hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

がんばるのが怖くなってしまっています

回答数回答 2
有り難し有り難し 17

初めて質問させていただきます。よろしくお願いします。

がんばるのが怖くなってしまっています。
初めてそう思ったのは3年前に念願かなった海外留学中のことで、燃え尽き症候群のような感じでした。
何もやる気がなくなり、せっかく環境にも恵まれているのにもうがんばれない、やめたい、でも…、と、自責の念にとらわれました。
なんとか自分を立て直して、さぁがんばろう、と思ったのと同時に、もうあんなふうにはなりたくない、とがんばるのが怖くなってしまいました。

それからも、そこそこがんばれているときも、これ以上がんばったらまた転落してしまう、という恐怖をひどく感じてしまいます。

そして昨年、新しい環境(立場)になり、そういうことを考える余裕もなくなって、3ヶ月必死で働いていました。
その中で気付かないうちに自分に無理が生じ、突然自分の感情をコントロールできなくなり3ヶ月休職しました。その頃はもう一生幸せになれないんじゃないかと本気で感じ、辛かったです。

復職後はなるべくゆっくり、がんばりすぎないように仕事をしています。
ですが、本当はもっとがんばりたいです。アクセルをもっと踏みたいです。
でも、もうあんな辛い思いはしたくない、がんばるのが怖い、という思いにひどく苛まれます。
たしかに、辛い思いをするたびに人間として成長できてきたと思います。
でも死にたくなるほど自分を追いつめるのは健康的な成長の仕方ではない気がしますし辛いです。

「がんばるのが怖い」という恐怖を消すにはどうすればいいでしょうか。

長々とすみません。回答お待ちしております。

2015年5月2日 17:50

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 2件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

がんばる=苦行?

がんばるとは、どういうことなのでしょうか。

自分を苦しめていることを我慢して行うことでしょうか。それを我慢してやり遂げた時ががんばれた時なのでしょうか。

一般的になんとなく、「苦しいこと、難しいことを乗り越える、我慢する」=「良いこと」のように思われているように感じます。

お釈迦さまも、苦行から悟りを得ようとしましたが、苦行からは悟りを得ることができず、中道という道に気付かれました。

「がんばろう」と気持ちで焦っているときは、気持ちが自分の足元から離れ、どこかへ行ってしまっている時であろうと思います。他人の評価が気になっていたり、自分の中にある形のない損得勘定に振り回されていたり・・・時には未来を心配するあまり、心が未来に旅していってしまうことも。

まずは、今何をしているのか意識を向けてみてください。
食事をしている。パソコンを見ている。テレビを見ている。お風呂に入っている。勉強しているなど・・・

それらのことをしている時、頭の中もそのことだけにして、ただ食事をし、ただパソコンを見て、ただテレビを見て、ただお風呂に入る・・・

それが今を頑張って生きていることなのではないですか。それ以外は何にも必要ないのです。今、目の前にあることだけを行じることでいいのではないでしょうか。

2015年5月2日 20:54
{{count}}
有り難し
おきもち

少しずつ心を慣らしてゆく

まず、カウンセラーや医師などの専門家に相談することは大切です。
それを前提にお話いたします。
いきなり全力でアクセルを踏むのは難しいでしょうね。
少しずつ、今日はここまでできた、今週はここまでできた、今月はここまでできた、という成功体験を積み重ねてゆくのがよいと思います。
焦る気持ちはあるでしょうけど、ゆっくり進む方が安全な場合があるでしょう。
ゆっくり行かなくちゃならないのに速く行きたい、早く済ませたいと思うのは、人間に怠けの煩悩があるからです。
煩悩と戦うことは幸せへの道(修行)なのです。
さて、恐怖というのは、未来を空想妄想すると起きます。
妄想から、今・ここの現実に、心を戻すのが有効です。
南無阿弥陀仏ととなえる念仏の場合だと、念仏は、欲望や怒り・恐怖の感情の激流に飲み込まれた心を、激流に侵されていない白い道に戻す効果があります。
感情に飲み込まれては念仏で戻す、飲み込まれては戻す。
人生って結局、その繰り返しの中で、道草しまくりながら、白い道を少しずつ進むしかないのです。

2015年5月2日 19:34
{{count}}
有り難し
おきもち

浄土宗教師。四十代男。 仏教は、悩み苦しみを制御したり消したりするための...

質問者からのお礼

願誉浄史様
あたたかいご回答ありがとうございます。
がんばって成果をあげるというのが夢への近道だと思っていたので、安全かどうかは考えたこともなかったように思います。「成功体験を積み重ねる」ことや、ゆっくり進むことが結果的に良いのかもしれないと気付かせてくださり感謝です。

>ゆっくり行かなくちゃならないのに速く行きたい、早く済ませたいと思うのは、人間に怠けの煩悩があるからです。
こちらも目から鱗でした…怠けの煩悩だったなんて。でも、たしかにその通りだと思いました。

「恐怖」に関してのおことばも大変ためになりました。
「心を戻す」を心がけながら人生を歩んで行きたいと思います。
回答ありがとうございます!

邦元様
ご回答ありがとうございます。
今まで、努力してがんばればがんばった分だけ報われてきたので、そうするのが当たり前になっていました。がんばっている自分に酔っていたのかもしれません。それもあってかがんばることを苦だとあまり感じなくなっていたかもしれません。また、さほどがんばらずに得られた成功や幸福には、罪悪感があります。
もしかしたら、がんばることへの恐怖というより、今までのやり方では太刀打ちできなくなってきていることがそもそもの原因なのかもしれません。
「中道」というのを少し勉強してみようと思います。

私は「未来」に心が向きすぎていたように思います。もう少し、「今」を大切に、現在に注力していこうと思えました。
あたたかいご回答ありがとうございます!

「頑張れない・頑張って報われるか」問答一覧

がんばっているのに報われない

いつもありがとうございます。どうぞよろしくお願いします。 仕事、特に上司運について悩んでいます。 最初の会社で男性上司より私にだけ仕事を教えず、ある日突然やらせて同僚と比べてお前だけできないとなじられるなどの陰湿なパワハラや、自宅へ不倫を誘う電話をよこしたりのセクハラが。 同僚は休み遅刻を繰り返している中、あなたは勤務態度もよく仕事がまじめだからと会社から人の出入りが激しい一番ツライ部署に異動させられ結局辞めることになりました。 別の会社は今で言うブラック企業で、暴言暴力が当たり前でした。取引先の人が入口で土下座させられるようなところでした。統括の上司にまたもセクハラされ、同僚への日々の恫喝の中、鬱になりましたが辞めさせてもらえず、やっとのことで逃げました。 別の会社では、上司から他の社員と話すなと孤立させたり、ゆっくりやれと支持された仕事をしばらくして昨日欲しかったと言うような小さな嫌がらせから、1億円の損失はお前のせいだと意味不明な言いがかりをつけられ、ここでも鬱になり排除されました。私はその方の交代人員だったのですが、本当は辞めたくなかったのだそうです。 別の会社では入社直後から最高責任者からターゲットにされ、陰湿なイジメ。実は前任者もターゲットにされ辞めたと判明。男性社員からも一人ターゲットを決めてイジメ倒して辞めさせることを繰り返していると聞きました。直属上司からもいじめるのやめてと言ってるのにねーと軽く言われました。体調悪くし退職しました。 別の会社では、新規に入社してきた人が上司となりなぜか履歴書を要求されました。履歴により判断する人だったそうで納得がいかなかったとのこと、急に態度が豹変。皆も気付くレベルの嫌がらせ。どうにかしようとがんばりましたが、社外に迷惑がかかるような事態となり結局辞めました。 非正規で働く会社では人間関係良好。仕事も評価されます。上司運にはめぐまれず他部署の権力のある上長の下にいる非正規社員は直接雇用されていますが、私はいろんな運が悪く(社内人事が変わる、リーマンショック、法改正で)チャンスに恵まれません。 今また転職しなくてはならず不安です。 ここまで繰り返されると何かのメッセージでしょうか。

有り難し有り難し 5
回答数回答 1

頑張れない。

恋人を亡くしてから一人でいるのが怖いです。 今まで恋愛に重きをおく人間ではありませんでしたが、彼を亡くしてから一人でいるのが嫌で誰でもいいから頑張った、大丈夫と言って抱きしめて欲しくてしょうがありません。人の為に大丈夫って言って、頑張って支えることにつかれ果てています。彼が亡くなる前に私は強いから大丈夫的なことも言われましたが、全く大丈夫ではないしもう何も頑張れる気がしません。 悲しみも苦しみも日にちが解決すると言われます。でもいつまで我慢すればいいのかわからないのが苦しいです。頑張って耐えなければいけないのもわかりますし、別に私がこの世で一番不幸なわけでないのもちゃんと理解してます。 でも頑張れない…。 そして周りの人には、あんなに彼を支えるの頑張ったんだからこれからいいことあるよ、大丈夫といわれます。でも私が頑張ったことなんて、本当に一握りの人にしかわからないし、いいことを作るためには自分でまた努力しなければいけない。将来になんの保証もありません。 結婚が全てではないですが、年齢的に結婚を考えるなら早く努力しなければいけないのもわかっているんです。でももう頑張れないんです。 どうすればいいのでしょうか。苦しいです。

有り難し有り難し 6
回答数回答 1

頑張ったことがない人生

私は今まで頑張ったことがないです。周りの人を見ると、知らないところで頑張っているんだなと感じるのですが、では自分は、と考えると頑張っていないな、と思います。大学受験の時も、その時は頑張っていたつもりだったと思うのですが、今考えるともっと頑張れたと思うし、中学・高校・大学と続けてきた部活動も、今思うと、もっと頑張れたと思います。就職活動も、周りの人が大変だった、必死だった、と言っている中、私はそれ程大変と思うこともなく終わってしまいました。その時は頑張っているつもりだったのに、後から考えると頑張ってなかったんだと思えてきて、悲しい気持ちになります。周りに比べて、自分はなんて甘えた人生を送っているんだろうと、焦りと不安でいっぱいになります。今まで頑張ってこなかったので、頑張るとはどうすればいいのか、頑張るとはどういうことかもよく分かりません。 まとまりのない文章ですみません。20年以上生きてきて情けない質問ですが、頑張るとはどうすればいいのでしょうか、頑張るとはどういうことなのでしょうか。今まで頑張ったことのない人間が、これから頑張ることはできるのでしょうか。情けないですが、教えて欲しいです。

有り難し有り難し 21
回答数回答 1

頑張っているという言葉

あるスピリチュアル系の方が「私は頑張っている、私なりに頑張った」という言葉が一番嫌いだし、人に一番嫌われる言葉だとも言っていました。 本当にそうなのでしょうか? 私は最近、仕事で納得のいかない事があり、複数の上司に意見を言って改善できないかと話しました。 ですが返って来た返事は変更する予定はない、他の方は真面目に仕事に取り組んでいる、そうなったのはあなたの能力が低いから、あなたが長く休んだ時があったからやる気がないと見られたのではないか等、手厳しい事を言われ泣いてしまいました。 そして私も頑張っていたつもりでしたが…と言ってしまいました。 それに、言われた事を一人で抱え込んでいられず、友達や主人に相談した際にも、私だってバカなりに頑張ってたつもりなのに…なんでそんな言い方されないといけないんだろうと言ってしまいました。 もう嫌われているんでしょうか。。 職場ではそれ以来、上司の私に対する態度が他の人と比べて冷たく、ミスに対して集中攻撃されるように感じます。周りの人もその空気に気付いているようで、孤立し始めています。 私はまだ頑張りたいのですが、このまま嫌われて契約更新してもらえないのではと不安です。 私が働く場所は働き方改革を推進しており、育児や介護で時間に自由がきかない人が自分で自由にシフトを決められ、子供の急な病気にも早退やお休みなど柔軟に対応してくれるはずの仕事なのですが、子供の不登校と私の体調不良が重なり3日間休んでしまった事があり、それでやる気がないと見られた様です。 ミスが多いのは私の力不足だと改めて反省しました。 自分で素直に頑張っていると思ったり言ったりすることは悪いことなのですか?頑張ったと思うより、自分はまだまだ全然だめだ、もっともっと頑張らないと足りないんだと思う方が正しいのですか? 頑張っているという言葉を使うのは本当は頑張っていないからなのですか?

有り難し有り難し 8
回答数回答 1

頑張れない自分、自分が嫌になりました

卒業論文を執筆中で、提出期限が残り僅かでもう書き直しは出来ない状態です。かなり適当な論文です。 こんな論文になったのは私の怠慢が原因です。ゼミで落ちこぼれ、就職活動を言い訳にし卒論に取り組むのが遅かった私は、時間が無いからと教授に言われ、自分の考えていたテーマとは全く違うテーマで研究をすることになりました。皆が自分の研究を頑張っているなか、楽な研究をし、適当に論文を書き上げました。先生にもどうせもう呆れられているから...と。しかし今になって、なぜ諦めてしまったんだろう、執筆が遅れたなら取り戻そうと必死になってやればよかった、と後悔でいっぱいです。ここまで指導してくれた先生、大学に通わせてくれた親、頑張っていたゼミの仲間、色んな人への申し訳なさと罪悪感で押し潰されそうです。なぜ私は頑張れないんだろう、努力できないのだろう、必ず後悔するのに、いつもそうです。頑張ろう、努力しよう、とずっと思っているのに出来ない自分が嫌で嫌でたまりません。皆が出来ていることが出来ない、自分は欠陥人間なんだ、と辛くてたまりません。昔から好きなことは一生懸命になれました。でも嫌なことや難しいこと、これこそ努力すべきということが全く努力出来ません。ただただ自分は駄目人間だと自己嫌悪する日々です。変わりたい、とずっと思っていて、結局今も変われない自分が情けない。お恥ずかしいですが、助言を頂けたら嬉しいと思い、書き込みました。稚拙な文を最後まで読んで頂きありがとうございます。

有り難し有り難し 23
回答数回答 2

どんなに頑張って生きようと思っても人生は苦しいまま

こういう悩みの質問をすると、道はあるとか、足元を見てないだけとか、もっと考えれば良いとか。そういう事を言われる方が腐るほどいますがその程度のことで解決できるような悩みやトラブルしか抱えてないだけだと思いました。 私がいくら仏教を知り、色んな物事を調べて、どうにかしようと毎日365日、私の運命にあがなおうとしましたが人生変わりません。 私の過去の選択ミスが影響して今私がいくら頑張ろうがどうにもなりません。 1番大事なことは、選択だと思います。 どれだけ身体を気を使っても、交通事故に遭い半身不随になれば一生後悔します。 そして後から気を使っても、後から考えを取り入れて勉強しても半身不随前の生活の方が苦しみは少ないです。 全ては選択です。 私も半身不随のように選択ミスから死ぬほど苦しんでいます。 そして現在進行系で苦しみ、これからずーっと苦しむ事が容易に想像できます。 どんなに考えて、どんなに悟ろうと選択ミスをする前の人生、半身不随になる前の人生のほうが幸福だろうと思う。 だからもはや術はないのではないか、もう今苦悩を抱えている人は一生苦しむしかないのではないか。 半身不随になった後に仏教をいくらしても何も変わりません半身不随になるような事故に合わず仏教を勉強しない人生のほうがいいと思います。 どうすればいいの? 死ぬしかないんじゃねえか。 突発的に勢いで死ぬしかないんじゃないか。 だっていくら何をしても解決方法ないもん。 ただただ運が悪かった、どうしようもない。 半身不随になった人に生きてれば幸福とか言える? ※半身不随は比喩。

有り難し有り難し 25
回答数回答 2

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る