皆様に大変ご好評をいただき、ご質問が殺到しています。

回答が追いついておりません。お坊さんから丁寧にご回答いただくため質問受付数を制限させていただいております。大変申し訳ございません。

先立たれたくない

私は、周りの大切な人達に先立たれるのが怖くて仕方ありません。
置いていかれる位なら私が先に死にたいと思う気持ちが止められません。

三兄弟の末っ子で育ち、身近な人の死を初めて経験したのは24歳くらいの時、同居していたおじいちゃんが初めてでした。
今迄当たり前に居た存在が目の前から忽然と姿を消した事に耐えられず、その後も愛猫や大好きなアーティストが次々と逝ってしまって頭がおかしくなりました。(病院には行ってませんが鬱ではないと思います)
次第に先立った人達に、私を置いて逝った事に対して怒りを覚え始め、今では周りの生きてる大切な存在達がまた私を置いて逝ってしまうかもしれないという事に怯えながら生きています。
元々結婚願望を抱いた事はありませんし、近年続く不運も手伝って日増しに早く死にたいという気持ちが膨らんで来ています。
先立たれたくないから私が先に死にたいと思ってるのは高校生くらいの時からです。
その時からなんとなく33歳で死のうと決めて生きて来ました。
現在32歳になり、その予定の歳まで後少しです。
自分の人生を終わらせるのは全然辛くないのですが、ただ私が消える事によって家族や友人達に少なからず迷惑がかかってしまうだろう…という事を恐れています。
跡形もなく、最低限の迷惑だけで留めて逝きたいと毎日考えています。

私を置いて先立つなんて許さない。
私が先に逝った事によって周りが悲しむなんて事は分かっていますが、私が辛い思いをするよりマシだと自分勝手ですが思っています。
自分が辛い思いをしたくないから先に死ぬけど、大切な人達を悲しませたくないという気持ちもあり、でも死にたい気持ちは日増しに増殖している…
これは病気なのでしょうか?
辛くて頭がおかしくなりそうです。

心構え・生きる智慧
有り難し 12
回答 1
回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

それでも、受け入れて

拝読させて頂きました。あなたのお気持ちよくわかります。悲しい思いはもうこりごりだという思いなのですよね。
私もそう思っていた時がありました。
あなたのお気持ちをお察し申し上げます。
それでもあなたが抱く悲しみから逃げたいというお気持ちはやはりワガママかと思いますし、自分のエゴつまり我欲かと思います。
人間定められた宿命や寿命があります。、それには逆らうことはできません。
私達はだれしもとどまることはできません。一刻一刻と死に向かって進んでいることは必然です。
あなたがさみしい思いを抱えようが一切とどまることはなく進んでいっているのです。
あなたも私もです。それを受け入れずば生きることをしっかりと向き合うことを避けてしまっていることになります。

確かに大変つらいことですができる範囲で良いと思いますが、少しずつ受け入れて頂きます様切に願います。

あなたが人の生老病死をしっかりと受け入れて毎日の生活を心豊かに生きて頂きます様にと切に仏様にご祈念申し上げます。


質問者からの有り難し - お礼

お礼が遅くなり大変申し訳ありません。
温かいお言葉を掛けて頂き大変嬉しく思います。
お気持ちは重々理解出来ているつもりですが、どうにも私の頭と心がそれを受け入れません。
昔から決め事でも自分が納得のいかない事には従って来ませんでした。(ただ反抗的なわけではなく、納得出来ていないのに意見を曲げる事が出来ないのです)
あの質問を投稿してから少し経ちますが、気持ちは更に増殖し、そろそろ心が蝕まれてしまうかなと怖い気持ちです。
私も貴方様の様に穏やかな思想を抱ける人間になりたかったです。
貴重な御意見とお時間を心から嬉しく思います。
ありがとうございます。

関連する問答
このページの先頭へ