お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

自分の心持ちを変えるには

傷つきやすく、いつまでも引きずってしまい、日常生活に支障が出てしまうこともしばしば。こんな自分が家族や周りに迷惑をかけていると嫌になってしまうのです。
気持ちを落ち着かせるためにいろいろ試しているのですが、自分に合っていないのか、うまくできてないのか、気持ちの切り替えに時間がかかるのは変わりません。どのようにしたらいつまでも引きずらず、気持ちを切り替え穏やかな自分でいることが出来るでしょうか?

怒りを抑える
有り難し 14
回答 1

質問投稿日: 2017年8月15日 16:48

回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

勇気を出して一歩踏み出す

はじめまして。

>傷つきやすく、いつまでも引きずってしまい、日常生活に支障が出てしまうこともしばしば。
程度の差こそあれ、みんな結構そんなものなのではないでしょうか。
少なくとも私は同じ感じになってしまうことがあります…。

そんな私からアドバイスをひとつ。
気持ちを切り替えるためには、傷ついてしまった自分や周りに迷惑をかけてしまう自分を恐れずに認めて受け入れることが大切だなと感じています。
そして、それを踏み台として次の一歩を踏み出すのです。
傷ついてしまう自分、嫌な自分自身を認めて受け入れるというのはとても苦しい作業ですが、これをしっかりできないからこそ、いつまでも引きずってしまうのだと思います。

気持ちを切り替えるとは、その前の気持ちを無かったことにするのではなく、そこを超えて一歩を踏み出すことではないでしょうか。
勇気を出して一歩踏み出してみましょう!

1年1ヶ月前

質問者からの有り難し - お礼

回答ありがとうございます。
気持ちを切り替えることが、なかったことにする方で考えていた。
ということに気が付きました。
傷ついてしまう自分や周りに迷惑をかけてしまう自分を認めて受け入れるのは、なかなか難しく、苦しい作業になりそうですが少しずつでも超えていけるように勇気をもちたいとおもいました。

周りの人に相談するのとは違い、hasunohaで相談し、回答を得たことは今までにないくらい、自分の中にすっと落とし込めたと思います。ありがとうございました。

関連する問答
このページの先頭へ