自分は必要とされていない。

タイトルの通り、自分は世間から必要とされていないと感じ、死ぬことばかり考えています。
現在、私は就職活動中の大学4年生の男です。就職活動は昨年の3月から始まったのですが、未だに内定がありません。周りのほとんどの友人たちは既に内定をもらっています。
一応夏ぐらいに内定をいただいたのですが、その会社の評判があまり良くないこと、周りから反対されたことから内定を辞退して就職活動を続けて現在に至ります。
それからというもの、お祈りメールが続き、自分に自信が持てなくなりました。ちゃんと社会人になれるのか不安に思っています。
就職活動には自己分析をすることが重要でありますが、自己分析をしてみても自慢できること、これだけは誰にも絶対に負けないというものが全くありません。
面接では緊張するあまりに言葉が上手く出てこず、伝えたいことも伝えられません。ごく普通の人生を歩んできました。
さらに、就職活動中に失恋をして、1ヶ月近く就職活動を行わずにいました。自分は益々誰からも必要とされていない存在であるのではないかと思い始めました。
もう間もなく卒業を控えているにもかかわらず、就職先も決まらない自分が本当に情けなく感じています。
人と比べることはないということはわかっていますが、焦ってしまい、そうはいかないと思ってしまいます。
一度、就職を諦めることも考えたのですが、そうなったら既卒というレッテルを貼られてしまい、今よりも就職活動がさらに不利になること。また奨学金を借りていることから、何がなんでも就職しなければいけません。しかし、内定が一つもないというのが現状です。
友人たちからアドバイスなどをもらっているのですが、なかなか上手く活かせられません。 家族にも相談しますが、必ず見つかる。大丈夫。と言われます。もちろん心強くはなりますが。
近い日に面接、試験等がありますが、どうせまた落ちる。というネガティブ思考に陥ってしまいます。
社会に出たらもっと厳しいことが待ち受けているということは覚悟しています。単なる甘えです。
しかし、人や世間から必要とされていない自分はやはりこのまま消えるべきなのかもしれません。
未来にも絶望しています。自分はどうしていけばいいのでしょうか。

生きる意味
有り難し 3
回答 1
回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

これからですよ。人生は。

拝読させて頂きました。会社から内定が出ずに不安を抱えていらっしゃるご様子、お察しします。
ただ内定が出ないからと言って必要とされていないことではありませんよね。この世は様々なご縁によってつながっています。仕事についてのご縁がまだあなたにつながっていないだけでですからね。
あまり短絡的にものごとをとらえずに少しずつでもロングスパンで見て頂きたいと願います。
誰でも自分はこれは人に負けないかというものがあるかと言えばそうでもないですよ。そんなに皆様スーパーではありません。みんなどんぐりの背比べですからね。
あなたにはこれから未来が待っていらっしゃるのですからあまり短絡的にあせらずに目先のことばかりにとらわれずにしっかりと人生を歩んで頂きたいと願います。
とりあえずは確かに返済もあるかと思いますが、返済と生活なさっていく為に仕事なさることはあるでしょうが、先々の自分の人生に向かって少しずつ歩んでいってくださいね。

あなたがこれからの人生においてご自分の力を発揮なさりたくさんの出会いや経験を積んで充実した毎日を歩んで頂きます様にと心よりお祈り申し上げます。

10ヶ月前

関連する問答
このページの先頭へ