皆様に大変ご好評をいただき、ご質問が殺到しています。

回答が追いついておりません。お坊さんから丁寧にご回答いただくため質問受付数を制限させていただいております。大変申し訳ございません。

神様のとっかえひっかえ

いつもお世話になります。
神社やお寺のお札や御守りについて相談させていただきます。 私は、神社やお寺でお札をいただくのですが、なんと言うか すぐに他の神様や仏様に気持ちが行ってしまいここ最近一つのお札を長期間拝んだ事がありません。自分の飽きっぽさを確認させられました。ただ私は、どの神様も仏様もすごく魅力的に見えてしまいどうも拝む対象の神仏を一つに絞れない感じです。どうしたら良いでしょうか?また寺社のお札をとっかえひっかえして拝んだりして罰は当たらないでしょうか? ただ今のところ物凄い災厄はありません。

運命・見えない力
有り難し 10
回答 2
回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

自分が拝んでいるものは何か

色々な教えに触れることが悪い事だとは思いません。

ただ、あれがいいと言われればあれを拝み、これがいいと言われればこれを拝み…としているのなら、一体自分は何を拝んでいるかと問うてみることは大切です。

それは神仏を拝んでいるようで、自分の欲望を拝んでいる。自分の欲望をかなえてくれそうな神仏を自分の都合でとっかえひっかえしている…としたらどうでしょうか。

とっかえひっかえすることで災いは起きませんが、災いが起きた時にとっかえひっかえしたことのせいにする心は生じるかもしれません。

信仰というものが何か自分の外に絶対的なものを立ててそれを拝むことならば、拝んでも思いが叶わない時その信仰は破れていきます。
しかし、絶対的なものなど何もないと知る信仰ならば何が起ころうと我が身の事実として引き受けていけます。
我が思いを立てる信が我が身をつまづかせ、我が思いを破る信が我が身を大地の上に立たす…信仰のおもしろいところです。

様々な教えにふれた末、これが私の道だ!と歩めるものに出会えることを念じております。

回答僧

鳳林寺

光禪

こんばんは

 たくさんの神様仏さまがいて、なかなかひとつにしぼれないのですね。

 私の寺にも様々な仏さまの像が安置されています。寺のご本尊は延命地蔵菩薩なので毎日拝みます。他の像も拝みますが、月に一度「縁日」があるので、特別に縁日の仏さまを拝みます。例えば薬師如来は毎月8日、閻魔大王は毎月16日です。

 縁日についてはネットで調べると出てきますので、調べて「この日はこの仏さま」と決めておがむようにしてはいかがでしょう。
http://tobifudo.jp/newmon/gyoji/ennichi.html


質問者からの有り難し - お礼

お坊さんの方々回答ありがとうございました。

関連する問答
このページの先頭へ