お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

永大供養について

今思い出してまた相談させて頂きます。以前までは祖父母、父の弟の骨をお墓に入れていましたが、父が四年前に亡くなり私も嫁に行った事からお墓を見る人がいなくなった為にお寺に祖父母と父の弟と父の骨をお寺に永大供養しました。父の一周忌で帰った時にお寺にお参りに行きました。他の家庭は仏壇に果物とかお供えしてたみたいですが、お供えしても良いのですか❓後お墓をたたみましたがたたんだままで良いのでしょうか❓もう家は誰もいなくてお位牌とかもお寺にあるのですが、家の仏壇はそのままにしてた方が良いですか?それとも処分した方が良いのでしょうか❓急に思い出して書いたので意味が分からないかもしれないですが宜しくお願い致します

有り難し 8
回答 1

質問投稿日: 2016年11月4日 8:18

回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

お供えしてあげましょう

お供えしてあげましょう。だって、祖父母やお父さん達からすれば、あなたに食事を出されると嬉しいと思うでしょう?好物があればなお嬉しいでしょう。

お墓をたたんだのなら、それはそのままでもいいですよ。お寺がお墓の代わりと思ってください。

仏壇はどちらでも構いませんよ。もし処分するなら、仏像があるなら仏像だけを菩提寺に納めてもいいです。

大切なことは、祖父母さんお父さん達ご家族ご先祖のことを忘れないこと、感謝すること、そして、あなた達が仲良く生きること、それが一番の供養なのです。

2年10ヶ月前

質問者からの有り難し - お礼

ありがとうございます。次に帰省したらお供えします。父や祖父母や伯父も喜ぶと思います

「永代供養」問答一覧

「永代供養」問答一覧をすべて見る
関連する問答
このページの先頭へ