生きるとは

魂は修行をするということを聞きました。

生きているときに修行し亡くなったら
魂があの世へいきまた肉体に宿る
これを繰り返すということは魂は自分のものではないのでしょうか?
誰かの魂が生まれてくる人に宿り修行をするのでしょうか?

有り難し 5
回答 2
回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

あなたのですよ。

まつなかさん、おはようございます。
毎日熱心ですね、感服します。

心配要りません。

それもあなたの魂ですよ。

決してその限りではありませんし、ご批判もあると思いますが、敢えてわかりやすく言うならば…

前回、女性として修行してある程度のことを納受したから、次は男性として修行するために生まれてくる。

そんなふうに考えてみるとわかりやすいかと思います。

記憶がないから覚えていませんが、修行が完成したとき全てを悟るといわれています。

どちらにしても、与えられたものを頑張るしかありませんね。

2年8ヶ月前
回答僧

崇興寺

釈心誓

『魂』はありません

仏教では私たちは無我であることを説きます。
無我とは魂がないことを表します。
普遍的な魂があるとすれば、諸行無常や空等の思想が成り立たちません。

仏教は魂がないものが輪廻をすると考える必要があります。

輪廻の際には、全ての業を引き継いでいきます。
修行によって積み上げた徳も引き継がれます。

2年8ヶ月前

質問者からの有り難し - お礼

ありがとうございます!

関連する問答
このページの先頭へ