皆様に大変ご好評をいただき、ご質問が殺到しています。

回答が追いついておりません。お坊さんから丁寧にご回答いただくため質問受付数を制限させていただいております。大変申し訳ございません。

辛いです。ご指導願います。

現在高校生の者です。
僕は今昔友達になって、喧嘩して一度は和解したものの疎遠になったネット上の友人達から遊ばれています。
変な名前を付けられて遊ばれたり、顔は出てないものの僕の写った写真に変な言葉を添えてネット上にアップしたりされています。
更に、その喧嘩した人以外も僕の事をネタにしてきます。
正直、この人達全員憎いです。憎すぎて何度も呪い殺そうとしました。でも、どれも難しい上にリスキーな為断念。一時は塩まじないと言って塩を使ったおまじないに頼ったりもしました。
でも効果は無かったです。何の効果もない上にどんどんエスカレートしていく。
正直、もう耐えられません。相手の名前も分からないから呪うこともできません。
人を呪わば穴2つと言うのは知っています。わかっています。
でも、こうでもしないと自分の身を守ることもできないし、解決できないような気がします。
何度か自殺を考えた事もあります。でも、ここで死ねばアイツラは喜ぶし、自分は転生もできない。
でも、どうすることも出来ない。
僕はどうすれば良いのでしょうか。
もう一度和解を求めても無視された上に、ネタにまでされていました。

手の打ち用がありません。
毎日相手の顔をイメージしながら消えろ、居なくなれ、地獄に堕ちろと願う毎日。
正直こんな事したくありません。
ノイローゼになりそうです。
僕はどうすれば彼が僕の名前や写真を使ったいじめを辞めてくれますか。
それとも僕が諦めればいいのですか。
教えてください。導いてください。

少々感情的になっているので、日本語が滅茶苦茶になっているかもしれないのですが、優しくご指導していただけたら幸いです。

有り難し 15
回答 2
回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。
回答僧

浩文

はっきり言ってあなたの相手じゃありません。

こういうことをするやつなんだ、という痕跡を、ネットというメディア媒体に堂々と残してしまったのですから。
一生、消せません。堂々たる犯罪歴なんです。

中高という成長期の悪い行いが、なぜ危ないかというと生きていくうえでの基盤になるからです。周りがどんなにその人を許せても、その人がその人自身をなかなか許せないのです。呪いが自分にかかるとはそういうことです。「どうせ自分は」という思いがいつまでたっても抜けないままその後の人生を過ごすことになるのですから。私はまだ30代ですが既に実感します。
大事なのは、悪い思いを実際に「行動」にうつさないことです。

行動に移してしまったら、挽回するのは並大抵のことではありません。よほどの周りの理解と本人の忍耐がなければその思いを抜くのは難しい。後になって「あのころは俺もワルだった」とことあるごとにそう言うのは単なる気休めです。その後もワルのままです。その証拠に、周りはそんな言葉全然気にも止めてないのに、本人が実は一番気にしているからそういう言葉をいちいち発するのです。「あのころは」を強調したいが為です。
放っておくしかありません。私みたいに引きずったままなかなか直らない人間は、本人が時間をかけて解決するしかないのです。

一点だけ、少なからずあなたもやり返そうとしたそのこころを今のうちに見つめるべきです。いかに尾を引くかわかるはずです。

速やかに公的機関に相談してください

拝読させて頂きました。
あなたは今大変な人権侵害受けておられるのですね!本当に辛く深く傷ついていらっしゃることと思います。
あなたのお気持ちを心からお察し申し上げます。
あなたはもはや人権侵害を受けている被害者であり、そのような、悪しき行いをする者は加害者です。
速やかに公的機関に相談することです。法務局や警察に連絡して然るべき対応を受けてくださいね!
これはもはや犯罪ですから速やかに対応頂くように連絡なさってください。
地元警察が取り合わなければ県警本部に連絡して対応を受けてくださいね。
またご家族や学校にも嘘偽りなくしっかりと伝えてくださいね。変なところで隠し事をするとあなた自身が不利益をこうむることになります。
どうか、皆さんで対応して頂き、加害者へしかるべき措置を受けさせてください。

あなたは守られているのです。しっかりと皆さんを信頼なさって公正に対応してください。


質問者からの有り難し - お礼

ありがとうございます。
そうですね。警察などに一度相談してみたいなと思います。
アドバイスありがとうございました!

自分もそういう連中は放って置くことにします。
アドバイスありがとうございます!

関連する問答
このページの先頭へ