お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

人罪

私は人罪、はすのはのぼんさんは人財。

苦しめ、悩め、苦しめ、私。

心構え・生きる智慧
有り難し 38
回答 1

質問投稿日: 2017年8月22日 22:57

回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。
回答僧

光永寺

憲章

罪なき人はいませんよ

お坊さんは毎日のお勤めの中で必ず懺悔をしています。どんなに気を配っても生きている限り自身の心の中の怒り、驕りも含め罪を作ってしまいます。ですから仏様の前で懺悔します。あなたの人罪とは何を指しているのかわかりませんが、もし仕事や交友関係での自分の至らなさを責めている反省しているなら人罪と責めている時点で仏さまは許してくださっているはずです。本当の罪人は自分の罪を認めない偽善者ですから。あなたの言う人罪であれば私も間違いなく人罪です。大事なことは自分が罪をつくって迷惑をかけている、だから相手の迷惑もお互い様との許しあうことでしょうか。難しい
追伸 あなたは、数多くの質問をされてこられました。いつも短文で抽象的であるため軽い気持ちで書かれていると勘違いされている方もいるかと思います。でも誰もが読めるはすのはだからこそ書きたいことも書けない方々はあなたも含め多いのだと思います。書いある言葉の裏側にあるあなたの書きたいけど書けない想い、そして書けない思いを聞いて欲しくて、回答をいただいてお坊さんにつながっているとの想いに安心し心のバランスを辛うじて取ってきたはず。でもあなたは最近は書いてはいけない、書いても怒られるし迷惑をかけているだけと勘違いされている気がします。いいんですよ、迷惑なら回答しなければいいのだから、どうぞこれからも書けない心の叫びを書ける形で書いてください。それであなたが救われるならそれだけでもハスノハは意味があるはずです。

1年10ヶ月前

質問者からの有り難し - お礼

ありがとうございます。
懺悔します。たくさん質問してぼんさんの時間たくさん使ってすみませんでした。
お返事ありがとうございます。

ありがとうございます。
ちゃんと伝えられないので申し訳ないです。
お返事ありがとうございます。

関連する問答
このページの先頭へ