからもしれませんが、親から見れば何歳でも子どもは心配なもので常に離さないものです。
子離れとは離れるということでなく、子どもの意見を尊重することです。
そしてもしそれで失敗することがあったらならば、全力で助けてあげるが親の大切な仕事だと思います。

子どもに選択させて親が責任をとる。
そんな守り方もあるんじゃないかと思います(^^)

3年前
回答僧

願誉浄史

大学生なんだから放っておいては?

大学生なんて、ドラッグと性病と妊娠にだけ気をつけて、あとは好きにさせてあげればよい、色んな経験をすべきです。
これは、私が学生の頃にバイト先の店長から言われたことですが、私もほぼ同感です。
お金の面で家族や他人に迷惑かけない範囲で。
親子であっても所詮は他人なんです。
良い年した娘さんに干渉し過ぎるのは、悩み苦しみの種になります。
娘さんは、あなたの所有物ではないのですから。
子離れのチャンスです。
お酌をしなければいけない場面は社会人になればいくらでもあるので、良い勉強になりますよ。
そんなことを「うちの娘に」させたくない、なんていうのは、親のプライドの煩悩ではないでしょうか。
煩悩は悩み苦しみの原因になりますから、気をつけましょう。
娘さんには、最低限の、自分の身を守る術を教えてあげましょう。
抽象的に悩むよりは、小さくても具体的に何かをするほうがよいかも。

3年前

質問者からの有り難し - お礼

願誉浄史様
ご回答有難うございます。確かに子離れしていないんです。
娘が所有物でない事は、頭ではわかっているのですが…。
しばらく放っておいて、私自身の世界を広げていかないとダメですね。

釈心誓様
 ご回答ありがとうございます。
娘への心配事へのご理解を頂き本当にありがとうございます。
感謝いたします。
子離れとは、離れる事ではなくて、子供の意見を尊重すること。
そして失敗したら親として全力で助けてあげるのが親の仕事。
そのとうりですよね。ちょっと手を離してでもしっかりを見ている事が大事なんですよね。
親の子供への関わり方が、高校生の時とは違ってきているけど、根本は一緒なんですよね。
ご回答で安心しました。
ありがとうございました。

関連する問答
このページの先頭へ