お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

以前飼っていたペットについての後悔と悲しみ

ゼロ(愛称ハムカス)というハムスターを飼っていたのですが今年の5、6月の時期におそらく家の外へと脱走してしまいました。
すごく大きくてモルモットみたいな顔をしていました。彼が家の外へいなくなってしまった…それがいまになってもずっと引きずっていて思い出すたびに涙が出てしまいます。
自分のおこずかいをはたいて餌やオヤツや滑車を買ってあげたり部屋の中で散歩させたりどこに隠れたか探したり…全て自分のエゴなのかもしれないですけど沢山思い出を残してくれました。

ハムスターにとって外の世界はとっても危険で外に出てしまったハムスターがどうなってしまうか、それを考えてしまい余計悲しくて悲しくて仕方がありません。彼が寿命を全うするまでずっと見守っててあげたかったと思うことしかできません。

どうしたら立ち直れるでしょうか?
これから飼うであろうペットたちをそのぶん幸せにしてあげればよい?そう思ったりもするのですが自分はこれからペットを飼っていいほどちゃんとした人間なのかも自分で自分が怪しいです。

甘えでしかないのかもしれませんがお願いします…

有り難し 6
回答 1

質問投稿日: 2016年12月21日 1:30

回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。
回答僧

鷲連寺

文世

愛情を受けたペットは幸せ!

拝読させて頂きました。
ペットも大切な家族ですからね。
私も犬と猫を今までも現在も飼っています。今まで何匹も寿命を迎え、送ってきました。

「こんなに悲しい思いをするならもうペットを飼いたくないかなー」という気持ちも分かりますし、ベアベアさんのハムスターのように、いきなりいなくなってしまっては、居ても立っても居られず、心配で気持ちをどう整理していけばいいか、私も同じ立場だったらそう思うでしょう。
でも、ベアベアさんのように愛情たっぷりに接してもらえたペットは幸せなんじゃないでしょうか。
犬や猫にしてもハムスターにしても、檻の中で一生を過ごし、飼い主が定まらず深い愛情を受けずに終えていくよりは、命の短い長いは別にしても、特定の愛情深い飼い主さんに巡り会え、目一杯の愛情を注いでもらえるペットなんて恵まれたペットですよ。そうでないペットも実際多くいるわけですから!
なので、これからもベアベアさんに縁があって飼われたペットさん達を、幸せに過ごさせてあげて下さいよ。檻の中で終わるよりはるかに幸せですよ。
ゼロちゃんを取り戻すのは難しいかもしれませんが、是非ともゼロちゃんが、「今まで自分に愛情注いでくれてありがとう!その優しい愛情を、違うペットにも注いであげて!」と言ってるのだと捉えてあげて、ゼロちゃんを想う気持ちは保ちつつ、ゆっくり心を整理しながら、ゼロちゃんの為にも前に進んであげて下さい!

2年6ヶ月前

質問者からの有り難し - お礼

涙が出ました…本当にありがとうございました。。

涙が出ました…本当にありがとうございました。。

「ペット・大切なものの死」問答一覧

「ペット・大切なものの死」問答一覧をすべて見る
関連する問答
このページの先頭へ