皆様に大変ご好評をいただき、ご質問が殺到しています。

回答が追いついておりません。お坊さんから丁寧にご回答いただくため質問受付数を制限させていただいております。大変申し訳ございません。

旦那が頼りなくて不安

今時の男性って相手を喜ばせたいとか、リードしたいとか、思わないんでしょうか。

自分から計画して出かけようとか全く無いです。
うちの親にちゃんと結婚します!と言うわけでもなく。
結婚しても働いて欲しいだとか。
新婚旅行とか、計画してくれなかったり。
結婚式?絶対やってくれません。
義理の家に何か言われてもどっちつかず。

旅行に行けば旅先にもかかわらずのみすぎて1人でかかえて宿を目指すことになったり。
予約をお願いすれば金額を聞いてなくて、注意すれば機嫌が悪くなり、結局自分で全部手配しました。

大きい子供を1人抱えてる気分です。

いかにも今時の草食系で、疲れてしまいたまには誰かに寄りかかりたくなります。

こういう人、多いですよね。今時の20代の男性ってなんでこんな感じなんでしょう。

これから先大丈夫かな。

夫婦関係
有り難し 21
回答 2
回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

問題は…

「今時の男性」で全部括ってしまうと「今時の男性」がかわいそうですよ。

問題は目の前のもずくさんのご主人がそういうタイプだということでしょう。今時の男性全般が草食系じゃなくても、旦那さんお一人がそうならそれがもずくさんの問題なのですから。

それでも結婚したわけじゃないですか。もずくさんが手のひらで転がしながら上手い事成長してもらってください。

もちろん時々愚痴りながらでもけっこうですが、夫婦で向き合うことはあきらめないように。

もずくさんがやって見せて、ご主人がそれを真似てちょっとでもできたらそこを褒める!褒めて伸ばす!も実践してみてください。

回答僧

大慈

今日これを読んでピンときました

>若い選手たちによく言ったものだ。女性を口説くには、ただ強引に迫ればいいというものではなく、その女性の性格や趣味・嗜好などさまざまな情報を集め、効果的なアプローチ法を考える必要がある。そのうえで、実際の相手の反応や態度から心理を読み、最も成功する確率の高い作戦を考えなければならない。これはまさしく、相手ピッチャーや相手バッターを攻略するのと同じである。(野村監督名言集FB)

ゲームを通じて人間観察していて常々似たようなことを感じていました。10代20代のゲーマーには試行錯誤が出来ない人が少なからずいます。

・自分で試してみるという発想がない
・何度も何度も失敗しながら少しづつ成功に近づくことを楽しいと感じられない。自分が無能で価値のない人間のように感じてしまう
・自分なりの楽しみ方を許さない。ネットで広まった最適解を模倣するだけ
・目の前の反例から異なる仮説を立てない
・やり方を変えれば完全に無視できるバグでも、進行困難なバグだと思い込む

など挙げれば切りがありません。もちろん10代20代の人が皆そうではなく、割合として見受けられるという話です。そしてこれが一事が万事で、女性を口説くことが野球の攻略に繋がるということや、日常の全てに通じるのでしょう。hasunohaで仕事系のご質問でも男女問わずですが同じことを感じています。おそらく草食化って男女関係に収まらない闇の深い問題です。

正直、ゲーム掲示板を見るだけでもやきもきしますので、生涯を共にすることを考えると……心中お察しあげます。。。
まぁ、でもですね、夫は大きい子供がもう1人いるようなものとは、昔から言われていることではあるんです。昔の男性は女性をリードはしましたが家庭のこととなると…
ウチの〈保身のため削除〉なんか、〈保身のため削除〉頭を抱え込んだものです…
結局、不足なトコに目をつければ、アッチを取ればコッチが付かずで堂々巡りするだけなんですよね。

最近の若い人なんかスマホとかガジェット使わせれば日本一ですよ。ご年輩の方々には未だにFAXしか使う気ない人がワンサカいますからね。
冷静に出来ること出来ないこと、伝え方動かし方のツボを検証し、結婚生活の試行錯誤をしていきましょう


関連する問答
このページの先頭へ